無料アクセス解析
アーカイブ :2009年10月 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

頂いちゃいました

今日はうみものがたりのDVD予約購入イベント。


12:30開場ってことで12:20くらいに、会場の
東京アニメーションカレッジ専門学校、名前長い、に
行きました。

さすがに主催がアニメイト、なのかな、だけあって
この前のTAMみたいな適当な並びじゃなく、ちゃんと
整理券番号順に並ばされました。


こうでなくちゃね。


時間が来て会場へ。
整理券渡されて着席。順番が良くて端っこでした。
片一方でも人を気にしないで見られるのは気楽です。


さて、イベントですが。
相変わらず、南海のリーサルウエポンは破壊力抜群。
始まって2分、客席が温まりました。恐ろしい子っ!


ゲストはアスミス・ブキミン・サトジュン。
DVDの1巻にもついてる特典DVDの、先行上映会イベント
でもお馴染みのメンバー。

umimono_dvd_event_s.png


もう何度も聞かれてるけど、初めての方用に、それぞれの
キャラクタの紹介とか、お話の紹介などなどを、みかんを
片手に語るお三方。

み、みかん?
なんのこっちゃ?


んじつは。

今日はハロウィンですが、ギブリンがトリックオアトリートで
お三方にカボチャのお菓子を渡そう、としたらしいんですが。
昨日サトウココノカドーに行ったら既にオレンジ色のカボチャは
手に入らず、致し方なく夏みかんにマジックで目と口をかいて
カボチャっぽくしたものをあげていたんですね。

なんておちゃめさん、ギブリン。

アスミス「そーですよねー、ギブリンにいたずらされたら、何されるか
わかったもんじゃないですもんねー」

なんて素直なアスミス。
時に、素直さは不幸を招くこともある、とかないとか笑


映像のコーナー。
まりんちゃんのこれなぁにで、前回のサンシャインでも見た
愛生ちゃん、もとい大島の裸エプロンにはきゅはきゅしちゃい、
別の話ではセーラー服を着たマリンちゃんと大島が乳デカ対決を
まさにはじめようか、というところで終わり、しかもDVD収録の
最終話の後の話では、ちょっと髪が伸びた夏音の話が良いところで
終わり。実に不完全燃焼!w
DVD買えってことですね。はいわかりました。


映像あけたら、さとじゅん監督が夏みかんをがっつり喰ってました。
ふ、フリーダム。。。


ラジオでお馴染みの夏音ちゃん知ってるー?のコーナーをここで。
ギブリンがお題を出して、その単語を使って例文をそれぞれ書いて
当たってるかどうかをするコーナー。

お題は「サシンヌジャー」。


さとじゅん
がけの上から落ちるとサ 死んぬ ジャー

ブキミン
みんなでサシンヌジャー(写真する(撮る)んだ)

アスミス
サシンヌジャー・・・なんだっけかな。


正解は写真を撮る人、だそうです。
サシン=しゃしん、ぬは語感?、通常ヒトは”ちゅ”ですが
この場合は者=ジャー、なのかな。


いろいろあったイベントももうすぐオシマイ。
今回はサイン入りポスター、台本、うちわがプレゼント。
入場の時の座席の整理券番号が、当選番号。

まぁ、みごとにハズれました。が。

さきほどのサシンヌジャーの回答色紙もプレゼントになりました。

で。なんか虫の知らせもあったんですが。
頂いちゃいました。ふふふ。
20091031165824.jpg

ブキミン、もとい寿さん直筆直筆。。。
その昔、今は渋谷タワーレコードになってる場所がパオという
オモチャ屋さんだった頃に屋上でやった、ママレードボーイの
イベントの時(っていうか何時の話だよw)にも整理券制度だった
んですが、この時にも下一桁が当たって、國府田マリ子・山崎和佳奈
お二人と握手した記憶が。。。
そうなのさ、整理券にはめっぽう強いのさ!(ただの気のせい)

ちなみに、國府田マリねえはすんげぇ手が冷たかく、
逆に和佳奈さんはすんげぇ手が熱かった記憶が今でもあります。
マリねえは冷え性だったのかな。

よし、家宝だ。
スポンサーサイト

| 漫画以外のメディア感想文 | 16:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

のだめオーケストラコンサート~最終楽章~

映画公開に先駆けて、のだめオーケストラコンサートが東京国際
フォーラムホールAで行われました。
実は今回は4回公演、なんだそうで。それの1回目。

明日(31日)は2回公演だそうです。
オーケストラの2回公演、あんまり聴きませんが。。。
オケの皆さん死なないで下さい。


あいかわらずベト7がなんか寂しいのだめオーケストラ。
ベト7って、やっぱりああいうカンジなんでしょうか。
うまいところのベト7を今度聴きに行きたい、といって何年たつのやら。


ですが。

それ以外の楽曲は、すんげぇよかった。

091030.jpg
(セットリスト)

あいかわらず、ものすげぇ長い公演時間なんですけど、
映画オリジナルの、チャイコフスキー「1812年」もガッツリ盛り上がって
アドレナリンが沸き立ちました。

ホントは1月の、今度はアニメファイナルにあわせたコンサートの方には
あんまり行くつもりなかったんですけど、行きたくなってきたな。
オーチャードホールのほう。。。どうしよう。。。

| 漫画以外のメディア感想文 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

んで今年はやっぱりコレで。

ちゃばねのハロウィン。
うーん・・・あまりにも黒いマントが似合いすぎて。
chabane_hallowin.png

マミコンのジャンプスーツ、作っちゃいたい感じですw

| 漫画以外のメディア感想文 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり野らぼー

うまい、うますぎる。十万石まんじゅう。

たしかに十万石まんじゅうもうまいけど、
やっぱり野らボーのうどんはうんまいです。
091029.jpg

ってことで、寒い日に暖まる味噌けんちんうどん、だか
けんちん白味噌うどん、だったか、そんな名前のうどん。
味がしみた椎茸が絶品、とろけてしまいそうな根菜類、
ポタージュのような白味噌のダシ。
なによりうどんにからみつくそのダシが実にうんまい。
ごちそうさまでした。

| うどん日記 | 20:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エコなポイント、頂きました~!

申請してからおよそ2ヶ月、ですか。
ようやくエコなポイントをゲッツしました。
エディに25,000円ちょっと分のポイント、うーん使いがいがあるわん!
とりあえずは生BD-ROMを買おうっと。


あとは・・・ちまちまと使うことになるよなぁきっと。
今月は交通費以外Suicaにチャージしなくても良さそう!

| 今日の日記 | 10:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『大阪万博』/よつばすたじお,アスキーメディアワークス

あずまんが大王が産声をあげてから10年。
あのとき23才だった僕も、いまや33才になり、
あのとき独身だった僕も、いまや甲斐性なしになり、
あのとき学生だった僕も、いまや給料泥棒になりました。

いやー、10年って、ホントに長いようで早いようで短くてやっぱり早い。


本書は、その10年を思い出したり思い出さなかったりしながら
いままで出たグッズのアーカイブス、ラッピングバスの写真集、
さらには、小学館から先ごろ発売されたコミックスで加筆修正した
部分の紹介比較。

そして。
今回の目玉企画はなんといっても豪華作家陣による
あずまんが大王リスペクト。
めんどくさいのでコピペさせてもらいますが、下記な具合。

蒼樹うめ/あらゐけいいち/いわさきまさかず/うさくん/kashmir
カヅホ/カネコマサル/古賀亮一/saxyun/篠房六郎/すか
大沖/道満晴明/ばらスィー/氷川へきる/結城心一
(五十音順)

ベッキーとちよちゃんの天才対決とか、
ひだまりちよちゃんと大阪とか、
苺ましまろなちよちゃんと大阪とか、
乳首乳首うるせぇ道満あずまんがとか、
ちよデラックスとか、

もう、コミケでも読めないあずまんが大王がたくさん!
正直、アーカイブスで1,000円、寄稿集で1,000円、くらいでも
良い感じです。お買い得です。


自分もけっこうあずまんがグッズを集めたモンですが、
そんなのこの本に載ってる一覧でみたらほんの一部でしか
なかったんだと愕然としましたし。
けっこう、ゲーセンで金つかったんだけどなあ~。


まぁ、そんなわけで、売り切れ必死!と思ったんですが
思った以上にお店に並んでいたので、ちょっとお考えの上で
是非ご購入をご検討下さい。

よつばすたじおによる解説はコチラで。

お!密林でもようやく扱いがはじまったらしい。



そしてなんという低いレビュー点数!
そっかー、みんなダメかあの漫画。
まぁ、たしかに残念な漫画が多いけど、知らない作家さん
が多いってのはちょっと勉強不足ですよレビュアの皆さん。
まんがきららキャラットとか読んでない僕でも知ってる作家さん
ばっかですけど。

| 文庫以外の漫画感想文 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さっそく購入

20091027110814
じっくり読みます

| 文庫以外の漫画感想文 | 11:06 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そして今日は台風

台風が前線を刺激して、見事なまでの大嵐。

そして僕は途方に暮れる。土曜日にわざわざ会社に行って
ぼーぜんとした例の荷物、月曜の朝に持ってくぜ!っていって
おきながら正午ちょっと手前でようやく荷物が届いた。

なんだ、おまえらの朝早くってのは正午なのか。
正午ってのは、ウキウキうぉっちんすする時間じゃねぇのか
このクズ運送会社!

珍しくはらわた煮えくりかえりまして。
ちなみに佐○系の子会社です。皆さんも気をつけなはれや!
安いからってほいほい使ってるとろくなコトにならしまへんえ。
苦情のもとと風呂のカビは根っこから処理せなあきまへん。


さて、怒ってスッキリしたんですが、残念ながら怒ったところで
僕のこの荷物を持っていかないことには問題解決は一切しない
ところですので、いそいで出社。
おりしも風が吹き荒れ、雨がいちばん酷い時間帯です。
幸い乗る電車は地下鉄なので何の問題もなかったんですが
地下鉄の駅にたどり着くまでにびっしゃびしゃになります。

これはあれか。
先週の当選ハガキと、昨日の当選と、ついでに週末の
うみものがたりのイベント当選のツケか、そうなのか。
幸福量保存の法則にもとづく不幸のオンパレードなのか!

まぁ死なないだけましだと諦めることにして、さっさと先様へ。
走れるところは走って(ホントに急いでました、マジで)、電車を
乗り継ぎ、どうにか予定時間に間に合いました。

よかったよかった、ホントによかった。。。

ホッとしたので池袋経由・福しんでA定食・ニラレバ炒めを食べて
帰社することにしました。
いつもの福しんに着いてびっくり、すんげぇ空いてる。
しかも定食が全品ワンコインの500円になっててびっくり。
福しん、なにかやらかしたのかと思わずケータイのニュースサイトで
調べちゃいました。特に何もなかったけど。


会社に戻って下の記事書いたり、もちろん仕事したりして定時に帰宅。

帰り道。

強風にあおられて。

傘破損。再起不能。


――いいんだ、まだ死んでないだけマシなんだよきっとorz......

| 今日の日記 | 23:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

にゃんこいWebラジオinナムコナンジャタウン

朝。
確実に座れるという整理券を求めて、10時整理券配布の
ところを9時半頃に来てみました。


大行列でしたー。


こりゃー、だめだなと、すぐに分かる行列。残念ですね。
ってことで、下記の通り女子美に移動いたしました。

トークショーが終わってすぐに池袋に戻ってきて、そういや
メシくってねぇやってんで立ち食い蕎麦屋に入って食券機で
ボタンを押して、出てきた食券が「春菊天うどん」。

・・・う、うどん?
しもた。
立ち食い蕎麦屋で、うどんと蕎麦を間違えてしまった。
しかも大盛りにしちゃった――自業自得とはいえこの仕打ち。

こうして、ミミズ状の細長い白い何かをめいっぱい胃袋に
押し込めてサンシャインに戻りました。あー、ホントに不味い。
なんで立ち食い蕎麦屋のうどんってあんなに不味いんだろう。


ナンジャタウンに戻り、入場券を購入@300円。
そのままエスカレーターを登って、なんちゃら広場へ。
たしかマカロニ広場、だったよな、へ向かっ・・・ま、迷った。

ナンジャタウンはわざとまよいマイマイに作られているからなぁ、
迷って当然よね。
うろうろしてたらどうやらそれらしいステージを発見。ラッキー。
既にステージを取り囲むようにして人が立ってる。
っていうか、あと2時間は始まらないんですけど。
かくいう僕も今から2時間立ちっぱなしなわけですが。


公録前に通常イベントが始まりました。
懐メロをナジャヴとナジャミーが歌い踊るというステージ。
若干46才のおにいさん?と、年齢不詳のおねえさんがMC。

「このあとの公録は写真撮れないっしょ?今なら写真撮り放題
だからじゃんじゃんとってって!ついでにブログに載っけちゃって!
草の根運動だから!よろしくちゃーん!」

っていわれたので、写真載っけときます。

091025-01.jpg

たしかに普通の46才なら死んじゃいそうな、素晴らしい動きを
みせるおにいさん。お姉さんのボケに跳び蹴りで突っこむとか
なかなかやりますなー。死なない程度に頑張って下さい。

091025-02.jpg

イベント告知も終わり終劇。さて公録。
最初は眺めが良かったんですが、気が付いたら目の前に
文字通り「大きなお友だち」に並ばれてしまい視界不良好。
うりょっちがいるからじゃないけど不涼子。


―とりあえず謝っておこう、ごめんなさい。


番組の内容は・・・そうかネタバレになるのか。ちえ。
楽しみにする為にも、あんまり詳しく書かないでおきますか。

091025illust.png
再現イラスト・・・あいかわらず似てないぜっ!


録音が終わり、EDとOPの生ライブ。
カラオケの担当には自分はならない曲なので覚える気はない
です。すみません。でも良い曲ですね。

全部おわってから、こちらもプレゼント大会。
5組10名様・ナンジャタウンパスポート。
OPとEDシングルの、二人のそれぞれのサイン入りポスター。
あとはにゃんこいとコラボしてるパセラのメニューをセットにした、
セットにした・・・あれ、あの袋の中身、なんだっけ。サイン本、
だったかなぁ。忘れました。

まぁ、いいや、どうせじゃんけん完敗だったし笑
今日一日でいったいじゃんけん何敗しただろうかorz...


時間だいぶん押して公録終了。
やっぱり画伯は最高です。やばい本気で惚れそう。
なにより、別番組で画伯を普通にコントロールできているアサ姐は、
やっぱりホントに凄いんだと再確認しました。
でじこは偉いんだにょ。井口さんとは格が違うんだにょ!
(なによりキャリアが違う・・・あ、正解はそれか)

うりょっちが途中、ホントに困ってる、ように見えましたけど
気のせい気のせい。
いつも静御前とか、落ち着く人たちとラジオやりすぎ。
たまにはこういう刺激も良いでしょ!?とか言って怒られるテスト。


録音が終わってからスイーツ王国でお買い物。
食べたのは写真のとおり。これが何を意味するのかは
聴いてのお楽しみでござんす。

091025-03.jpg
左は「一生懸命」という名のチーズケーキ
右は「蜂の子プリン」

091025-07.jpg
蜂の子、とはいえ蜂の子じゃないです。
ゼラチンで作った蜂の子もどきです。

091025-06.jpg
巣にみえるのは焼きパン。ほろ苦です。

091025-08.jpg
もちあげてみると、ハチミツゼリーの層がみえます。
・・・実は、プリンはチーズケーキより先に食べたかったな。
チーズケーキ先に食べちゃったんだよね。

091025-05.jpg
一生懸命って言うだけあって、おいしかったですこのチーズケーキ。
ホントはワンホール買いたかったけど・・・2,300円は手が出しにくい。



いうても、餃子王国のほうは食べられなかったけどね。

ん?
ううん違うの、気が付いたらお財布に2,000円無くってね、
とても餃子食べるお金がなかっただけなの。えへっ!w


いやー。堪能した。
休日満喫ってカンジです。
ちなみに今週末もいろいろあります笑

| 漫画以外のメディア感想文 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GA・女子美祭でトークショー

GA・芸術科アートクラスのHPに、自前のBDのディスクジャケットに
印刷する用のイラストを見に行ったら、トークショーやるよーってのが
書いてあって、んじゃ応募してみるかねーって応募してみたら当たりました。


最近、逝き急いでいるような気がします、みなさんさようなら。


まぁそれはそれとして、場所が女子美術大学。
アニメのエンドロール見てると分かりますが、取材協力で女子美が
出てきます。
だからなのかなぁと思ったんですが、ちょっと事情が違うみたい。
それはまにまに、もといのちのち。


さて。
トークショーの受付は12時半。
それにあわせてウチを出りゃよかったんですが、もう一方のイベントの
整理券も手に入れたくて8時にはウチを出て、電車に揺られて
ナンジャの街へ。んで見事に玉砕したのは別記するとおりです。


最近、逝き急いでる気がしますやっぱり、ごきげんよう。


玉砕したのが10時8分。
でも今からナンジャタウンに入ってもしょうがないので、もう移動して
しまうことにしました。
女子美は折しも学祭だそうですので、そっちを見物するのもいいかなと。

池袋から新宿へ、そこから丸ノ内線で西へ。
丸ノ内線で新宿から先に乗ったのってあんまり記憶にないです。

東高円寺?で下車。あの辺の駅名って新とか東とか多くてどこがどこだか
よく分からなくなりません?そんなことないですか、そうですか。
到着後、地上に上がると女子美へ向かうとおぼしき親子連れがたくさん。
コレについていけば大丈夫だなと思いついてついていった。
そしたら、体験入園?なんと幼稚園に到着orz...
やられたっ近所の幼稚園に着いてしまいました。

まぁでもそこらをウロウロしたら女子美に着いたので特に問題はなかった
んですけどね。ちょっとびっくりしました笑

学校はすごい賑わい。
特に高校の校舎は、もうそりゃもう人が入れないくらいの大盛況。
なのであたしゃそそくさと大学の校舎へ。

大学の方は、そこそこ人はいるものの高校ほどのごった返しでは
なく。むしろ静かな雰囲気。
時間はたっぷりあったので、せっかくだから美大の出し物はどんな
もんかいなと全部見て回りました。

うーむ。なるほど。
学部学科の出し物では、彫刻・年度・油彩に版画にCG、テキスタイル、
空間アート、広告・CM、映像。はては鋳物焼き物漆器まで多々。

なんかもう、すごい。
マーケティングとか広告のブースは、いわゆるパネル展示なんです
けど、それ以外はともかく「手」で産み出されたものがずらりんこと
並んでいて、ある意味圧倒されます。
そうかー、こういうことなのねー。

一方、サークルの出し物も見学。
絵本、写真、服飾。一部「難しい」ものもありましたけど、美大ならでわの
アーティスティックな感じです。

もちろん漫研。せっかくなので会報買ってみました。今度大学のBOXに
持ってこ。。。


さてさて、イイ時間になったので会場となる大講義室的なお部屋に
向かって・・・向かうと既に行列。
うーむ、2時間前、学校着いたときに覗いてみたその時にはまだ
誰も並んでおらんかったのになぁ。もっと早く並んでおけばよかったのか。

それでも席は真ん中からちょっとうしろくらいのところで座れて、
時間ややおしてトークショースタート。


若くてちんまいお嬢さんと、若くてちんまいお姉さんと、
ちょっと風格のある姐さんが登場。
まさか、と思っていたけど、若くてちんまいそのお嬢さんが、
原作者のきゆづきさとこ先生だったんですな、自己紹介でみんなびっくりw

「きゃー」「かわいいー」

ネットからトークショーの応募をしたのはほぼ100%大きなお友だちで、
座席の真ん中辺から後ろに座らされたんですが、会場の前の方は
女子美中高大学生に開放されていたので、その黄色い歓声は前のほうから
あがっていました。

「うぉー」「かわいいー」
で、そんな野太い声は後ろの方から響き渡ったわけでw


パネリストは、きゆづき先生とキャラデの渡辺敦子さん、んでもって
脚本・シリ構の待田堂子さん。
この三人でいったい誰がこのトークショーを廻していくのかとちょっと
心配したんですが、心配には及ばず、エイベックスのたぶん高谷さん
なのかなと、ざっくりいうとエイベックスの営業って言ってたからたぶん
後藤さんなんだろうなぁ、がMCでした。自己紹介聞こえなかったな。

GA_talkshow.png
(舞台左からきゆづき先生・渡辺さん・待田さんの順。
イラストは本人に似てませんすみません)

なんです、が。
正直・・・まわせてなかったなぁ。

あとのイベント、にゃんこいラジオの公録では、ポニキャの中村さん?
だったっけ?がぶんまわしてましたけど、キリキリとよーしゃべってた
もんなぁ。
ギブリンもきっちり準備してびゅんびゅん廻すし、やっぱりその辺は
経験の差なのでしょうか。がんばれエイベックス。


トークショーに先駆けて、全員が見ているであろうおっきなお兄さんは
思い出す為に、そして全員が見てないであろう女子美生は
どんな作品なのか、アニメかを知って貰う為に、5話をまるっと30分鑑賞。
日頃よく使う物の新しいデザインとか、たしかそんな話。
何でこの話?実はこの話に出てくるウサギのケータイとか釜形の掃除機
とか、未来机とか、そのデザインは女子美生の作品なんだそうです。
つまり、作中のキサラギやらトモカネの作品は、ホントの学生の作品
だったわけですね。へぇ。

ちなみになんで女子美なのかというと、そのMCのお兄さんの知り合いを
たどってたどって行き着いた先が女子美の関係者。
作品づくりに際して協力をお願いしたところ快諾して貰ったんだそうで。
今回のこのイベントも、学祭の場を借りて、協力してくれた女子美への
恩返しの意味もあったそうです。

恩返しというか・・・
むさっくるしい男をとりそろえて恩返しというか・・・
あ、でもそうか、座席の前の方の現役生にしたら恩返しか。まぁ、いいや。


肝心のトークショーの内容ですが。
お互いの第一印象とか、作品の想い出とか、当たり障りのなさそうな感じ。
キサラギは、wikiとかみるときゆづき先生がモデルみたいなことが書いて
あるんですが、「あれは私じゃなくて高校時代の同級生でモデルがいる
んですよねー」みたいなことをおっしゃってました。
けど、誰がどう見てもキサラギ本人にしか見えない・・・

そうそう、キサラギのあの派手にズレたメガネ。
大きいデザインの目に合わせてメガネをかけさせるとバランスが悪いので
ちょっとずらしてみたらああなったそうです。本人談。

若い感性は、正直分からん笑


見た目。
きゆづき先生はすんげぇ若くて、作監の渡辺さんは僕と同じくらいの年代
かなあと思ってたんですけど、話を聞いてると渡辺さんと同年代だって
言ってるし、僕とそう変わらん年なんだろうな。
とすると、すんげぇ若く見える・・・いやむしろ子どもっぽいんですが・・・
童顔?童顔なの?そうなの?

MCがすぐ隣にいるからかもしれませんが、きゆづき先生が結構な時間
お話していました。逆に、渡辺さんは、まぁしゃべらんw
脚本家の待田さんは話し慣れている感じ。演劇の本も書かれてるし
たぶんこういうのには慣れていらっしゃるんでしょうかね。


トークショーのラストはじゃんけん大会。
アフレコ台本にお三方のサイン&イラスト入りが5冊。
きゆづき色紙、渡辺色紙、サイン入り原作本3冊。
エイベックス・・・金持ってんな・・・サインだけじゃなくて絵も描かせたか。
4回だか5回じゃんけんしたけど、まぁ勝てんわなぁ。こういうの弱いし。


10分ちょっと時間が押したけど無事にトークショーは終了。
この日記読むと大したことなかったんじゃね?って感じですが、
詳しくはブログ検索をかけて読んで下さいw
(あ、fc2でも居る!しかもココより詳しい!笑)

| 漫画以外のメディア感想文 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。