無料アクセス解析
『言の葉遊学・ご近所の博物誌』/わかつきめぐみ,白泉社文庫 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『言の葉遊学・ご近所の博物誌』/わかつきめぐみ,白泉社文庫

そこんとこいくとわかつきめぐみもぶれない・・・のかな。
そも、アイだの恋だのの話をしているのに、アイだの恋だのの先の、命とか人生とかに
ついて強く感じる気がします。たぶん勝手な感想ですがw


言の葉遊学。
辞書をぺろっとめくって、出てきた言語について2枚のまんが原稿にするとこんな感じ。

ご近所の博物誌。
両親を亡くして村長の家に居候している三稜(みくり)が暮らす村に、ある日学者の二羽(にう)
さんが引っ越してきた。
彼女の助手を仰せつかった三稜、最初は渋々だったものの、二羽の好奇心と勉強に興味を
持ち始め、やがて二羽の後を追って学問の道を歩み始めたのでした。


この他にも、それこそアイだの恋だのな話を含めた短編集、なわけです。
この、およそ巻末の「夜のしっぽ」からのショートショートがたまりません。
最後は何してくれんねん、しかも書き下ろしかいっ!てなもんです。号泣です。

後半の、男の子と女の子の恋愛話に、言の葉遊学で学んだ語彙が出てくる辺りも
憎い編集内容です。まぁとりあえず読んでくださいw



スポンサーサイト

| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inouemanbou.blog121.fc2.com/tb.php/2381-2967fca8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。