無料アクセス解析
『イタズラなkiss・1~8巻』/多田かおる,集英社文庫〈コミック版〉 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『イタズラなkiss・1~8巻』/多田かおる,集英社文庫〈コミック版〉

ひとまず文庫版で出た分で感想。


琴子ちゃんは、斗南(大学附属)高校に通う女の子。
通称バカ組のF組の彼女は、秀才集団のA組の入江君にぞっこんラブ(死語)。
でも彼は「バカは相手にしない」と一蹴。
それでも食い下がる琴子に、次回の試験で100番以内に入ったら仲良くしてやっても
良いぞ、と「うっかり」約束してしまう入江君。

そして「うっかり」100番以内になってしまった琴子ちゃん。

そんなこんなで「学力」でも「身長」でもなんでもかんでも「でこぼこ」した
コンビが誕生しました。


入江君は、ともかく天才。
一度読んだ本は忘れることなく、一度覚えた知識はすぐに吸収して覚えてしまう。

逆に琴子は、何をやらせてもダメ。
勉強はダメ、オヤジが板前なのに料理はダメ。
でも「根性」だけはありました。

なんでも完璧にこなしてしまう入江君。
何事も何事も無くやることが出来ない琴子。
この陰と陽は、磁石のようにお互いに惹かれあい、やがて結婚してしまうのです。


そういえばどこかで読んだことのある話だなぁと思って、よく考えてみると
あれでした。『薔薇のために』でした。

薔薇の~は、ブスなゆりちゃんが「超」美形の菫(すみれ)さんに恋心を抱く、
というものでしたが、何となくそれに話が似てますね。何となくだけど。


正直、薔薇のゆりちゃんみたいな魅力はあんまりないですけど(スミマセン)、
琴子には「何か」を「しでかしそうな」底知れぬ何かがありますね・・・
キャラクターなんだろうか。キャラクターなんだろうな。


ともあれ、この「小型核弾頭」琴子さんの今後に期待。


そうはいっても、あと4巻もあるんだな。


スポンサーサイト



| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inouemanbou.blog121.fc2.com/tb.php/522-eaa7718d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT