無料アクセス解析
よく読んだ!2008年漫画文庫総決算 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よく読んだ!2008年漫画文庫総決算

今年はあんまり読んでないかなぁ。
と思って日記をひっくり返して読み返してみました。

なんか、けっこう読んでる?笑


1月
『ニコニコ日記』/小沢真理,集英社文庫〈コミック版〉
『恋のたまご』/槇村さとる,集英社文庫〈コミック版〉
『お迎えです』/田中メカ,白泉社文庫

2月
『魔法(マジック)BITTER』/日渡早紀,白泉社文庫
『食と薔薇の日々』/松苗あけみ,白泉社文庫

3・4月
読んでたけど完結したのがない、らしい

5月 いやむしろ感想文書いてなかっただけだな、5月のコレ見ると…
『グッドモーニング・コール〈全6巻〉』/高須賀由枝,集英社文庫〈コミック版〉
『フルーツ果汁100%(全3巻)』/岡野史佳,白泉社文庫
『α-アルファ-』/くらもちふさこ,集英社文庫〈コミック版〉
『+α-プラスアルファ-』/くらもちふさこ,集英社文庫〈コミック版〉
『きもち満月〈フルムーン〉|くじら日和』/谷川史子,集英社文庫〈コミック版〉
『ぼくらの気持ち』/谷川史子,集英社文庫〈コミック版〉
『隣りのタカシちゃん。(全5巻)』/藤村真理,集英社文庫〈コミック版〉
『最上階ロマンス』/藤村真理,集英社文庫〈コミック版〉
『緑野原少年』/星野架名,白泉社文庫
『青い空を、白い雲がかけてった(上下巻)』/あすなひろし,BEAMCOMIX文庫
『D-WALK(全4巻)』/立野真琴,白泉社文庫
『あかく咲く声(全2巻)』/緑川ゆき,白泉社文庫

6月
『いつも春のよう』/あすなひろし,ビームスコミック文庫
『うすべにの嵐/エスケープ』/矢沢あい,集英社文庫〈コミック版〉
『あなたがいれば(全4巻)』/吉村明美,小学館文庫
『緑野原幻想』/星野架名,白泉社文庫

7月・なぜか記録がない、読んでなかったかな…

8月
『眠らない街から』/大和和紀,講談社漫画文庫
『あなたとスキャンダル』/椎名あゆみ,集英社文庫〈コミック版〉
『月光樹』/大和和紀,講談社漫画文庫

9月
『新・タケコさんの恋人(全3巻)』/望月玲子,講談社漫画文庫
『お姫さまの揺籠(ゆりかご)(全2巻)』/谷地恵美子,朝日コミック文庫

10月
『Do Da Dancin'! (全6巻)』/槇村さとる,集英社文庫〈コミック版〉
『言の葉遊学・ご近所の博物誌』/わかつきめぐみ,白泉社文庫
『こっちむいてチュ』/佐野未央子,集英社文庫〈コミック版〉
『(有)椎名百貨店』/椎名高志,小学館文庫
↑あれ、これの感想文かいてないじゃんw

11月
『狼には気をつけて(全2巻)』/遠藤淑子,白泉社文庫

12月
『天才ファミリーカンパニー』/二ノ宮知子,幻冬舎コミックス漫画文庫


や、やっぱこう見ると読んでないな全然。
特に11月12月が酷い。もっと読むべきだ。

ふと後を振り向くと凄い量の漫画文庫がある、んですが、こんなんじゃ足りないってこと
なのか。そうかぁ。


まぁ、今年は真面目にひだまりスケッチとかARIAとかバンブレとか、年末にはスクランとか、
映像作品を真面目にみちゃったから漫画読む感じじゃなかったんだよね。
特にARIA。ラジオCDを通勤の行き来でしっかり聞き込んでしまったので、そうすると必然
本を読むことが出来なくなってしまったんです。

まぁ、そんないいわけはいいや笑


今年よかった漫画は、谷川史子は外せないな。
槇村さとるは別世界として、自分的に新人さんだった田中メカ。
あと、今回は載ってませんが、筑波さくらが面白くて収穫でした。
目隠しの国は来年以降(っていうか1月にはちゃんと出るらしい)完結するだろうから楽しみ。

にしても。
読む作家が固まってきてしまってる気がする。
冒険でしょでしょ、と言われてますから、冒険もしないとね。

忘れちゃならないのが、あすなひろし。
こういう作品が読めるのは漫画文庫ならではだと思います。
漫画文庫ちゃんと読んでてよかったと思える瞬間、ありがとうございました。


さて、ベストを決めようかと思いますが、あすなひろしは捨てがたい。
けど、読んでるジャンルはやっぱり少女漫画であると言いたいので、今年はあれだ。
谷川史子の短編集の2冊にしておきます。ステキをたくさん有難うということで。


あと、個人的には今野緒雪先生にもありがとうございました、と言いたい。
年内に終わってホントよかったです。
ARIAもよかった。どのくらいよかったかというと、来年の年賀状の絵柄になるくらいよかった。
(あ、ネタバレ笑)
きっちりかっちり終わって、ホントよかった。来年はもうARIAARIA言わないよ僕。
まぁ年賀状がそれなので説得力ゼロですが。

川上とも蔵さんが早く元気になってくれないかとか、河井英里さんありがとうとか、
スクラン最高だったとか、バンブレは良いと思ったよとか、いろいろ、いろいろありますが。


まぁ、とりあえずこれからマリみて見に行くので総括はそれからで笑


スポンサーサイト

| 漫画文庫感想文 | 14:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inouemanbou.blog121.fc2.com/tb.php/2485-d933b474

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。