無料アクセス解析
合宿免許ものがたり・第4話「仮免許」 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

合宿免許ものがたり・第4話「仮免許」

何だかんだでずいぶんと間があいてしまいました。
日記じゃねぇ~~~~!

さて、その間どうだったかというと、仮免許取得しました。わはは。
はなし飛びすぎやっちゅうねんっ!!


今日、明日(15・16日)と、公安がお休みのため教習所も休校です。補習もなし。
というわけで、今日明日と暇をもてあそぶことになります(笑
いや、長野に在住の、大学時代のサークルの先輩と逢う約束をしているんですけどね。


さて、今日は真面目なお話。
何度も書いてますけど、自動車教習所に通うのは僕は2度目です。
1度目は、卒業検定に2度も落ちて、きっと僕には運転の素質がないんだろうなと勝手に解釈して
諦めました。
その後、教習所からも「どうしたの?仮免許の試験からもう一度やり直させてあげるからいらっしゃい」
と言っていただいたけど、行きませんでした。
だってね、素質がないんだもん。


さて、それから5年。
会社で「免許を取れ」命令が営業部長さんから出て、今に至ります。

しかし、この5年間で私もずいぶんと変わりました。
まず、周りの交通に気を配れるようになったこと。
かつての路上では、周りが全然見えていなくて、あっちへこっちへとフラフラ進んでました。
何で仮免許が受かったのかってくらい、右折時の右寄せ・交差店内での徐行・左折時の巻き込み確認
等々基本中の基本もなっていなかった。

しかし、5年間という期間で、自分もおばちゃん自動車に巻き込まれそうになったり、おじいちゃん
クラウンに轢かれそうになったりといろいろと経験してきて、所内でのひとつひとつの確認する
意味がわかるようになったんです。

まさに目からうろこ。

そして、あああのときに卒検が受からなかったのももっともだったんだなと分かりました。
1度目の検定時には、横断歩道付近に自転車を降りていたおばあさんがいたのにつつ~いっと通過。
渡るか渡らないか分からないときには徐行、基本ですね。
でも当時は思ったもんです。なんで分からないのに徐行しなきゃ行けないの?
今は違います。横断歩道付近に自分がいるときに、横断歩道の近くだから車は止まってくれるに
違いないと「思いこんで」ぶっつかれそうになったこともありました。

適正にもでてますが、自分は判断力がないくせに自己中心的な傾向が強いので、思いこみが激しい
らしいです。だから、おばあさんも「渡るわけないよな、ましてあれが待っているかどうかも
わかんないじゃん」ということですす~っと通過。そりゃ落ちますよね。


2度目の検定時。忘れもしません。今思い起こせばぞっとします。でも当時は「運が悪かったな」
としか思っていませんでした。
検定日が、たしか土曜日でした。幼稚園の通園バスを降りたと思われる子供達と母親の集団の横を
「通過」しました。減速もせず。

昨日、仮免後すぐ路上に行ったんですが、夏休みと言うこともあって道のあちこちで子供が遊んで
ます。そのうちの一人の男の子が、ビニールボールを路上に転がしてしまい、私の運転する車の目の前に
出てきたんです。いや、正直たまげました。
もちろんちゃんと止まりましたよ。っていうか、上り坂だったので大してスピードもでていなかったし、一応減速していたので、急ブレーキにもならずに済みました。

子供は動く赤信号。う~ん、まさに「赤信号」だな、と実感。
そして卒検を思い出して、ぞ~っとしました。あの時あの幼稚園児たちが飛び出してきていたら
どうなっていたことか。ぞわっ


結論。落ちてて良かった。
まさになるべくしてなっていたわけですね。
落とされたんじゃない、やっぱり落ちていたんです。
逆に、あの時取れていたら今こうして日記なんて書けていなかったかもしれません。
重大な事故を起こして、お勤めしていたかもしれません。いや、たぶんしていたでしょう。


確かに、運転免許って誰でも取れる資格でしょう。
でも、運転するときの確認・動作の一つ一つの意味が分かっていなかったり、安全にかつ円滑に
運転しようと言う意識が無ければ、その人には運転するという「資格」自体が無いんじゃないかな、
と悟った次第です。


さて、今の私にはその「資格」が備わっているのかしら。
結果は来週の土曜日までに分かるはずです。。。
卒検まであと10日足らずです。


スポンサーサイト



| 今日の日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inouemanbou.blog121.fc2.com/tb.php/120-1cfdfa53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT