無料アクセス解析
『フラワー・オブ・ライフ』/よしながふみ,白泉社文庫 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『フラワー・オブ・ライフ』/よしながふみ,白泉社文庫

旨そうな飯を描かせたら、土山しげるせんせいかよしながふみかと
言われるよしなが先生ですが、ゆーりーちー美味そうかも。


なんか、漫画文庫の感想文は久しぶりかも。


ひと月遅れの新入生、開口一番「白血病でした」。
そんなびっくり発言で学校生活に飛び込んできた春太郎。
オネエな担任(実際に女なんだけどオカマにしか見えない)滋(しげ)、
見た目からして癒し系のぽよぽよ君・三国、
見た目はイケメン・ナカはクソ鬼畜オタクの真島。
見た目は貞子だけど漫画を描かせたら凄いんです・武田さん。

いろんなキャラクターがほのぼのとした学園生活を送り、
それをのほほんと描いた作品です。


なんちゅうか。ふつうだw
普通なんだけど、その時々の機微がさりげないようで居て
しっかりポイントを押さえ描かれているので、腹が立つほど
世界に引き込まれちゃう。

ちぇ、よませるぜよしながふみ。。。
(偉そうな読者)


最後にはきっちりと春太郎の身の上話で盛り上げて、
がっちり終わらせる、気持ちの良い大団円。
タイトルの意味もそこで分かります。

さらっと読むには良いですね。
スポンサーサイト

| 漫画文庫感想文 | 11:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おすすめ

久々に私のおすすめは
緑川ゆき の「あかく咲く声」白泉社
です。
2巻完結。
私は「夏目友人帳」も読んでも見ても(アニメ)いないので、予備知識なしで読んだのですが、(「単なる」ではない)可愛いお話ではないかと。
もう、読まれていますか?

| さんづくり | 2009/09/23 07:24 | URL |

オススメ受け付けました

そして読みました笑

http://inouemanbou.blog121.fc2.com/blog-entry-2136.html

実は読んでいたんですねー。
いい作品でした。

| いのうえまんぼう | 2009/09/23 09:28 | URL |

あら、ホントだ。

読みに行って来ました。
記憶にありました。へへ。
ただしね、中のストーリーが分かる部分をすっ飛ばして読んだのでした。
というより、読んでなかったんだな。

自分の日記を書かない日があっても、まんぼうさんの日記は必ず読みに来ている私ですが、マンガ文庫紹介の日はそういうこともあったということですね。


それに、あの頃は何だかいろいろで、精神的に健康じゃなかったからかも。
もう、忘れましたけど。w

| さんづくり | 2009/09/23 21:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inouemanbou.blog121.fc2.com/tb.php/2845-16e69fbf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。