無料アクセス解析
しっぽくモザイク2013 #2 美味しくたって まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しっぽくモザイク2013 #2 美味しくたって

前日うっかり熱燗呑んでハッスルしてしまい(別に何もしてないけど)、
朝起きるまで何度も目が覚めてはトイレに行ったり水飲んだりして
ちっとも休まらなかったんですけど、起きたらみごとに風邪がひどくなってました。

これじゃうどんのダシの香りあんまよくわかんないじゃんぶー。


1軒目・清水屋
そんななか、明日の朝はめっちゃ早起きやで、ってことで今日はのんびり始動。
8時開店の清水屋に、前回8時に行ったらしっぽくたしかあがってなかったなぁと
思って9時過ぎて行ってみました。

そしたら。

清水屋のしっぽく、朝一番なのにこの具だくさん!

どーですかこの具だくさんなしっぽくは!
どーなっちゃってるんだよホントに、めちゃくちゃ美味しいですよおくさん。

朝食がコレって、高松の方はホントに良いなぁ。


2軒目・麦香
ウキウキ気分そのままに、今日も国道32号をだーっと西に行ってがーっと曲がって
到着したのが麦香。

これまたGajAに載っていて、しかもアンケート結果もうなぎのぼりなお店。
期待一杯で入店。するってぇと「しっぽく」の文字!

そりゃもう、食べるしか無いでしょ!

そしてこのしょうがこしょうがきくぅ==

あおとうがらしなんて谷川米穀店と橋村製麺所でしかみたことないなぁと
思いつつも、僕はコイツの辛さを存分に味わったことあるので、しょうがこしょうの方を
しっぽくにいれて食べようと心に決めた、あたりで登場。

こちらは麦香のしっぽく

これまた。
なんとも。
美味しそうな。

細くていまにも切れそうだけどしっかりしたコシのある麺

見た感じ、頼りなさそうなうどんじゃないですか。
ところがどっこい。これがすっごくのびーるコシの、噛めば跳ね返ってくるような
コシのおうどんなんですね。

またんでもってダシが美味い!
しっぽくだからってのもあるんでしょうけど、根菜の甘味がたっぷりで、
んでもって僕が大好きなだくだくネギの香り!おあげも厚めでしっかりダシを吸って
もう幸せでございますがな。

なに!?鍋焼きうどんがある!?
来年はそれにしようかな。鍋焼きうどん。


3軒目・根ッ子

おひさしぶーりーねー。の根ッ子。
いつも、来たいなと思いつつも、なかなか来れないで居たコチラ。
今日も目印の「根ッ子」の旗がはためていたのでそそくさと入店。

こちらではかけを1杯。

根ッ子のかけ、ちくわがかわいい
あいかわらずこのおまけ感たっぷりのちくわが良いですね!

そして、根ッ子と言えばコレ。
あいかわらずこの温室で食べるスタイルは変わらず
あいかわらずこの熱帯植物園的なところでおうどんを頂くスタイルは健在でした。

この根ッ子で、切れそうで切れない、やわらかそうでちっともそんなことない
すげーコシがあるうどんってのを初めて経験した気がします。10年前。


寄り道・善通寺詣で


4軒目・亀屋
今日のメインと心に決めていたのが、宇多津の駅の近くにある亀屋さんの
味噌しっぽくうどん。

が。

「味噌しっぽく、来週からなんです」
という悲しい宣告をキレイなお姉さんに受けて、満濃池満水にしそうな量の涙を流しつつ
いたってふつうのぶっかけうどんを頂きました。

っていうか、ここさか枝製麺所が経営するおうどん屋さんだったのね。
てことは、さか枝製麺所でしっぽくうどん食べればいいのかな。


5軒目・聖風うどん
高松までびゅーんと戻って来て、県庁のちょっと先の所にある聖風うどんへ。

こちらの大将は、円座にできた宮武うどん、んまぁつまり琴平にあった宮武うどんの
大将が監修した、高松の円座の宮武うどんで修行したっていう、宮武さんちのすっげー孫
が生み出しているおうどん、ですね。あ、孫弟子っていうのね。なるほど。

男前なうどんが出てくる聖風うどん

ほほぅなるほど。
なるほどなるほど。

ごっついわ。こんにちは宮武さんってかんじのごっついおうどんですな。
食べてみてもやっぱり納得の、ごりっごりの男麺。メニューもひやひややらひやあつやら
宮武系のメニューを継承されています。

こんな美味しいうどんが食べられる県庁職員が羨ましい!


6軒目・うどん番長
こちらは今度は、昨日の夜食べた『五右衛門』でうどんを打っていらした大将のお店。
まさか、昼間に五右衛門のカレーうどんを食べられるとは思ってなかったー(笑

うどん番長のカレーうどん、昼に食べることが出来る五右衛門

あ、もちろんあれですよ、カレーうどんがメインのお店じゃないですよ。
なんでもあります。食べたいものを召し上がって下さい。
僕はカレーうどんにしましたけどね。

ちなみに、こちらも最近出来たお店。この旅何軒目かの新規店。
そりゃ、間違いなく美味しいうどんです。


ここで午前の部は終了。
このあと、しゅんぺいにーやんのリクエスト・三嶋製麺所まで車をびゅーんと飛ばして
みましたけど、僕は結局三嶋では食べず、そのまま県境の『道の駅ことなみ』で温泉に入り、
悪化している風邪を少しでもよくしよう良くしようとしてみましたけれど
あんま良くなった気がしないままホテルに帰投。

夜の部スタートです。


7軒目・うどん棒本店
まぁいつものうどん棒です。
年がら年中ここではしっぽく出してくれます。ホントにありがたいです。
けど、冬に食べるしっぽくは、夏に食べるしっぽくよりも、根菜の滋味が出ていて
美味しい気がします。いや、そんなんなくてもすっげー美味しいです。

うどん棒のしっぽく、安定感ハンパない


すぐに次のお店ってのはちょっとハードだったので、クールダウンとお土産購入もかねて
高松駅に。
道すがら通ったうどん市場では・・・

うどん市場ではもち・しっぽくがあるのか!

この夏すだちひやひやで食べたあのすだちスライスうどんが!
しかも、しっぽくには餅が入っているらしい!
インスパイアされてる!リスペクトされてる! けっしてパクリじゃない!(笑)


のんびりたっぷり買い物をして、琴電に乗って一駅ゆられて・・・


8軒目・上谷製麺所
これまた新しく出来たお店。
こちらの大将は、あの「ねんがらねんじゅう引っ越して、行くたびに迷わされる」
でおなじみの、『名も無いうどん屋』で修行されたらしいです。
そのうどん、覚えてませんがな笑

注文したのはカレーうどん。
となりにカレーうどんの名店・五右衛門があるのに、この強気はなんだw

上谷製麺所ででてくる、ちく天温玉カレーうどん

ちく天温玉カレーうどん、かれーそのまま、というメニューです。
カレーそのままってのは、んじゃ他に何があるんだ?ってことですが、
隣に見えるのがカレーダシわりってやつです。

そのままはカレーをのばさずそのままかけてありまして、ダシわりだとすこしダシでのばして
あります。
どっちもうまし。これは人好き好きだと思います。

ちく天も揚げ立てで、口んなかヤケドするから気を付けて!


今日は、昨日みたいに熱燗つけたりせず、明日の朝早いのでさっさと寝ました。。
てか、明日は9時の飛行機なんだよねぇ。。。
スポンサーサイト

| 漫画文庫感想文 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inouemanbou.blog121.fc2.com/tb.php/3531-a695289f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。