無料アクセス解析
アーカイブ :2014年11月 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しっぽくうどんの旅2014・3日目

さて、最終日です。
帰りたくないよパパ・・・東京なんて帰りたくないよ。

1軒目・うわさの麺蔵
前回、おいらが腹痛でのたうち回ってたときにそしをさんたちが
来たという噂のおみせ、うわさの麺蔵にきました。
朝9時だってのに、すでにあげたて天ぷらがぱちぱちと音を立てて
おりまして、ええ。
ゲソ天ととり天を二人で頼んで、あとはざる。てんぷらをシェアして
頂きました。

これがこの店のツートップ・とり天ざるとゲソ天ざるじゃなイカ?
Imgp3087.jpg

ちなみに、揚げたてゲソ天を勢いよくほおばって口の上のほうを
火傷したのは恥ずかしいからナイショだ!


2軒目・宮武
このあとしっぽく食べに清水屋にいこう、って話になったんですけど、
清水屋開店まで時間あるよねーって話してたら目の前に宮武が見えて
ほいじゃよっていくかねーってんで宮武うどんへ。

今日はゆだめにしてみまんた。
Imgp3088.jpg

ゆだめだろうがなんだろうが、宮武うどんはねじれててうまい。


んでもって、高松うどん学校のとなりの清水屋で開店待ってて
10時になっても開かなくて、おかしいねっていってたらうどん学校から
でてきたおっちゃんが「今日は清水屋さん定休日だよ?」って教えてくれて
顔を真っ赤にしながら移動したのでした。
10年やってても、休みとかよくわかってないもんはわかってない。


3軒目・麦香
これは去年のしっぽく旅行で、駿平にーさんと2人で来たお店。
てことで、そしをさんたちは今回が初めて。

クリーミーカレーうどんをそしをさんは注文して、おいらはしっぽくに
しましたけど、まあこれが去年から変わらずに美味いのなんの美味いの。
根菜からあふれ出す野菜の甘みがたまりません。

んで、ココの名物・生姜こしょう(ゆずこしょうの生姜版)を入れてみると
またひときわ滋味が増して、さらにカラダがぽっかぽかしてきました。

美味しいねぇ・・・しっぽく美味しい。東京帰りたくない。


4軒目・こだわり八輻
店名がこだわり、というだけあって、おダシがめちゃめちゃこだわってる。
ここも前回、そしをさんたちがカマ喜riの大将に薦められて来たお店で、
僕は初めましてだったんですけど、ダシが複雑で美味い!

いりこいっぽんやり・あごいっぽんやりもシンプルでストレートで美味しくて
好きなんですけど、ここのはホントにいろいろなダシをブレンドしていて
まぁ見事に美味しく仕立ててあったなぁ。
Imgp3093.jpg

これまた炊くのにこだわったという厚揚げがホントに厚揚げで
おいしくいただきました。


5軒目・大円
いつもこの近くのセルフスタンドで給油してからレンタカーを返す
でおなじみの大円(目印でスミマセン笑)

いつもいつも目印じゃ悪いだろうってことで、久しぶりに大円で頂くことに。
大円と言えばぶっかけです。
そして、かつてここでも胃袋はちきれる寸前までいったことのある思い出深いお店。
(そこまでして無理して食べない方が良いですよー皆さん)

今日はズルッといただけそうなスペブ・スペシャルぶっかけにしてみました。
やまいもと玉子で、ズルっといけそうでしょ?
実際、ズルっといただけちゃいましたけど。

相変わらず大円のごりごりごりごりした力強い麺と
それに比べて繊細なぶっかけダシが、初めての夫婦の共同作業のように
美しく美味しくどんぶりのなかで再現されていて美味しゅうございました。
変わらないブレない大円。安心して来られるねー。
Imgp3094.jpg


さて。
楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。
このあとレンタカーを返却。
給油したレシートが、大円を食べる前だったこともあってレンタカー屋の
お姉さんに「えーっと、給油されてからずいぶん経ちますね」と疑われました(笑
そんな想い出も一緒に東京へと帰ってきてしまったのでした。はぁ。
スポンサーサイト

| うどん日記 | 15:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しっぽくうどんの旅2014・2日目

2日目から駿平にーやんとY方さんが参戦。
にーやんにいたっては高速バスで参讃、すばらしい根性です。

1軒目・さか枝
朝はさか枝よりはじめよ、とは孔子だか孫子が言ってたような気がするので
とりあえず朝ご飯はさか枝。
じぶんでテボで湯がいてぬくめて食べると、やっぱりさか枝に来たという実感と
香川に居るんだという二つの実感がわいてくるものです。

Imgp3060.jpg


2軒目・松岡
駿平にーやんと枝で合流、その後飛行機で参讃されたY方さんを乗せた
車は、はたしていつもの松岡へと向かったのでした。
ていうか着きました。

Imgp3061.jpg
ゆだめ、です・・・しっぽくは12月1日からなんだってー!ぎゃー号泣


3軒目・橋村生麺所
前日の谷米で、とうがらしに触発されて、久しぶりに橋村のうどんととうがらし
食べたいねってことになって、4年か5年ぶりくらいに来店。

開店と同時に、近所の役所だかJAだかのおねえさんたちと一緒に入店して
朝一番のうどんを食べまして。
てんぷらが全部揚げたてで、あげたてのぶりっぶりのうどんと一緒に食べてると
もうそりゃもう幸せでしたよ。ええもう。はい。

僕はコロッケとったんですけど、これまたホントにほっくほくしてて幸せでしたよ、ええもう。

Imgp3062.jpg


4軒目・あやうた製麺
しっぽくの旅ってわりにまったくしっぽくしてないじゃん!ってことで、
プレミアムしっぽくなんていうセレブなメニューがあるといううわさのあやうたに。

写真はふつうのしっぽく。あと菜の花?のてんぷら。
Imgp3063.jpg

これだけでもホントにもう美味しいんですけど、
Imgp3064.jpg

プレミアムは、これに讃岐オリーブ牛の肉がプラスされて、
さらに甘く、よりコクが深いしっぽくにしたててありました。
てか、美味しすぎでしょ。。。980円だけのことはありました。
Imgp3067.jpg


5軒目・カマ喜ri
しっぽく食べに言ったんですが、そういえばそうだったここもしっぽくは
平日限定メニューだったんだ。
てことで、今日のオススメ・トマトカレーうどんをチョイス。

トマトのふぁっとした酸味と、やわらかめの酸味がきいたカレーとが
どっしりしたうどんにからんで旨いのうまくないの美味いの。

このカレーうどんは食べたことないや。いやーおいしかった。
まるでサラダを飲み干してるかのごとく、かれーうどんでございました。

Imgp3068.jpg


昼の部は以上。
腹ごなしとスイーツの時間をかねて、こんぴらにあるという
釜玉ソフトクリームを求めて琴平へ。

いってみたけど、季節限定だったのかな・・・目的のアイスは影も形もなく、
しかたなくおいりつきのしょうゆソフトを食べました。
まぁこれもこれで美味しかったけどね。ちょっと残念。
Imgp3070.jpg

いつもの丸亀ぽかぽか温泉でぽかぽかしてから高松パスポートで買い物して、
レンタカー返却。
昨日はあるいたところを今日は琴電にのって瓦町へ。

Imgp3077.jpg

乗った琴電がこのラッピングだったんですけど、こんなマンガあったんだねー。


番外編・讃岐ねんご料理いろりや
全軒まっぷに載っていて、おおうまそう!と思い行ったんですが、
お店は完全に居酒屋で、入った時には既にコース料理のお客さんで玉切れ。
そのまま帰るわけにも行かず、軽く呑んだんですけどコレがうまかったー!

小ぶりなれど味がぎゅっと詰まった真鯛の焼き物。
Imgp3082.jpg

丁寧にしあげられたハモの蒲焼き。
Imgp3083.jpg

鹿の燻製に、明石に近い瀬戸の海のタコの天ぷら。
Imgp3085.jpg

居酒屋でわかった、香川の天ぷらの美味しさの片鱗に触れた飲み会でした。
今度から呑みも少し考えてみるか。


6軒目・五右衛門
シメはカレーうどんでござる。
Imgp3086.jpg

今回、はじめて納豆カレーうどんを注文したんですけど、
カレーうどんに納豆って・・・・・・・・・めっちゃめちゃ合うんですね!!!

どうしていままで注文しなかったか!ってくらいにめちゃめちゃ相性がいい。
適度なとろみもついて、やみつきになりそうです。。。次回はハバ納豆(ハバネロ納豆カレーうどん)
にしようかな。

いよいよ明日は最終日だー!

| うどん日記 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しっぽくうどんの旅2014・初日

9月のうどん旅行を体調不良でキャンセルしたので、今年は最初で最後のうどん旅行です。
そのうどん旅行も、月末会議にぶつかっちゃって、すんませんっていったら次から月末休むなって
言われちゃう始末。けっ

1軒目・池内
うどん旅行にはじめて来たお店がまさに池内だったわけで、
今回はそれを想起させるような1軒目が池内、だったわけですけど
入口にのれんができちゃて(表からみたところに)、すっかり入口って
わかるようになりました。残念ですね笑(秘境感が減った)

とはいえうどんは全くかわることなく旨い。うまきゃいいです。

Imgp3031.jpg


2軒目・谷川米穀店
今回初日はそしをさんと二人きりだったので、わりとフットワーク軽く
いつもはなかなか狙っていかない谷米に行きました。
三嶋に立ち寄ったけど定休日だった、ってのはナイショだ。

10時に着いちゃってさすがに開いて無くて、その先の道の駅で時間を潰して戻ってきたら
開店30分前にもかかわらず開いててラッキーみたいな。
あげたてのぴかぴかうどんをかまあげで食べてしまったみたいな。
そしをさんおかわりみたいな。

そして今日も青唐辛子はめちゃくちゃに辛いのでした。
こゆびの先ほどしか入れてないのに、まぁ口の中は大火事。

Imgp3032.jpg


3軒目・ふる里うどん
今回の旅のマイメインテーマが、スイーツとうどんはどこまで共存出来るのか、
ということでした。
てことで、あとででてくるしょうゆ豆ソフトクリームと、もう一つがココのお店の
『ちくわの穴のなかにあんこ詰めたら、他の店が出来んようなちく天できましてん』
がメインストリームだったわけです。文字に起こすとうさんくさいな笑

おもったほどのちく天じゃなかったけど、実際にちくわの穴のなかにあんこ詰めて
ころもでくるんでカラッとあがったあんこちく天は、思った以上に美味しかったです。
かなくま餅もそうだけど、さかなとあんこの風味ってどうしてこうも絶妙なんでしょうね。
ふしぎで仕方ないけど、練り物であるところのちくわの良い意味の魚臭さが
このあんこの甘さと、口の中で絶妙に絡み合っていて、しかも
カレー・しょうゆ・みそとあるしっぽくダシにもあっていて大変美味しく頂きました。

これはネタとしてももちろん、普通に逸品料理として後生に語り継いでいくべきアイテム。

Imgp3033.jpg


4軒目・谷川製麺所
年中しっぽくでおなじみの谷川製麺所。
前回は軽トラの荷台からぶちころして血抜きしてしめたイノシシを下ろしているところを
目の当たりにして、ああほんとうにイノシシ肉入ってるんだと確信した谷川製麺所。
寸胴鍋のワンダーランドからひきぬかれたしっぽくダシは今日も旨く、
そして今日もジビエな香りにつつまれたのでした。どうでもいいけど一味めっちゃ辛い。

Imgp3034.jpg


5軒目・まるちゃん
ふたりだとフットワーク軽く、が幸いしたのか、最東端のうどんやさんを見てみたいと
そしをさんに相談したら、そしたらついでだからとまるちゃんに行きました。
最東端じゃないけど、そのひとつ手前といっても大げさじゃないくらいひがーしのうどん屋さん。
前回は5人で行って、かしわ天ざるとゲソ天ざるを上手に注文して見事に完食、
ひるがえってとなりの観光客風のおねえさんたちはもったいない、ゲソ天もかしわ天も
みんな残してやがった、もったいないことしやがるっとプロのうどんめぐり客を気取った店
だったわけですが、
今回は2人だったので、僕はゆだめ・そしをさんにゲソ天ざるを注文して貰って
ふたりでゲソ天シェアして美味しく頂きました。

若い大将のお店がどんどん増えていって大きくなっていってって、見ていてすがすがしいです。

Imgp3035.jpg
こっちがゆだめで

Imgp3036.jpg
こっちがゲソ天ざる


昼の部はココで終了
帰り道、高徳線の津田駅にほど近い「津田の松原」で休憩したら、近所に国民宿舎の
クアパーク津田があって、そこでいつものお風呂タイム。
お湯から上がって一息ついてふと館内掲示板をみていたら「津田の松原サービスエリア」に
しょうゆ豆ソフトがあるって見かけて、どんなものか食べてみたくなり、
SAの麓に車を止めて高速バスの入口からSAに進入。
見事にしょうゆ豆ソフトを食べたのでした。

Imgp3053.jpg

味は、井村屋のあずきバーって感じですけど、そら豆の皮の食感もそのままに
しょうゆのほのかな香りも口いっぱいに広がって、これまたしょっぱうまいアイスでした。

人間って色んなこと考えるなぁ。


6軒目・山田家
平日しかしっぽく食べらんないってのを思い出して、国道11号をずっと西へ
戻るついでに山田家さんへ。
美味しくしっぽくをいただいたことはもとより、
でんぶくなるふぐと、広島産だと思われる牡蠣の天ぷらも頂きました。

すげーびっくりなの。
牡蠣って、口の中でとろけると、ホントにミルクみたいなのね。
ほどけていってとろけていって口に香りだけ残して消えてしまったの。
びっくりしたわ、アレはマジでびっくりした。あれなら牡蠣いくらでも食べられます。

Imgp3056.jpg
しっぽくが美味しいのはいつものこと。いやこのいつものこともなかなか出来ないけどね

Imgp3054.jpg
今回いちばんひっくりかえったのがコチラの天ぷら

Imgp3055.jpg
牡蠣もでんぶくもうまいのうまくないの旨いの・・・あぁ思い出しただけでじゅるう


このあと、レンタカーを返却してホテルチェックイン。
21時半からもう一軒と思い軽く寝てみると、見事に腹がふくれきって
結局讃美という日本酒しかのめなかったという、悲しいことがありました。
人間年は取りたくないもんですね。

| うどん日記 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気がつけば12月目前!

やばい、月末のうどん旅行の準備しないと。。。
(いつも準備してたかというと、最近はなにも準備してないけど)

| 今日の日記 | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。