無料アクセス解析
アーカイブ :2010年08月14日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

≫ EDIT

ラジメンたちの夕べ・ぷちチャバフェス開催

うらGおふぁんたじーのリスナーが新橋のSL広場に集結。
SLの前でぶっ倒れた見ず知らずの人を乗せる為に来ていた
救急車の前がはからずも集合場所になってしまい、リアルで
厄介な感じを醸し出しつつ、オフ会がありました。

そういえばオフ会で原画展をやる、という話を思い出して
昨日の夜中にいっそいで1枚イラストを描き上げて持って行く
という不届きな僕はさておいて、内海ゆい師匠の新作旧作や
ひのきの棒さんの貴重な原画の数々を見させて頂いたりして、
飲み会のコース料理が全然進まなくなるほど大盛り上がりした
フェスでござんした。

幹事のありんこさん、お疲れさまでした。


二次会。
場所を近所の居酒屋に移動したものの、みんなお腹いっぱいで
ほぼ飲み物だけで終わりましたけど、話が弾む弾む。
最終的に何話したかは、まぁ、あの、一切覚えてないけど(笑)


さて三次会。
内海師匠が明日のお昼の新幹線で大阪に戻られる、しかも今夜は
徹カラだぜ!ってことで、場所を渋谷のパセラに移動して徹カラ。

ねむかったー。
睡魔との戦いであった。

まぁね、朝の3時に起きて、24時間回ったからねぇ。
明らかに体内電池が切れた状態でしたけど、ナゼか声は出るんだ。
不思議だなぁ人体。

内海師匠は歌にも真面目でした。キリッと背筋を伸ばして、
しっかりとマイクを持って歌ってらっしゃる。
それに比べておいらときたらぐでーとしてむひょーとマイクもって
気持ち悪い声で歌い続ける、ダメ人間ですから。


朝5時半になり体内バッテリーが完全に切れたのでお開き。
渋谷の蒸し暑い早朝を歩き、散会とあいなりました。


なんか、ホント、お疲れさまでした。
次回もしチャバフェスやる時は、もう少しなんかしますw

ウチ着いたのが朝8時。そのあたりの記憶があんまり無い!
スポンサーサイト



| 漫画以外のメディア感想文 | 23:59 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめまして、ゴスロリです。

コミケで初めてコスプレをしてみました。
モデルはもやしもんの結城蛍。酒屋の息子でゴスロリなあの子。


実は女装は、小学校の頃に何度かしてたので違和感はないんですが
(どういう小学生時代を送っていたんだかな)。
あ、GIDじゃないですよ(Gender Identity Disorder)。
どうやら女性の方が好きです。


なんでしかし蛍コスを選んだんだかはイマイチ覚えてないけど、
まぁ楽しかったからいいやw


今回準備が大変でした。
まず衣装ね、衣装。基本的に男女で体型が違うわけで、男が
女性の衣装を着るには

肩幅 ・ バスト ・ ウエスト

が全然違うわけですよ。もっと言うと着丈もだけど、丈はまぁ
ゴスだとどーにかなるから良いとして。
衣装直す、といっても出すのは基本的に無理なので、さて
どうしたものかと、楽天のゴスロリ衣装売り場をブラウズしてると
カタチによっては入りそうなのがありました。

ホントに良かった。。。

一番のネックはウエスト。
女性の体型と男性の体型は、やっぱりコシのクビレなわけで、
それに合わせて作られてる衣装は「絶対に」入らない。
なので、ウエストがフリーのもので、肩幅が広めのものなら
着られるかなーと思って注文してみた衣装。

着られたがなーw

やっぱり肩がキツくて、脱ぎ着が多少不自由だったけど、着られた。

その他にも、ニーソが短くてニーでとまっちゃったり、厚底靴が
ホントに厚底で、しょうがないので家族が居ない昼間に家の中で
ウォーキングの練習したり、ヘッドドレスがウィッグの上からだと
付けづらかったり、パニエが別のところで大活躍したり、ムネを
作る為にキャミを買ったけど、ユニクロの方がバストラインが
キレイに出ると言われてキャミソール2枚買ったりと、いろいろな
コトがありましたけど衣装は完璧に揃いました。


続いてウィッグ。
実写ドラマ・もやしもんを見ればわかるけど、もしくは原作をみればわかるけど、
蛍は長いんですよね、腰くらいまで髪があって。
でも、なーかなか長い髪のウィッグてのがなくて、しょーがない
んでセミロング(ってほど長くなかった)ウィッグを先に買って
しまってたんですな。
で、そのあとに見つけたロングのウィッグを購入したのが月曜日で
金曜日までに間に合うだろうと思っていたら間に合わず。
結局蛍のイメージと違って髪が短くなってしまったのね。

うーん、ちょっと残念。
(後日談・ロングのウィッグかと思ったらこれエクステじゃん!
てことはたとえ届いてたとしても、意味無かったんだね)


んでもってメイク。コレがいちばーん大変でした。
メイクなんてやり方知らないし、やったこともない。
なので、とりあえずYOUTUBEとかみてベースメイクから勉強して
みたけど、最終的に某地上波ラジオのリスナーさん仲間の、
メイクアップ経験者の女性にメイクの仕方を木曜日の夜に
カラオケボックスで2時間みっちり教えて貰って、復習して
本番に挑んだ次第。


さて結果ですが。

衣装は完璧でした。
暑くてエプロンはいらなかったのと、手袋もいらなかった。

でもってメイク。
結局、大汗かいたので、ベースメイクも何もぜーんぶ
汗と共に流れて、結局鼻の下のヒゲ的な青いラインは
浮いてくるし、ほほのシミも浮き出ちゃいましたけど、
まぁあれはもうどーしようもないので諦めました。
いいんだ、ウィッグ用のネットが汗止めになったので
おでこのファンデは流れなかったし、アイメイクも
こぼれなかったから、それだけでもよかったんだ。


それよりなにより、ムネを盛りすぎて、肺が圧迫されて
それだけで死ぬかと思いましたあははは。
保冷剤から身を守る為に入れたタオルが多すぎたんだな。
両胸で1枚で十分だったんだ。くそう。
思わぬ巨乳になってしまった。


ところで。
コスプレする為に、朝3時にウチを出て渋谷の会社に車で
4時入り、んでもって山手線の始発2本目で大崎に移動し
大崎からりんかい線の始発でビックサイト入りしたんです
けど、始発だったにもかかわらず東館駐車場の、一つ向こうの
空き地が待機所だったてのはどういうコトなんだろう。
つまり電車じゃ、東館駐車場で待つこともさせてもらえない
ということなのであって、てか、どういうこと?笑

まぁでも更衣室には並ばずに入れたし、場所もきっちり確保
出来たし、早起きして良かったことはよかった。


さて、会場。
そもコスプレの理由ってのが、あんまり思い出せないんだけど
たしか絶望放送ブースに行くのに一ネタ欲しいのと、待ち合わせ
の目印になるようにってんでコスをしたはずだったんですが、
初日と違って2日目は絶望ブースは絶望的に空いていたらしくて
ありんこさん・内海師匠はすんなりとお買い物出来たんだそう。
結局、待ち合わせされたのは僕だったという・・・あれ?

企業ブースのある西館に行くのに風が吹いてスカートが
ヒラヒラして、下着まで女性モノを着けていたおいらは気が気で
無かった。パニエあるとわかっていても厳しかったねぇ。


厚底靴はおかげさまでキレイに履きこなすコトが出来まして、
170cm+アルファのデカいゴスが歩いてるもんだから、他の
お客さんが道をあけてくれました。コスプレって便利だなぁと
思った瞬間はあの時だけでした。


構成Tさんとシュガーちゃんにお土産を、絶望ブースで渡し、
コスプレ広場に行く用事もメイクも無かったのでそのまま
東館へ移動。ご飯を食べてから、はっぱ先生をビビらせて、
も一度絶望ブースにご挨拶してから一時散会。

コスを脱いだ時の爽快感といったら。
てか、ムネの詰め物がよっぽど苦しかっただけなんですが。


そうそう、汗だくになった衣装は、日曜日の夜に両親が
寝ているスキに風呂場で手洗いして、夜中に干して早朝に
回収する予定です・・・隠密行動。


思い出しながら日記書くのってよくないなぁ。
文章が支離滅裂!!

| 漫画以外のメディア感想文 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月