無料アクセス解析
アーカイブ :2009年08月22日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

≫ EDIT

そんなわけで。

来週使う用事があるから、注文した品物はやく
よこしなさいよ、という催促にお答えすべく、
今日荷物をいろいろと発送してきました。


あー。
暑い。
日光が暑い。


終わってから、ぼやぼやと過ごして、夕方過ぎに
会社を出る。

一旦ウチの駅に戻って駐輪場代を支払い、そのまま
とって返して浦和美園へ。

ワーナーマイカル、お久しぶりです。
去年のマリみての大晦日イベント以来です。

っていうか、今年はよく映画館に来てるなぁ、僕。
映画苦手なのに。


そんなこんなで話が前後するけど、ウチの駅では
昔懐かしい電車が停まっているわ、浦和美園まで
来るわで、終わりゆく夏を満喫してます。

あぁ、ちなみにホッタラケから学ぶコトがありまして。
あれ仕事で使いたいなぁ。

あぁ、でもそれをするために勉強しなきゃなぁ。

でも、ちょっと楽しそうな予感がします。
お金かけずにちょっとやってみようかな、と。
うまく出来たらお披露目しますけど、たぶん何年も
かかるきがします笑



レイトショーだったので、終わったのが23時。
あらかじめ終電の時間をチェックしていったから
安心して観られた。
いつも巣鴨から帰ってくる時間と同じになっちゃった。


近くて遠い街・浦和美園。
スポンサーサイト



| 今日の日記 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ネタバレ】『ホッタラケの島~遥と魔法の鏡』【注意】

あれー。
アレ、どーこやったかなぁ。

死んだおかあさんに貰った、あの手鏡。
昔は、すごく大事にしてたのになあ。


それにしても、最近お父さん、うっとおしいなぁ。
あたしのジンジャーエール勝手に飲んじゃうし、
なにかっていうとすぐにケータイに電話してくるし。

今日も帰りが早いんだか遅いんだか、そんなことどーでも
いいっての。

そうだ、またおばあちゃんちに出かけちゃお。


…そういえば、おかあさんが死んじゃった時、あのお稲荷さんで
お願いごとしたっけ。
おかあさんによく読んで貰ってた、昔話の絵本にあったあの
おはなしを信じて。

お稲荷さんにタマゴをお供えしてお願い事すると、無くなった
ものが返ってくるっておはなし。

おかあさんは帰って来なかったけど、ひょっとしたら手鏡なら
かえってくるかな、なんて。


…あれ。

…なんだろ。

…なんだか変な生き物が、ホッタラかされたゴム飛行機の
オモチャを持ってっちゃった。


あ!


アタシが落としちゃったウチのカギも!
あんなの持ってドコに行くんだろ、っていうか、


あの生き物って、ナニ?


追いかけて来たけど、小さな泉の前で消えちゃった。


あれ?この泉あったかい。


って。


あーーれーーーーー!



気が付いたらそこは、ホッタラケの島。
人間が忘れたり落としたりでホッタラかされたもので
溢れるその島は、本来はヒトが入れない場所。

だから、その島を支配する「男爵」って呼ばれてる奴に
目を付けられ、追い回されることになるんだけど・・・


あのお稲荷さんで出会った生き物・テオと一緒に、鏡を
探す冒険にでた私。

子どもの頃に可愛がってたのに、やっぱりホッタラケに
してしまった羊のぬいぐるみ・コットンとも再会を果たし、
遂に見つけたおかあさんの鏡。

やっと手にいれた、と思ったその瞬間。

現れたのはあの男爵。

わたしを捕まえ自分の手下にしようと、何だか変なあめ玉
食べさせようとしてるし!
しかもわたしのおかあさんの手鏡も利用して何だか
よからぬ事を実行し始めた。

果たして、わたしの運命は?手鏡の行方は?
ところで、現実世界にはホントに帰れるの~?



映画の公開初日に、映画館で観るなんて人生で初めての
出来事です。
それほどまでに期待してたのか!って思われると、
そうではなくて(笑)、ホントはサマーウォーズ観る予定
でしたのよ。

ただ、ネットで予約しようとしたらサマーウォーズは
レイトショーはすでにいっぱいでとれず。
しょーがないやってんでコレをみたわけです。

チャンスがあったら観ようかな、程度だったのですが
まさか公開初日に観ることになろうとはね笑


そんなわけで、そんなお話です。
作品がはじまるまえに「モッタイナイ」の公共広告機構の
CMが流れてましたけど、結局はモッタイナイにも通じる
お話。単にモノを大切にしようとかだけじゃなくて、思い出も
大事にね、みたいな教訓めいたお話。

そのテーマは嫌いじゃないです。
亡くなったお母さんとの大切な思い出、なくさないで。
忘れないで。みたいなね。


アニメーションの技術的な感想も書いとかないと。


CMでお馴染みですが、主人公・遥(CV・綾瀬はるか)も
ホッタラケの住人もテオ(CV・沢城みゆき)も、ぜーんぶ
ポリゴンです。
ポリゴンで人間を描くのは、日本人は確かFFの映画で
懲りたはずだったんですが、性懲りもなくまたやってます。

んだけど。
今日観たらそれほど違和感なかったなぁ。僕は。

ポリゴンで3Dでふにょふにょ動くと「違和感」が感じられて
「キモチワル」って思ったりしてたけど、FFからもう何年も
経ってるしで、ここまで違和感なく見せることができる
ようになったってことなのかな。

実際、ポリポリしてるめちゃモテ委員長は僕は苦手で
観ようって気になりませんし、未だにポリアニメには
イマイチ違和感感じちゃうんですが、今回のこの
ホッタラケではあまり感じられませんでした。

ポリといえば背景との不一致というか、相違というか。
これもあんまり気にならなかったなぁ、僕は。

現代の映像では、背景は手書き。
ホッタラケは前編CGでひょっとして3D多めだったかも。
もちろんホッタラケの方はCGCGしてましたけど、
現代のはうまいこと背景美術にポリゴンが溶け込んでいて
悪くない印象。

ただ、あんまりアニメでやる意味がなさそうな、気も
しました。実写でいいんじゃね?みたいな。


ともあれ、沢城みゆきがとても頑張っていて、さすがに
AR(アフレコ)で息が切れた(パンフレットに記載)と思われる
箇所では迫真の演技。
なんだけど、BGうるさくてあんまりよく聞こえないんだけどw


評価ですか?
うーん・・・別に悪くない。と思うけど。
サマーウォーズや破と比べてはイケナイと思うわけです。

まず、子どもが観てもよく分からんと思う。
思い出とかなんとか、そんなの「今作ってる」世代がみても
あんまり実感湧かないんじゃないかな。
可愛いモノ見たさなら構わないけど。

かといって大人が観てみんなが感動するかっていうと、
それもどうかと。

共感すれど涙は出ず、だと思います。

オススメはします。チャンスがあったら是非どうぞ。


ホッタラケにして、忘れてしまって幸せになれるコトも
あるんじゃないかな。

って、それじゃ全部否定かw


明日はサマーウォーズ見に行きます。

| 漫画以外のメディア感想文 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんだなんだ

何でだか知りませんが、ウチの駅に停まってました。

090822-01

090822-03

090822-02



そりゃー鉄っちゃんたちが1番ホーム2・3番ホームを
右往左往しとる訳だ。

何かのイベントだったのかな。

| 漫画以外のメディア感想文 | 18:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月