無料アクセス解析
さようならとも蔵 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さようならとも蔵

川上とも子さんが亡くなられた。
彼女はクリスチャンだったということだから、
キリストのもとに旅立った、というのが正確か。

それにしても神様は欲張りだ。
彼女は希有の役者だった。

僕がとも蔵さんを初めて意識した作品は「ウテナ」。
芯がしっかりしていて揺るがなく、デビューしてあまり
時間が経ってないにもかかわらず、危うさが感じられない
堂々とした演技に惚れた。

男の子から女性までを演じわけ、またラジオでの
はきはきとしたしゃべりにも惚れまくった。


僕が、いまとなっては最後に惚れたのが
「ARIA」のアテナさん。
とも蔵と、故・河合英里さんの声の相性が抜群で、
二人で一人のアテナ先輩に、あぁ本当にこんな
ウンディーネに観光案内されたらどんなにか幸せかと
思ったものだった。



神様はずるい。
こんなにもはやくに、自分の手元へ彼女を呼び寄せてしまった。


悔しい。


「ちょっとがんばりすぎちゃいました!でも必ず
戻ってきます」という彼女のコメントから、勝手に
「たしかに。ちょっとハイペースで仕事してたから
ちょうどいい休養になるよね」と思ってた。

しかし、なかなか正式に復帰とはならず、それでも時々
ちらっと出演しては存在感を見せつけていた。

ARIAのドラマCDにも出演していた。
これは、とも蔵さんの復帰を待って収録されたんだ
って、サトジュン監督が「うみものがたり」のサンシャイン
水族館でのイベントでたしかおっしゃってたことなので、
そうか、じゃあもう冬樹(ケロロ)も復帰なんだな、
と思ってたけど、結局ケロロには帰ってこられなかった。


本当に悔しいなぁ。
なんでだろうなぁ。もっともっと演じて欲しかったし、
後輩をしっかりと育てて欲しかったのになぁ。


ご冥福なんて言えない。
ただ、病気が病気だっただけに、大変な闘病生活を
送られたに違いない。

いまはただ、安らかに。。。

スポンサーサイト

| 漫画文庫感想文 | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inouemanbou.blog121.fc2.com/tb.php/3377-4f6b8117

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。