無料アクセス解析
アーカイブ :2009年07月 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ旅行・2日目

パタヤの朝は早い・・・

今日もやっぱりトラベラーズハイで朝6時にはきっちり
起床。ちなみに書き忘れてましたけど、この度はずっと
父親と同じ部屋です。


昨日写真載っけたパロットにて朝食。
食べたいメニューを選べ、って言われたので、
父が「んじゃチャーハン」いうたら、チャーハンに
かりかりベーコンにソーセージにハム、おまけに果物
という、朝からごーせーなプレートが登場。
もちろん全部頂きました、ごちそうさまでした。


今日の予定。
古都・アユタヤを巡ります。


パタヤを出て、一度バンコク方面へ。
東京で言うところの外環のような高速にのり、バンコク
市内を通らずに北上。

パタヤから3時間少しで、アユタヤ近郊に到着しました。
ちょっと、遠かったねw


到着早々、水上バスに乗船。

090731-01.jpg


チャオプラヤ川を南下して、アユタヤに上陸です。

090731-02.jpg


金ピカの仏像様を眺めたあと、船上レストランで昼食。
その後アユタヤ中心地へ。エレファントライドを体験。

090731-03.jpg

元気なぞーさんで、パオパオとよぅ鳴いてました。

・・・ホントは妹と一緒に映ってる写真があるんですが
さすがに顔出しは僕がNGなので載せません笑


その後遺跡群へ。
歴史を聞くと、日本で言うところの鎌倉~戦国時代の
もの、ということで、おもったより壊れてるなぁという
印象。二度の大戦の影響が少なからずあるとか。

ぐるっと巡って次の寺、ぐるっと巡って次の寺という
感じで、どこが何て名前のお寺だったかさっぱり
わかりませんでしたけど(ダメな観光客)、写真だけは
ちゃんと撮ってました。

090731-04.jpg


最後に晴天の中に寝っ転がるでっかい仏様を拝んで
観光終了。

090731-05.jpg

いやあ、よーあるいたわ。

ガイドさんが次に連れて行きたかったのが、舞踊の
ホールみたいだったんですが、15時半には閉まって
いたので、その近所の市場に移動。
午後も良い時間だったのでさすがにお店がどんどん
閉まっていきましたけど、モワッとした人いきれ、
ブワッとくるドリアン臭、さらには肉と魚の市場では
ぴちぴちしてる川魚やら、今まさに解体中の豚ちゃん、
さらに生きてる&絞めて内臓飛び出しちゃってる
カエルちゃんやらが所狭しと売られてました。

こういう市場とかって、通常の旅行会社のツアーじゃ
ぜったい来ないよね。

ホントはカエルちゃんの写真もあるんですが、
あまりにもグロいのでやめときます笑


市場からほど近いレストランで夕食。
さっき見てたカエルちゃんもしっかり料理に出てきて、
んでも美味しく頂きました。


バンコク市街へ向けてカエルもとい帰る道すがら、
ロビンソン百貨店にてお買い物。
お土産をたくさん購入。

あの、例の、アレです。
DVDとかラノベとか、あれです。

090803-01.jpg


初日の夜に泊まったバイヨークスイートに帰投。
昨日の夜も、ホテルの近所のマッサージを体験
しましたけど、今日も古式マッサージを体験。

昨日よりややハードなマッサージをめいっぱい
されて、体軽くなったけどあちこち痛い、みたいなw

ホテル戻って、今日はインターネットカードを
購入して、ケータイから投稿した記事をちょこちょこ
直して就寝。

明日は最終日、またハードな一日なんだ・・・
予定だと。
スポンサーサイト

| 今日の日記 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイたい来てみTai!!・2日目

今日はアユタヤ。

めちゃめちゃ古そうに見えて、実は日本で言うところの
戦国時代くらいのものだそうです。

そのわりには、ちょっと崩れすぎ?

いやいや、大戦の影響もあるみたいですよ?
ここまでぼろぼろなのは。
(写真はあとでアップします)

| 今日の日記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイたい来てみTai!!・2日目

今日のシャツ。

20090731090803

よつばと展で買ったうしTです。
父が不思議そうに「そのビックリマークはなんだ?」と
問いかけたので、まじめに返しても仕方ないので
「牛が驚いてるだろ?それだよ」と答えておきました。

| 今日の日記 | 09:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ旅行・初日

昨日の夜は結局深夜1時(日本時間で深夜3時)くらいに
寝て、こりゃー起きられないかなぁと思っていたんですが
トラベラーズハイというものがあるのかどうか、ともかく
旅行先ではあんまり眠くない理論でもって、ケータイの
目覚ましよりも先に目が覚めました。


さて朝食。
初日の宿泊先(といっても寝るだけでしたけど)は、
バンコク中心地のバイヨークスイート。
43階だか44階だか建てのバカ高い・けれど鉛筆みたいに
細っこいそのホテルは、各階に8部屋しかないんです。
朝食はバイキングで、最上階の43階(だったよな)の
食堂でバイキング。

特に辛くもなく、普通に美味しい食事でした。
朝から激カラだったらどうしようと心配してたよw


窓から見えるバンコク市内、ていうか中心地。
高い建物と低い建物が混在。北京とは違いますね。


朝8時に出発。
ここでガイドさんと、趣味で旅行会社を経営している
父の兄・つまり叔父と合流。
荷物を全てもって移動です。

なぜなら今日は、『笑う犬の生活』などでホリケンと泰造が
やっていた「パタヤビーチヘ、ヨウコソ!」でお馴染みの
(お馴染みか?)、リゾート地・パタヤにて宿泊なのです。

バンコクから高速飛ばして2時間弱。
10時ころにはホテルに到着しました。
すごい!プールが普通にあるよ!びっくりだ!




そうそう、あとホテルの入口にあった喫茶店。
朝食に食堂代わりに使われるそのお店の名前が…

090730-03.jpg
おぉ!パロットだ!
まさか観音寺以外でパロットに会えるとは!(笑)
パロマスは居るんだろうか(居ない)。



到着もそこそこに荷物を持ってビーチへ。
白い砂浜、ギラギラの日差し。

ザッツ・リゾート!
パタヤビーチヘ!ヨウコソ!


・・・て、あれ、船に載るの?
そうなんです、沖のフロートまで移動して、そこで
パラセーリングを体験するんです!

ザッツ・リゾート!


初めてパラセーリングしましたけど、気持ちいいねー。
ボートが気を遣ってくれて、急減速して落下して
海に落ちそうになったり、そこから急加速してぐんぐん
上昇したりして、びっくりですよ笑

あと、僕だけ着陸に失敗してフロートを大幅にオーバー
して、ボーナスステージに突入。
フロートをもう半周して、ようやく帰還。
思わぬ時間延長でびっくりドッキリでしたw


パラセーリングを終えて再び船へ。
そこからパタヤに戻らず、沖合のラン島に移動。
天候がイマイチで波が荒く、相当揺られながらもどうにか
ラン島に到着。すでにずぶ濡れですw

海の家?に逗留。
さっそく子どもたちはお父さんお母さんと海水浴。

090730-04.jpg

青い空、白い砂浜、ギラギラの太陽。
ザッツ・リゾート!


お昼も過ぎたので昼食。
現地料理で大丈夫かなぁと思いましたけど、ここでも
ほどよい辛さの料理で美味しかったっす。
なんだろう、観光地の味なのかな。

ちなみに、チャーハンが必ず出るんですが、かつて日本で
大変お世話になったタイ米・長粒米です。
日本ではあんなに不味かったのに、こちらで食べると
めっちゃくちゃ美味しかった!感動しました。


子どもたちはしょくじもそこそこに再び海へ。
んで、シャチョー(叔父です)が勧めるので、父と妹と僕、あと
子どもたちのお父さんとでバナナボートへ。

1回は必ず落とされる、と聞かされてましたが、3回も落とされ
たのは前述の通りです。
あれ、海上で乗るの、すげぇ大変なのね。


午後4時。
ラン島をあとに、再びパタヤビーチヘ。

やや休憩時間があったので自由時間。
ウチの家族は、ガイドさんに頼んで近所でお土産を買おうと
移動、したんですが、行き着いた先がホームセンターみたいな
場所。
なるほど、モノがめっちゃめちゃ安い。
おもわず手のひらサイズのミラーボールとそこそこの大きさの
トム・ヤム・クン鍋を買ってしまいました。

今度使おう。


ホテルに戻ってすぐ、パタヤの名物の一つ・ニューハーフショー
見学の為にシアター・ティファニーに移動。

いやー。
キレーだわー。

おっぱいはすっごく固そう(シリコンだからねw)なんだけど
顔はホントに美人揃い。
イロモンのブサイクオカマちゃんもお笑い担当でちゃんと
いたんですけど、それにしてもべっぴんさん揃いでした。

特に花形っていうの?トップスターの5人組は、身長も高くて
造形もかなりなものでした。
男性が憧れる女性を自ら具現化してるから、よりキレイなんだよね。

まぁ・・・惚れませんでしたけどw

090730-05.jpg


その後に夕食。
パタヤから車で30分ほど東に移動した、海上にせりだした
レストランに移動。
食べたい魚を指定して量り売り、調理して貰うレストラン
でした。

090730-06.jpg

ここの料理も、やっぱりそれほど激カラではなく。
普通に美味しく頂きました。
なんだ、タイ料理の辛さってのも、大したことねぇな!
(と言う考えは翌日脆くも崩れます)


さすがに疲れ果てたのか、この頃には一番小さな子は
すっかり爆睡。揺すってもたたいても起きませんでした。
はははw


ホテルに戻る、かと思いきや。
最後にムエタイを見ようってことになって、パタヤの歌舞伎町・
ウォーキングストリートに移動。

090730-07.jpg

す、すげぇ。
すげえ繁華街だ。

ポールダンスショーやらコスキャバやらがわんさわんさと
あって、警官がウロウロしてなかったらホントにこえぇ場所。
一人では歩けませんなw

090730-08.jpg


その一角にある、ムエタイカフェみたいな場所で見学。
ショバ代に飲み物1本注文して、ショーなんだか本気なんだか
よくわからないムエタイを見学。
まぁ、ショー要素が高いんでしょうけど、なんか試合はちゃんと
しててダウンとかノックアウトとか、大変だなぁw

090730-09.jpg


そんななか、子どもたちは、カウンターのお姉さんが貸して
くれたジェンガに夢中。
なぜか僕らおっさんたちもジェンガに夢中。
ムエタイ見てあげて!


23時を過ぎてホテルに戻り、ネットも繋がらないのでそのまま
シャワー浴びて寝ました。

フリープランの旅行って、なんでも詰め込めるけど、とっても
疲れるね・・・

| 今日の日記 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイたい来てみTai!・初日

タイの初日、いきなりバンコクを離れてパタヤに来ました。

20090730154818

青い海、蒼い空白い雲・・・とはいかなかった曇天。

しかし!
リゾートとはこの事か!
なんだこの風景!ザッツリゾート地!


バナナボートで通常1回のところ3回落とされました。
いつもより多めに落としてマス、やつら。。。

| 今日の日記 | 15:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイたい来てみTai・日本出発

そんなわけで、

タイにやってきました。


日本を出たのは18時でしたが、到着が22時。
4時間しかたってないように思いますが、実はマイナス2時間で
飛行機にはたっぷり6時間乗ってました。

まぁ、今日のところは寝ます。

20090730025604

写真は、なぜかこちらでやっていたノアだか全日だかのタイトル戦。
新社長の田上に、旧社長で故人の三沢がいます。
中国語の字幕が入ってたから中国経由の映像なんだろうなぁ。

| 今日の日記 | 02:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ旅行・日本出発

今日はホントは夏休み前の仕事納めの日でした。
んでも、昨日までに仕事を終わらせておいて、午前中は準備。
午後1時を過ぎて、父と一緒にウチから車で成田に出発。

カーナビに任せておけばよかったんですが、カーナビに
逆らい続けたら途中派手に迷い(笑)、ひっじょーに余裕を持って
ウチを出たにもかかわらず、わりと良い時間に到着。


実は、ひとつ狙いがありまして、成田で暑中見舞いを出すと
決めていたんですね。
あらかじめ成田空港の郵便局の位置も探していたので、
時間ギリギリだったんですが無事に投函できまして。

届いた皆さん、消印が「成田空港」になってませんか?
ちょっと楽しいでしょ?

え?自己満足じゃね?
おっしゃるとおりです笑


まぁともかく。
あたくしと父と妹、父の兄と今回の主催者であるところの
タイで旅行会社を趣味でやっている父の別の兄(叔父)の
奥方さまとその友人、さらには父の友人一家5人の
合計11名で出発。

夜7時発のANAでバンコクへ。


行きの機内は快適でしたねー。特に事故もなく。
ホントは「剣岳」を見ようかと思ってたんですが、ラジオを
聞き始めたら止まらなくなっちゃって結局見ずに
到着してしまいました。残念。

到着したらバスでホテルに移動。
で、30日付けの一つ目の日記に繋がります。

| 今日の日記 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウリンでなくても泣きそう

怖いんです。

リンクのところにある、うみものがたりのHP。

日食の話が始まった日から、インデックスページが
だんだんと闇に包まれていってまして。


怖いんです。

いや、なんちゅうか。

怖いんです。


HPをここまで作り込んでるページも珍しいなぁ。

ご覧になったことない方、是非見てみて下さい。

怖いんです。

あ、あと注意。音が出ます。

| 漫画以外のメディア感想文 | 10:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あー。疲れた。

日記書くだけで疲れる。
写真がよくないな、写真が。


現像した写真。
なんと、途中から露出不足。

F1.4の明るいレンズ、FM10にマウントすると
露出計と連動しないので、自分でどうにか調節しないと
いかんのです。
見事に失敗しました笑

死にたい。

これ仕事じゃなくてよかった。


生まれて初めて、ケータイカメラの写真を、あの写真屋さん
の店頭とかにおいてある変な現像機械で出力してみました。

ほほぉ、これは、なかなか、イイモノですね。
ほぼ画面と同じ感じで粒状感あんまり感じられず。
問題は、カメラのピントが合わないw


あぁ。

死にたい。


カメラは好きなだけじゃダメなんです。

| 今日の日記 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『新居昭乃 LIVE TOUR 2009 “ソラノスフィア”』.MEETS PORT JCBホール

去年はうっかり取ってしまったチケット2枚。
さとちーさんにおつきあい頂きまして行きました。

今年はうっかり4枚も取ってしまいまして。
さばきようがなかったのですが、アスパラ収穫祭で会った
asaさんに無理矢理来て貰い、後輩の野中カヲル君に
チケットを無理矢理渡し、4人で行きました。


なんだろ。

おいらちょっとばっかりうっかりが多すぎるよね。

今年の春は、どうにかしていたんだ。残念だね。


さて。
ワンフェス終えて、ロジロー君と別れて、東京駅から
御茶ノ水へ中央線、中央線各駅に乗り換えてひと駅。
水道橋に到着。

ハコはJCBホールです。去年と同様です。


僕はてっきり去年の今ごろのことかと思ってましたけど、
たかだか8ヶ月前のことだったみたいです。
雨が降っていて蒸し暑かった、ような気がしていたので
夏か初夏か梅雨時かと思ってましたけど、そっか、
去年は11月だったんだ。

人間の記憶って、あ・い・ま・い・っ・!

会場が17時だったので16時50分集合にしていたんです
けど、僕は16時半過ぎには到着。
したら既にasaさん到着済み。早いね、どうにも。

昨日、集合場所と時間をメールした時に返信で知ってたんですが、
風邪を召されているようです。
今年の夏風邪は咳が酷い、と脅されました笑

ややあって野中くんが、最後にさとちーさんがそれぞれ合流。
昔は漫研時間、なんて妙な時計がありましたけど、今は
みんな大人になった!集合が早い!

とはいえ、早く並んでも別に良いコトないのでしばらくぼやぼや
してましたが、ともかく暑い。西日がデラキツイ。てことで
列に並ぶことに。

・・・開場が遅れております。

17時10分にようやく開場、ロビーで待つことさらに10分、よーやく
ホールに入れました。


既にこの時点で、僕は眠いです笑


いろいろ学習しました。
ライブとかコンサートの日には、イベントをブッキングさせる
べきじゃないね。
冬なら寒いから良いけど、夏はホントに暑くて、暑いのには
ともかく僕は弱い。体力が極端に奪われてしまいます。
結果、とても疲れている僕が居る。眠い。


開場が遅れたので、コンサート開催もやや遅れでスタート。
ちなみに、前回は2階バルコニーで照明が目に入りまくり
でしたけど、今回は1階バルコニー。

つまりJCBホールでの勝ち組!

予想通り、照明は一本も目に入らなかったです。
せいぜいギターの板に当たった照明が反射して目に入る
くらいなもんで、いやはや、実に快適に見ることができます。


今回もあいかわらず幻想的で華麗で繊細な照明と美しい映像。
そして吹き抜ける風のごとく、爽やかな昭乃さまの歌声。

思わず目を閉じて・・・ガクッとするほど、眠気に誘われました笑
ですので、ライブセットについては、どなたか他の方のBlogを
参照されて下さい。
古い曲、懐かしい曲って、昭乃さん懐かしすぎましたから、それ!


あいかわらず、すごい曲数を歌い、さらに今回は緞帳がわりに
薄いスクリーンをかけてソコに映像を当てて流すっていう、
正直あんまりライブとかには行きませんけど、あまりみたことの
ない投影方法まで駆使した視覚効果。

地味で派手、なんです、ともかくこのコンサートは。


アンコールまでしっかり歌い、MCはあらあらうふふな感じで
ふわふわりんと進み、20時前に静かに終演。

アンコール前から登場してきていたやよいちゃん(誰?)がまた、
ものすごい破壊力の歌姫(ディーバ)でした。
ちょっと調べてみましたけど、どうやら柚楽弥衣さん。
いや、ちょっと、本気で『心が震える』声でした。


どこをとってもプロのお仕事を見させて頂きました。
ありがとうありがとう。


終演後。
去年とおなじ、JVBホールの白山通り挟んで向いのセガフロートで
お茶。
コンサートの観客デビューだったという驚きの事実が発覚した野中くん。
初めてのコンサートがあの視覚効果って、よかったんだか悪かったんだか。

他が全部あれほどの地味派手なものだと思ったら、大間違いだ!笑


21時には散会。お疲れ様でした。

| 漫画以外のメディア感想文 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。