無料アクセス解析
『恋のたまご』/槇村さとる,集英社文庫〈コミック版〉 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『恋のたまご』/槇村さとる,集英社文庫〈コミック版〉

堪能。


久しぶりに堪能しました。
やっぱり、面白いわ、槇村漫画。
仕事の休憩時間にまで読みたくなる漫画、久しぶり。


大手ゼネコンにおつとめの眞子さん。
一流企業に勤めて、そこそこの収入を得つつ、そこそこの男と結婚して、なんとなく主婦業に
おちついて・・・なんていう生活を想う三十路の女。

ところがある日。
上司に呼び出されたかとおもったら、突然の辞令。それは事実上のリストラ。

こんな安定した生活から外れるわけにはっ!
今さら他にどんな仕事に転職すりゃいいのよ!

退職の道も示されたものの、左遷を選んだ眞子さん。

さてその送迎会。
みんなの心の声「あたしじゃなくてよかった」にスッとスイッチオン。
「やっぱりあたし辞めます!」と、その場の勢いだけで退職を決意。

さーて、こまった。
なーんも考えずに退職してしまったあたし。
どーやって生活していけばいいってのよ!


「たまごは割らなきゃオムレツは作れない」


路頭に迷った眞子さん。
自分の殻をやぶって、仕事や恋を育てていくことが出来るのかしら。。。


・・・わお、あらすじじゃないやこれ!笑
ここから話がスタートするんだもんなこれ。


全3巻でした。その3巻のおしまいに、槇村あとがきがあって。
それがすごい。読んでてたまげました。

思った以上に読者の共感を得てしまった眞子さん。
三十路で恋に仕事に迷い悩み苦しむ姿が自分に投影されたらしい。

けれどもこのキャラは、あたし(槇村)が描き続けて行くには辛いキャラ。
だから、眞子さんに軟着陸を命じてさっさと作品を『終わらせる』事にした、とな。

すげー。
作者自ら幕引きしちゃうのかー。すげー。

普通だったらだ~らだら続けてしまいそうな気がするけど、あーだめだ、とっとと解決させて
終わらせてしまおう、だなんて。
またそれが見た目キレイに終わってるからすごいやなあ。


ぜひ。
30代の迷える女性にオススメしたい、ちょっと元気になれる(かも)しれない作品です。



スポンサーサイト

| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inouemanbou.blog121.fc2.com/tb.php/2013-d8a62de1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。