無料アクセス解析
新宿に「おいしい」うどん屋さんが爆誕 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新宿に「おいしい」うどん屋さんが爆誕

お腹減ったなー、と思って、新宿に買い物に来てたので
ついでにと「どんどん」に行きました。


・・・無くなってました。


えー。
チキンカツ丼、どこで食べればいいんだよぅ。
登戸店なんて行けねぇよぅ。


で。
代わりにさぬきうどん屋さんが出来てました。

えーっと。
これから文句しか書かないので店名はあげません。


お店はセルフ。入口すぐでまずうどんを注文して、ダシはあとで
自分でかけるスタイル。この辺は良いと思う。
レジ待ちしてるあいだに麺がどんどん死んでいくので、それを
考えるとかけダシはセルフでかけたいのが人情ってもんです。
そこいくと、駅のなかにはいってるめりけんやは、かけダシを
かけてくれちゃうのでそこが不満っちゃあ不満なんだけど。
その点では、この店は納得。

初めてのお店では、冷たいのとあったかいのとを注文したい
ところだったんですが、今日は一発勝負、そもチキンカツ脳で
来たわけですから、がっつり食べたい気分だったわけです。
なので「かけ」の大を注文。
めんを湯通ししてどーんとドンブリに入ってきたうどん。

・・・見た目で、なんかすでに、ちょっと違う。


ごぼうのかきあげてんぷらを一個、皿に載せて会計。
ダシをかけたあと、ネギやら天かすやらショウガをのせて着席。
頂きます。


・・・もうなんか後はあんまり書きたくない感じ。

うどんは、残念な例でよくでてくる、芯を残した茹で方。
アルデンテ、といえば聞こえは良さそうですが、本来さぬきうどんって
ちょっとのびてもコシがあるんです。
ココのはコシじゃねえ。茹でたりねぇだけだ。

ダシが。ダシがこれまた。
まぁダシはね、別にいりこじゃなきゃいけないってわけじゃないんです。
そこはでも、いりこであって欲しいなという希望的観測。
なのに。サカナの香りが、ぜんぜんしない。


一瞬、自分の舌がおかしくなったかなと思いました。
あれ今日体調悪いのかなぁと思ったり思わなかったり。
一度、誰か一緒に行ってくれませんか。僕あってますよねたぶん。。。
あのうどん、とっても「おいしい」と思うんですけど。違うかなぁ。むぅ。
スポンサーサイト

| うどん日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inouemanbou.blog121.fc2.com/tb.php/2911-81c2f576

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。