無料アクセス解析
アーカイブ :2009年08月31日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

≫ EDIT

『センコロール』,宇木敦哉.アニプレックス

昨日、アニメイトでポスター貰った帰りに、テアトルダイヤに
寄り道したら、センコロール5日先までのチケット買えます、
みたいな事が書いてあり、劇場には足を運んでみるもんだな、
むしろ劇場には2度足を運ばせるのかよ、と思ったり
思わなかったりしたんですが、今日の夜21:30の部を2枚ゲット。

昨夜のうちに、いつも暇そうないつでも付き合ってくれる
可愛い後輩・ふ~な君を呼びつけてに連絡して、明日の
夜はセンコロール見るぜっと確約。


んで今夜。
21:00まで、ふ~な君がいまだ食べたことないので是非に
というので、北口の海峡で伝説のトリカラと大根ステーキ
その他もろもろを食し、腹いっぱいで映画館へ。


映画、といっても、上映時間は30分、中身は正味27分
なので、30分アニメとほぼおんなじ。
CMが入らないくらいかな。

ちなみに、本編始まる前には、長ったらしいCMは流れません。
いきなり本編です。


肝心の内容。


変な生き物・センコは可愛い寄生獣、という話。


脚本~全作画、監督を全部一人でやったという本作品。
背景はさすがに省エネ、美峰や草薙には遠く及ばず。
ただ、人物は全員目付き悪いけど分かりやすく描かれて
いて、一目でキャラの役回りが分かる。
何より、最初は「気色悪っ」と思ってたセンコが、最後には
愛おしくく思え、可愛いな、ウチにも一匹欲しいな、とまで
思うようになっていた。
のが、たぶん良いところ。


しょせんは30分アニメと思うか

一人で全部やったのか凄いなと思うか

は、観客一人ひとりの感じ方次第かと思います。

ただ、やっぱり2年半はちょっとかかりすぎだな。
アニメ制作会社に投げたら、たぶんあっつうまに出来上がる。


ここでちょっとつまらない考え方。
年収300万として、750万円分の仕事だと思うと、ちょっと
嫌になります(笑)
ただ、日本のアニメーター全員が全員、年収300万あるか
どうかという話をし出すと、途端に「あれ?」というトリックが
ありますが、それを言い出すと別の話題になるので止めます。


結局のところ。
僕は好きです。センコロール。
スポンサーサイト



| 漫画以外のメディア感想文 | 22:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月