無料アクセス解析
「オトナファミ」2009年掘り出しエンタランキングアニメ部門第1位獲得記念スペシャルイベント『ぼくたちの わたしたちの 青い花』 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「オトナファミ」2009年掘り出しエンタランキングアニメ部門第1位獲得記念スペシャルイベント『ぼくたちの わたしたちの 青い花』

タイトルなげーよ!
しかもぎぶりん泣きすぎだよ!!


青い花のイベント、ぶっちゃけトークショーに行って来ました。

場所は阿佐ヶ谷ロフトA。ライブハウスです。
ライブハウスは久しぶり。去年、久川綾デビュー○周年のライブが原宿の
アストロホールでありましたが、それ以来かもしれません。

ちっさいハコも好きです、が、昔スピーカーの近くに居て、2日ほど難聴に
なったことがあるので、注意が必要です。


ライブハウスはワンドリンクとかワンフードとか、独自のルールがあるので
行きの電車のなかで予習してました。

んでもって12:30開場13:00開演だったので12時半ちょっと前に到着。
階段降りてバーコーナーでアンケート書きながら待っていたら整理番号を
呼ばれたので入場。でもってすんなりオーダー。予習は大切。


13時ちょうどくらいにイベント開始。
ちっさい箱、んでもって僕は整理番号がすんげぇ若い番号だったので、
ギブリンやラブリンと1.5mの距離で話を聞いてました。

ら、ラブリン、マジで可愛い。。。イヤほんとに可愛い。さすが。
今日はゲストのギブリン。ゲストだと、毒が強すぎる気がしますw


まずは、みんなの好きな青い花の名場面。
松倉さん(プロデューサ)の選んだOPの、あーちゃんとふみちゃんがクルクルと
廻りながら子どもに戻ったり大きくなったりしてる場面がよかったっす。
言われないと気が付かないタイプです。僕。

続けて入場の時に回収したアンケート回答のコーナー。
ギブリンにプロポーズをする命知らずさんたちがけっこういらっしゃった
らしい事実が知らされ、僕はちょっとびっくりしてました。

ギブリン、嫁に欲しいか?けっこう、いや、たぶん、面倒だと思うんだけど。


みんなが選んだ好きな話を見ながらコメンタリーしてみようのコーナー。
第1話のBパートをみんなで見て、如何に千津がひでぇ女かということに終始
した気がしますw


休憩を挟んで、今度はみんなで最終話を見ようのコーナー。
生コメンタリを、という話だったんですが、やっぱりみんな見入ってしまいがち。

結局、青い花って見てしまうよね。しかたない。それは仕方ない。

最終話の最後、ふみちゃんとあーちゃんが壊される小学校に忍び込んだ場面。
正直、スクリーンみるよりギブリンみてましたけど、もう明らかに泣いてます。

ふみが、花壇のすきまに咲いていた青い花を思い出し、自分の初恋の相手が
千津ではなくてあーちゃんだったことを思い出し涙するシーン。

ギブリン、号泣。。。
ラブリンが泣きそうだったけど、ギブリンがぼろっぼろ号泣したおかげで
泣かずに済んだみたいです。

んでも、実は客席の僕らも、松倉Pも、解説役の藤津さんもMCの宮さんも
実はみんな泣いてましたけどねw


青い花、ご覧になりました?
なんちゃない百合アニメかと思ってノンビリ見てると酷い目に遭うアニメです。
思いのほかいい話で、しかも作りがしっかりしてて、気持ちがいつのまにか
物語に入り込んでしまっていて、一緒に笑ったり泣いたりしちゃうんですよね。
困った作品だ。


実は、イベントの途中・質問コーナーのところでオーディションの話題になり、
ラブリンがもしあーちゃんを演じることになったら?みたいな話になって
「もう、ふみちゃんはナキムシなんだから」というセリフを演じてみたんですね。
まぁ結果は推して知るべしですが、会場から「ギブリンもじゃあふみちゃんを
演じてみて!」という声に、絶対に、頑ななまでに、頑固に声を入れようと
しなかったんですよね。

たぶん、それほどまでに儀武さんはこの作品への想いが強いんだなぁ。
たぶん、賛否両論ある反応だったと思うんです。ぎぶぅ!みたいな空気にも
正直なりました。

それを良しとするか無しとするかは人それぞれですが、正直そこまでとも思った
けど、でもまぁ、なぁ。うーむ。。。

(煮え切らなくてスミマセン)


号泣したあとのコメントが締めっぽく湿っぽくなって終了、ではなく抽選会。
ドリンクを注文すると貰えた抽選券でもって抽選だったわけですが、正直2杯も
3杯も飲めないし飲んだら膀胱破裂するのであたしゃ1枚だけでした。しかも
入場してすぐに注文したその抽選券は、抽選箱の底の方に沈んでいたらしく
まぁ呼ばれないね。残念です。


しっかり2時間。終了。


今回のイベントで、ラブリンはホントに可愛くて天然で若い。
そしてギブリン。アスミスが邪険に扱う理由が少し分かってきました。
あのね、付き合いが長くなってくると、めんどくせーって思ってきますw
こいつめんどくせーなーって友だち、いませんか?たぶんソレだと思います。
たまに逢って飲み食いするくらいの付き合い、でとどめておいた方がよさそう。

でも、松竹さんのMCでぶん回す方には良いと思います。
歯に衣着せぬMCは出演者の本性を暴き、観客は楽しめますから。
たぶんゲストとかになると、ちょっとその毒が強く出過ぎるんだと思う。
使い分けられると、いいのにね!(笑)


阿佐ヶ谷から電車に乗り、そういやアキバ通るなぁと思ってアキバへ。
石丸のソフト本館に行って、23日のうみものらじおの場所調べ。

そのあと、銀座線で渋谷に移動、ほにゃメイト渋谷でうみもの2巻購入。
帰りの埼京線が人身事故で遅れてて、わりとしっかり止まってたところを
みるとちゃんとした人身だったのかなと思い、日曜日に飛び込むなよとか
思ったり思わなかったりしました。せちがらいよのなかですな。
スポンサーサイト

| 漫画以外のメディア感想文 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inouemanbou.blog121.fc2.com/tb.php/2969-7e715ffb

TRACKBACK

[anime] スペシャルイベント『ぼくたちの わたしたちの 青い花』感想リンク

■ 阿佐ヶ谷ロフトA ■ 2月13日(日) OPEN 12:30 / START 13:00 ■ 司会:宮昌太朗 ゲスト:儀武ゆう子、高部あい、松倉友二、藤津亮太 「マンガ・エロティクス・エフ」編集部ブログ CALL ME SLAVE Welcome to our adolescence. 今日は虹色~経済とアニメメインのブログ

| たまとわ | 2009/12/14 13:41 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。