無料アクセス解析
高松しっぽく祭り2010・第2日目 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高松しっぽく祭り2010・第2日目

昨日はたった3杯しか食べられなかったので、欲求不満も
極限まで来てましたが、なにせ日曜日。朝からあいている
お店なんてそうそうないので田村神社に行ってみた。

てか、ホテルの駐車場の予約を忘れちゃって、近所の公共駐車場に
置いてもらっちゃったので、7時半始動を余儀なくされたんです
けどね。


1軒目・田村神社日曜市
空港通りを南下してコープが見えてきたら右折。
田村神社に到着。
さっそくうどん、とおもったら・・・あら、150円になってる。

「この前まで100円だったんだけど、150円になってしもうてねぇ」
おばあちゃんが申し訳なさそうにそう言ってくれたけど、50円なら
大丈夫ですよ!
田村神社日曜市

朝7時50分だったこともあってマルタニのコシが残っていて
例年より美味しくいただきました。
お店が空いていたせいと、そしをさんの気さくさがおばあちゃんの
ココロにささったのか、楽しそうにしゃべりかけてくれましてん。
そしをさん、モッテモテやないか!


2軒目・キリン
日曜市でぼやぼやしてたら9時ちょっと前。松岡行くにしても
宮武行くにしてもちょっと時間が早いよねぇってことでお店を探して
みたら、ちょっと前にどっかでその名前を読んだ「キリン」という
文字を地図上に見つけまして。

時間を見たらちょうど9時開店。あたるかどうかわかりませんが
行ってみませんかってことで、巨大倉庫の跡地をそのままうどん屋に
したキリンへ。

キリン・外観

デカいとは聞いていたけどホントにデカくてびっくりしました。


中に入ると、じゅうじゅうぱちぱちと天ぷらを揚げる音が。
そか、開店直後だったから、天ぷらあげてんだ。うっほほーい。

いてもたってもいられないそしをさんがシイタケ天をゲット。
せきざきさんが鳥天を取る・・・かと思いきやエビ天?ぬな?
それをみてそしをさんがとり天すかさずゲット。
そしをさんのシイタケ天をご相伴あずかった駿平兄さんがシイタケ天
追加でゲット。
おいらはおでんの牛すじゲット。

おいおい、おまえら飛ばしすぎだ・・・w

うどんはしっぽく。
キリン

これがまたもちあげると大根がとろけ落ちそうなほどによく
煮えていて、しかも鶏肉が入っていて美味いのなんの。
先ほど来デッカイデッカイ言ってる建物に物言わせて、どでかい
寸胴でグラグラ煮てるしっぽくだし、だから大根がこんなに
やわらかくなるんだねー。

今回初めましてでしたけど、なかなかのヒットでした。うふふ。


3軒目・宮武
はいこんにちは宮武です。

宮武

はいごちそうさまでした。


4軒目・松岡
「半年ぶり?」と、松岡の大将が話しかけてくれたから。
今日が僕らの松岡記念日。

大将が僕らの顔を覚えていてくれました。ありがたい話です。
まぁ、日曜日月曜日とこのところ2回続けて行ってるので
覚えられちゃっても当然かも知れません。でも嬉しかった!

そしをさんはしっぽくにしょうゆにゲソ天。お会計が700円に
なって「お兄ちゃん食べ過ぎやで」と大将に言われる始末。
いやはや笑いましたw

松岡

僕ですか?しっぽくです。もちろんです。
ホントは人にオススメしたくないんですけど、ホントにおダシが
美味しくて美味しくて、もう卒倒しちゃいそう。
今回はおあげも一緒に取って、ダシ半分のところで投入して
さらにアマアマな感じでいただいちゃいました。

コレ食べたら、もう死んでもいいや。


5軒目・SIRAKAWA
案外死なないもので、山本町のSIRAKAWAに行きました。
ここまで4軒ですが、ちゃんと時間を空けながら食べているので
それほど満腹感もなく食べ続けております。

てことで、この絶好の腹具合でたこちくを投入することとなりました。

SIRAKAWA

ホントに揚げ立てで、パチパチと音が鳴り油の湯気が立っている
たこちくをハグハグしつつ、大将が絶妙なゆで加減であげたかけを
ずるずるずびびを飲み込んで、いやはや、美味しゅうございます。

いつもは、けっこうお腹いっぱいでここに来る+ここの男気溢れる
うどんに気後れする=スルー、の数式を今回は打ち破って食べてます
ので、いつにも増して美味しく感じましたん。ごちそうさま。


6軒目・上田うどん
もう一件、なにか新規を、と思って物の本をぺらぺらめくってたら
行ったこと無いけど有名店・上田うどんを発見。

なになに、秋~冬はきのこをぐいぐいおしてくる、とな。
ぬな!しっぽくもあるんか、なんじゃこのかれーしっぽくって!?


腹具合をみて琴平に戻らず観音寺の方に抜けて11号を北上、丸亀と宇田津
の間を飯野山に向かって南下して、たんぼのまんなかにポツンと立つ
上田うどんに到着。

しっぽく、を頼んだら『売り切れました』ガーン。
しょうがないのできのこかけを注文。

上田うどん

きのこですな。
実に、きのこですな。

うまいですな。
実に、うまいですな。

かけうどんは太麺、一見するとガッツリしているようにみえて
実はやさしい・けどしっかりしたコシのあるおうどん。
そしをさんはぶっかけを注文。こちらは細麺、なのにしっかりコシ。
駿平兄さんは平打ち麺の坦々うどん。これまた平麺なのにコシが
どっしりとしている。

なんじゃこのうどん屋!どうなっとんねん!
すっかり度肝を抜かれた僕ら。これ売り切れたしっぽく食べたかった
なぁ・・・来年また来よう。


以上で昼の部終了。
いつもの丸亀ポカポカ温泉で湯浴みをし、坂出パスカジで買い物。
駿平兄さんが今日帰京してしまうので早めにうどん棒に突入。


夜の部1軒目・うどん棒
うどん棒ですよ、しっぽくですよ!

うどん棒


はい食べたらさっさと移動!空港で駿平兄さんに涙のお別れをして
ホテルに戻ってきて、21時ロビー集合で川福へ。

夜の部2軒目・川福
日曜日の夜のうどん屋さんなんて空いてるもんだと思ってましたが
川福、さすがです、宴会が2~3件入ってたみたい。
しかもうち1件はいまだ進行中のバタバタモード。

そんななかに入って行ってしまった僕ら。
悲劇はそしをさんとせきざきさんに降りかかってきたのでした。

ちょっと風邪気味だったそしをさん。
あたたまろうと『卵とじうどん』を注文。
せきざきさんは、今回まだ食べてなかった『かまたまうどん』を
注文。ちなみにおいらはしっぽく。

しばらくしてお姉さんが持ってきた。
「たまごとじはどちらさん?」そしをさんの手へ。
ん?たまごとじってわりにダシがない・・・
ただ、頼んだことないメニューだったのでそのままずるずると
食べ始めるそしをさん。

やがて別のお姉さんが持ってきた。
「たまごとじとしっぽくです、どちらがどちらさん?」

そーなんです、最初に来てたのはかまたまだったのです。
卵とじ、そりゃそうだ、ダシが入ってて玉子でとじてあるよね。
でもお姉さん、たしかに間違いなく「卵とじ」って言ったんだ。


悲しいかな、そしをさんはかまたまで暖を取り、
せきざきさんはたまごとじで玉子を取ったのでした。

おいらしっぽくだから関係ないけど。
それにしても、しっぽくに春菊を入れた大将は天才。

川福


コンビニで液キャベ買って投入。
お通じは、しっぽく効果でホントにいいんですけど、豆乳も投入して
イソフラボーンで更にお通じ効果を期待。

24時にはさっさと就寝。明日は最終日。
スポンサーサイト

| うどん日記 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inouemanbou.blog121.fc2.com/tb.php/3268-5d091f03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。