無料アクセス解析
高松うどん梅雨2009・2日目 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高松うどん梅雨2009・2日目

朝6時。
思った以上に、昨日の昼の青汁とカラオケの時のバナナジュース
が効いたらしくてすっかりさっぱり出ました。

・・・いきなりビロウな話でスミマセンw
んでもこの修行(旅行じゃなかったんだ)では、体外へ排出する作業も
大変重要だったりするんです。

おなかパンパンだと、ホントに食べられないんだ。入らないし。


てなわけで、すっきりゴーで日記もスタートです。
でも長くなるのでトワ・エ・モア、リードモア。


1軒目・丸山製麺
今日は新規店がたくさんです。そのうちの1軒。
まぁ、新規店言うてもこのお店自体は昭和開業なので、僕らが
知らなかっただけなんですけどね。

少しは歩きましょう、ということになって、ホテルを出て南下。
県庁通りをしばらーく、さか枝越えた先、栗林トンネルに繋がる
道まで歩きまして到着。せきざきさんの息が切れてますw


オススメ!って事前情報で確認していたたこ天はなかったので
普通に一玉、かけを注文。
やや太めのうどん、たぶんこれあげたてはすげぇブリブリゴリゴリ
なんだろうなぁという印象のうどんは、やや置かれてた感じで
少し柔らかくなってはいましたけど、でも朝食としてはもってこい。
ダシも優しく、気がつけば瞬殺。

さか枝とどっちかなぁ。店の広さで枝の方が、僕は好きかもなぁ。


2軒目・さか枝
1軒目で胃を刺激された僕ら。今日の良いうどん旅を予感させます。

で、ホテルへの帰り道。、
さか枝に立ち寄ってしまいました・・・そしをさん一人だけ。

今日は新規店が多いのと、肉うどんがあいだに挟まれていたりする
ので、少しキープで行こうと思ってた僕ですが、そんなこたそしをさん
には関係無い様子。

そしをさんを残して歩いてホテルに戻りました。
するってぇと走ってそしをさんが追いつきました。なにも走らんでも・・・


3軒目・こだわり麺や
新規店のしょの2、といっても、香川的には大人気店の一つに数え
られているチェーン店です。
何を隠そう、いや隠してないけど、さか枝からの帰り道にも高松店が
あったしね笑

国道11号を西へ移動し、丸亀に入ったらぎゅっと左折して、右手に
見えたお店。既に駐車場が満車に近い状態です。
人気の程がうかがえます。

お店はだいぶ広い感じ。
セルフですので一列に並んで、他の人がかけやらぶっかけやらを
頼んでいたので、冷たいしょうゆを選択。
専用のしょうゆ差しといっしょに渡されました。
ふと目に入ったれんこん天もいっしょにとり着席。いただきます。

事前に、しょうゆはかけ過ぎに注意!と知っていたので、付属の
だいこんおろしに注意しながらしょうゆを注ぎ、それをオンザうどん。

麺はやや太めで、しっかりコシタイプ。
チェーン店ていっても、このレベルのうどんが平気で出てくるんだから
ホント、羨ましい。
事前情報通り、しょうゆうどんのしょうゆはかけ過ぎると絶対辛く
なるだろうな、てほどの辛めのしょうゆ。
半分くらいのところでレモンをかけてさっぱり完食。

チェーン店、いきいきうどんといいココといい、全く侮れません。
この混雑具合もよく分かります。ごちそうさまでした。


4軒目・大喜多
進路を西へ。西へ。さらに西へ。観音寺到着。遠い。

11号を左折して、しばらく行くと高速の下をくぐります。
くぐってちょっとした先に、左手に青い看板が見えてきたら到着。
道の右側の駐車場に停めて、いざ入店。

もちろん、初めてのお店です。
でも、ここも創業からそこそこたってます。


お店に入るとそこそこお客さまがいらっしゃいます。
観光客じゃない感じのお客さまがほとんど。地元に愛されてる
感じのお店なんですね。
店員さんはお嬢さん(みのもんた風)ばかり。中にはおねえさん
(みのもんた風、お嬢さんより年上)もいらっしゃいます。

廻りのお客さまのうどんをちらっとみたところ、めちゃめちゃ
ぶっといごりごりうどんだったので、こりゃーあれだ、釜揚げか
湯だめが無難だな、と踏んでかまあげを注文。
そしをさんはざるを頼んでましたが、いやはや、うどんが太い。
しかもゴリゴリ。
お嬢さんたちのどこからこのゴリゴリ麺がうまれてくるんだって
くらいのゴリゴリっぷり。力強いうどんです。
釜揚げですらすげぇコシ、それも関東風の固いうどんって訳じゃ
ないんですよ、もちろん。
コシがしっかりどっしりとして、かみ応えが、釜揚げのくせに
かみ応えがあるうどん。恐ろしい、あな恐ろしい。

さくっと完食。

注文取りのおねーさま(この方はホントにおねーさん)が、きさくに
お話してくれました。

お姉「どちらから?」
みんな「関東です」「東京です」「うどん食べるだけの旅行です」
お姉「まぁ、遠いところを。交通費が一番かかるやん」
みんな「そーなんです」「でもいいんです」「美味しいからいいんです」
お姉「どちらのうどんが美味しかった?」
hasizo「(すかさず)いや、こちらが一番美味しいです」
お姉「まぁ、ありがとう笑」

hasizoさん、そつなさすぎです笑

お姉「気ぃつけてなー」
みんな「ごちそうさまでした~」

ふれあいもまた、お店の評価のひとつですよね。
次また行ったら、覚えられてそうだな、ここのお店は笑


5軒目・讃岐製麺所
前回のしっぽくの時、開店してすぐの讃製は恐ろしい、
ということで開店とともに突撃し、そしをさんのおっしゃってた
通りおそろしいうどんを食べた讃製。

今回も駿平兄やんにそれを体験して貰おうと、11時ちょっと
過ぎちゃったけど突撃しました。

太いの細いの、熱いの冷たいのを見事に分担して。
正直、あげたてだったら、細いのよりも太い方が、僕は好きかも。
だしが良い感じで絡むんですよね、あの太いうどんに。
ぬくめたうどんに熱いダシ、僕はここではそれが好きかも。


6軒目・百こ萬
実は、駿平兄やんはこのお店行ったことなかったりしました。
今日のうどん巡り、分かる人にはわかるんですが、実は何度も
国道11号を西へ東へ往復しているんです。
丸亀と観音寺をね。

必然、百こ萬のお店の前も何度も往復しまして。
そのたびに「百こ萬のしこ麺も旨いよねぇ」的な話を重ねました。

てことで、もうがまんできなーい、とばかりにこのターンで寄る
ことにしました。
んでも、このあと「いろいろある」僕はスルー。

しこ麺を箸で持ち上げて見せつけるせきざきさんがうらめしくも
ありましたが、まぁそこは我慢ガマン。
おみやげにあげぴっぴ(うどんの素揚げ)1本持ってきて頂き、
同じくスルーしたそしをさんと半分こにして頂きました。

う・・・うめぇ・・・


7軒目・かじまや
で、観音寺に戻ります。
観音寺といえばここ、かじまや。
特にそしをさんが大好きなこのお店は、観音寺に来たら必ず
寄らないとそしをさんの気が済まない、というお店です。

基本釜揚げがデフォルトなんですが、それを氷みずでギュッと
締めたうどんがまた、太くて激コシが効いて美味しいんです。

せきざきさんがスルーだったため4人で、釜揚げと冷うどんで
分散して頂きました。

あー。
ごーりごり。
うー。
ごーりごり。

釜揚げなのに、なんだこのごーりごり。
美味しいなぁ。


思えば、今日はゴリゴリ麺しか食べてない気がする笑
百こ萬で細いの食べておけばよかったかな?まぁでも今回は
太いのに巡り会う旅だったんだろう、そういう運命。

うずらの卵食べ放題キャンペーンは終わってましたけど、
美味しいうどんは永遠なり。


8軒目・つるや
今回、僕はわりとココの黄金うどん@つまり釜玉うどん、を
きちんと食べる為に今まで調節してきました。
みんなには内緒でしたけどね。

お店に着くと、すごい車の量。
駐車場から溢れてはいなかったけど、ほぼ満車でした。
お店入れるかなぁと思ったんですが、そこはそれ、回転は良いので
入ったらちょうど出てくるお客さんがいてあっさり着席。


前回はそのツンデレっぷりにビビりましたけど、今日は忙しいからか
ツンもデレもなく、普通に注文・普通にうどんが来ました。

釜揚げのうどんに、無造作に一個生卵がのっかってて、持って
来られた瞬間に何はともあれ箸でかき混ぜることから始まる、
ホントのセルフの釜玉。
あとで分かったんですが、つるやのかまたまのうまさの秘密は、
あの机の上のしょうゆ、なのでした。

あのしょうゆ、めちゃんこ旨かったなぁ。

もちろん、ブリゴリの力強いうどんもあり、たまごと絡んで
たいそう旨かった。山越のかまたまもあれはあれで美味しいんだけど、
行列を考えるとつるやの黄金が僕はお手軽で好きです。

あとはおばちゃん軍団のツンに勝てるかどうかによります。
地元民じゃ無い限り、デレに遭遇は出来ないと思いますよw


ここで昼の部終了。
このあとパスカジに行こうということになり、せっかく観音寺まで
来てるし、鉄の心をもつ駿平兄やんもいることだしって言い訳を
しつつ、せきざき車と別行動をとって観音寺から予讃線に乗り
坂出まで行くことにしました。

電車もいいものです。
まぁ、でも鉄の話はまた今度にしましょう笑


坂出のサティで合流。
パスポートに行ってパスカジゲット。
まだ時間があったので、今日もまた丸亀ぽかぽか温泉へ。
そして今日もまた青汁&ソフトクリームセットを腹におさめました。
明日の快腸も約束されたようなもんですね!


(夜の部)9軒目・わら家
昨日、見事にタイムオーバーになってしまったココ。
丸亀ぽかぽか温泉を余裕持って出た、んですが、なかなか渋滞が
ひどくて、結局ラストオーダー18:30直前、ホントに直前、18:29に
入店。危なかった。

今回も、せきざきさんが持っていた優待チケットと、足りない分は
お金を出し合って(といっても900円だったけど)家族うどんを注文。
最後の最後の客、だったけど、そりゃもう美味しい釜揚げが出て
きました。

あのダシもおいしいんだ。あれだけで酒が飲める、むしろあのダシの
焼酎割りが欲しくなる、というのんべぇの意見も分かる気がします。


10軒目・うどん棒
ホテルに帰り、部屋に荷物を置いてすぐロビー集合。
ホテルの隣にあるうどん棒に突撃です。

いやー。
今日はゴリゴリストが充実したねぇ、おなかいっぱいだねぇ、
そんな話をしながら待つこと10分強。
今回もやっぱりしっぽくうどんにしちゃいました。

野菜が必要!

旬がちょっと外れてるので、しっぽくにしても冬のあの滋味に
溢れる感じはないんですけど、でもうまいうどんとうまい野菜に
囲まれてふわふわ時間を過ごしました。ごちそうさまでした。


さすがに、おなかイッパイ。
でも、今日は鶴丸が、鶴丸が・・・
でも、おなかイッパイ。

そんなわけで、鶴丸は自由参加、21時半にロビー集合ということに
して散会。


11軒目・鶴丸
・・・そしをさんだけ笑
僕を含めて4人スルー。そしをさんのバイタリティには驚かされます。

僕はといえば、ちょっと歩きたかったのとコンビニに行きたかったのとで
そしをさんについていって鶴丸の反対側のサンクスで立ち読み。
TJかがわを眺めていたら、あら、まぁ、全店制覇の新しいのが
出てるんだ。情報ゲットでちょっと得した気分。


鶴丸であまり待たなかったのか、そしをさんがコンビニで合流。
立ち読み、あんまりできませんでした。

バナナとヨーグルト、あとこんにゃくゼリーを購入して帰投。
日記を書こう、と努力をするも、睡魔にあっさり降伏して
24時の時報を待たずに寝てしまいました。ぐぅ。
スポンサーサイト



| うどん日記 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inouemanbou.blog121.fc2.com/tb.php/2705-d262e9d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT