無料アクセス解析
高松うどん祭り2010~初日 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高松うどん祭り2010~初日

今年も来ました。高松に。
ホントは7月に来ようと思ってたけど、地上波のラジオの
おっかけにかまけてしまい、タイミングを逸しておりまして。

てなことで、重くなってしまった腰をあげて8月始めに
あちこちを予約して、今日に至りました。

いつもどおり始発に乗って、羽田07:40の飛行機に乗り、
今回はせきざきさんが東京から参加なのでレンタカーを借りて。
久しぶりのレンタカーで、レッツらゴー。


1軒目・がもう
空港の南側をニューンと抜けて突き当たりを北に。
ひたすらまっすぐ国道11号へ、そっから西に向かってローソンが
見えたら到着。

がもうが朝食。なんて贅沢。
でも、いつもは開店とほぼ同時に来てるけど、今日は10時ちかく
だったので行列が・・・
まぁ、これも人気店ならではのアトラクションということで。

朝食だったので、一玉とエビの天ぷらをゲットしてザクッと食べて
ちゅるっと飲んで終了。ごちそうさま。


2軒目・上原製麺所
がもうをあとに、丸亀の中村にいく道すがら、ベルトコンベアで
うどんが流れてくるでおなじみの(おなじみ?)、坂出中心地の
上原へ。5~6年前にはどっから入るかもわからなかったあの
お店も、今では駐車場の表示や「お店はこっち→」的な案内も
あり、わかりやすくなりました。

とはいえ、いまだに中は「うどん工場」そのままだけどw

時間が10時近くだったので、ベルトコンベアで袋詰めはもう
やっておらず、店に入って注文すると、袋詰めしたうどん玉を
ゆがいて出してくれました。

しもた、ベルトコンベアからうどん玉を取り出して器に
入れるという光景は、早朝じゃなきゃみられないのか!


ともあれ、袋詰めされてるうどんは「てぼ」でぬくめようが
そうそう柔らかくなることは無く、しっかりしたコシ。
ダシもいりこの香りがふぅんとして瞬殺ごちそうさま。


3軒目・日の出製麺所
さて中村、と思ったんですが、今日のメインイベントである
ところの日の出製麺所の営業時間が迫ってきたので、先に
行くことにしました。

到着したら、既に行列。
11:30開店のところ、11:00には店を開けてくれたので
それほど待たずに入れたのはよかった・・・
暑くて死にそうだったので。

かけを一玉注文。すると、前はあじもそっけもない器で
出てきたんですが、今日はなんかステキな小鉢的なものに
盛られて出てきました。

あとで調べてみたら、日の出の主人が代替わりしたとかで
なるほど、うどんの提供の仕方も変わったんですね。
うどんは変わらずに盛りつけにこだわる。イイ変化だ。
しかも値段も変わってないし。100円。

ずびずばーっと平らげて、目的のおみやげうどんをゲット
して撤収。
あいかわらずここのうどんは細めでなめらかでうんまい。


4軒目・中村
アレは確か去年、いや一昨年、いやもっと前(確かじゃない)
中村に開店前に来てお店に入り、朝いちばんのあげたての
うどんがかまたまで出てきて、それを食べたときのあの感動。

あれをつい思い出してしまったので、今日またかまたまを
食べに行きました。

んで、今日もあいかわらず美味かった。
かまたま、つまり水で締めてない麺なのに、あのコシ。
軽く溶いた玉子にあっついかけダシをちょっと入れて、
たまごが固まらないうちにガッガッガとうどんに絡めて
ずびずばばーと食べる、あの瞬間。
水でしめてないうどんはそれ自体かなりしょっぱい、けど
たまごがまろやかに、ダシがしなやかに柔らかく味をまとめて
くれて、美味いこと美味いこと。ごちそうさまでした。


5軒目・百こ萬
細いうどん。その非常識を常識にまで昇華しているのが
この百こ萬の「しこめん」。
そばのような細いうどん、しかしそのコシたるや、はな○るの
くたびれたうどんなんか目じゃないという強いコシ。

一度は食べて、度肝を抜いて貰わないといけませんな。

いつもは「しこざる」を食べてましたが、今日はまだぶっかけを
1軒も食べてなかったので「しこぶっかけ」をチョイス。
ちょっとからめのぶっかけダシが、腰の強いうどんにからんで
うめぇうめぇ。じゅるじゅるずばばばばー!ごちそうさま。

100904-01.jpg


6軒目・橙屋
詫間にあるおいしいおうどん屋さん。でも僕はスルー。


7軒目・かじまや
観音寺のサムソンという工場の近所にあるうどん屋さん。
ここはそしをさんがだーいすきなお店。観音寺に来たら絶対
寄らずにはおられないといううどん屋さんなのです。

ひっさしぶりにココで食べましたけど、やっぱり美味しい。

観音寺のダシって、高松市内とちょっと違って、少し味が濃い。
なぜなんだかはわかりませんが、醤油の違いなのかな、甘くて
しょっぱいんですね、高松より。

ただ、そのあまじょっぱさが関東人の僕らに向いているのか
うどんとの相性がいいのか、ともかくうんまい。

今回は冷やしで食べたけど、やっぱうまい。
味の濃いつけダシにうずら玉子を1個いれて、ちょっと崩して
そのたまごにうどんを通すようにすすると、たまごがうどんに
絡んできて絶妙な風味を味わえます。

うまい。ごちそうさま。


8軒目・長兵衛
さて。橙屋をスルーしてかじまやに行ったわけですが、なにか
少し物足りない。
てことで、新規開拓を目指して小浜食堂・・・はちょっと距離が
近すぎてスルーして(次回行きます)
100904-02.jpg

もう少し距離のある長兵衛に行きました。
100904-03.jpg


うどんは製麺所から仕入れるお店で、人気メニュー第一位が中華そば
という、およそ昔では「行こう」とも思わなかったお店なんですが、
行ってきましたよ。郷愁を味わうために。

うどんはウワサ通りもうすっかり伸びてましてw
でも、なぜだろう、磯の風味がすごーい強いおダシでした。

100904-04.jpg

そしをさんと一緒に入ったんですが、あれはアサリかシジミ、
貝のおダシが入ってるのかなぁと。。。

いや、真相は謎ですが。

そして、この店人気第一位の「中華そば」。

100904-05.jpg

・・・ええ、間違いじゃないです、ラーメンが一位です。
それをそしをさんが注文して食べてました。

ハムとチャーシューが入っている不思議なラーメン。
これまたスープが不思議な、香ばしい醤油ベースのスッキリラーメン。
麺は、たぶんかんすい入りの普通のラーメンなんだけど、あの
スープはなんだったんだろうなぁ。


すっかり暇な時間に行ったので、おばちゃんとも会話してきました。
おばちゃんに「また来てな~って言いたいとこやけど、ちょっと遠いな~」
にはすっかり萌えやられてしまいました。きっとまた来ますw


ここで昼の部が終了。
丸亀に戻り、ぽかぽか温泉でぽかぽかして、青汁をドーピングして
ソフトクリームをほおばり、坂出のパスポートでパスカジ購入。
ホテルにチェックインして夜の部突入です。


夜の部1軒目・五右衛門
夜の部のうどん屋さんと言えば五右衛門・鶴丸・こんぴらや・川福・うどん棒。
今日はその五右衛門でカレーうどんをまず1杯。

黒カレーうどんを食べましたが、普通のカレーうどんよりコクがあって
深い味わい。コショウが効いてる感じですね。

100904-06.jpg


いつもはハバネロにチーズ入れて辛い辛い言いながら食べてたから、
久しぶりに「美味し」くて「じっくり」食べられるカレーうどんを
食べた気がしました。


夜の部2軒目・川福
で、こんぴらやに行ってしっぽくうどんを食べようと思っていたんですが、
臨時休業!ってことで川福へ。
川福にもしっぽくはあるんですが、残念ながらこの時期はやってませんでした。

でも、代わりに食べた卵とじうどん。
たまねぎとにんじんの細切りから甘みが出て玉子によく合い、また
少しとろっとしたおダシがうどんを絡めて非常に美味しかったです。

100904-07.jpg


あぁー、今日も一日おわってしもうた。しくしく。
スポンサーサイト

| うどん日記 | 21:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/11/11 15:37 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inouemanbou.blog121.fc2.com/tb.php/3229-e038ae09

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。