無料アクセス解析
アーカイブ :2008年11月24日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

『新居昭乃LIVE2008 アキノスフィア』.MEETS PORT JCBホール

そうだ、ライブ見に行こう。


と、思って見に行ったわけではなく。
NHKホールののだめコンサートの時に貰ったキョードー東京のチラシで見つけた今日の
このライブ。
つい、うっかり、なんの許可もなく、さとちーさんを勝手に誘うことにしてチケット
確保。んで今日を迎えました笑


17時開演のところを16時に水道橋のマックに集合。
1時間ほど、現代のPSU世相について伺ったあと、ホール前に移動。
けっこうな雨が降るなか、ホールに入場。

ここの箱は初めてだったので、どんなところかと思っていましたが、武道館を小さくして
半分だけにした、そんな感じのホール。


さて。
既に舞台には球体2つが舞台の左右につるされており、センターには、なんちゅうか、
豚が四つ足ひろげて寝っ転がったようなカタチといったらわかりやすい?そんなカタチの
スクリーンがやはりつるされてます。

センターのはたぶんスクリーンだけど、この球体は何だろか。
新居ライブ初めての僕ですので、どんな演出かなんてさっぱりポンでした。


いよいよ開演。
するってぇと、なんとこの球体、スクリーンだったのね。びっくり。

そして。
このスクリーンに映し出される映像が凄まじく美しい。
新居ワールドをブーストするのに十分、というか、ブーストしまくりな映像演出。

しかも。
照明。これがまた、凄まじく美しい。

いやー。
ここまで『幻想的』という言葉が合うライブは初めてかも。
舞台装置、つまりセットとかダシとかがなくて、光と音だけでこんなにも幻想的な
空間が出来上がるもんかとびっくりしました。
まぁライブやら芝居やらをそんなに眺めに行ってるわけではないので、もっと他にも
いろいろな演出があるんでしょうけど。
それにしても。感動しました。


もちろん。
歌姫の声にも感動です。

ほぼ2時間。
MCらしいMCは、おとぼけぽややんな、新居昭乃そのもののMCでもって、けれどもほとんど
しゃべらずにほぼ2時間。たくさん歌って下さいました。

正直、ホントにナミダが出ました。
んでもって、途中マジで落ちそうになりました。
目をつぶると、吸い込まれるように「落ち」ます。急速に落下していく感じ。

クラシックのコンサートでも寝ない(まぁのだめオーケストラの場合は眠るどころか
ハラハラするんだけどw)あたしが、まさかココで落とされるとは笑

まぁともかく、最後の最後まで、まさに「癒される」ライブでした。


どうすか、1度は体験されてみては。
ちなみに次は2月にございます。あたくしはもちろん行けませんorz...



スポンサーサイト



| 漫画以外のメディア感想文 | 00:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月