無料アクセス解析
アーカイブ :2008年11月13日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

左臀部に筋肉痛

昨日の玉転がしで、投げ終えたあとの体勢で左のケツに負担がかかっていたのは
気がついてました。ええそれくらいは。

今日、やっぱりケツが痛い。。。ぐぞう。。。
はたして、土曜日は玉転がし大会なのですが。
結果を期待されても困る。大いに困る!

名古屋に行ってしまった人の穴はこんなところに陥没を作ってました。


そんななか、今日は新宿のハズレに展示会を見に行きました。
どーしても来てホシーノ!と、だっちゅーのばりに頼まれては行くしか
ないじゃないですか。
・・・そんな風に頼まれたかったけど。実際は男性です。

まぁ普段は何かとお世話になってるし、異業種の展示会ってのもみておいて損は
無いかと思い、偉い人を誘って行きました。

宿からてくてくとあるいて20分弱。
新宿といえども、20分歩けば新宿って住所じゃないし、静かなもんです。
そんな一角で開かれてた展示会。僕は結構楽しんでました。

あー、糸偏の展示会も面白いけど、こっちのほうがぼかー好きかもなー。
あー、でも、展示会開く側の人間だったら、それはそれで嫌かもなー。
見てる分には楽しいんだけどなー。


お茶飲んで1時間ほどで退席。
偉い人とは途中で別れて、16時間近なのに昼食。
新宿までもどって麺通団で久しぶりに食べました。

この時期ならではのけんちんうどん。まぁしっぽくみたいなもんですね。

うどんは、時間が時間だけに見る影もないものでしたが、けんちん部分が
美味しかったのでプラスマイナスゼロってことにしておきます。
いわし天ぷらも美味しかったし。れんこん天は、にしてもちょっと小さく
ないか?w

会社戻って適当に仕事してたら、適当すぎてこんな時間に。
とっとと帰ろう。




スポンサーサイト



| 今日の日記 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この3枚は取り合わせとしてどうかと。

新宿の展示会帰りに、渋谷のタワレコに寄って、買いたかった円盤を購入。

1.『サーフ ブンガク カマクラ』/AGIAN KUNG-FU GENERATION,KI/OON RECORDS
2.『風のクロマ』/レミオロメン,VICTOR ENTERTAINMENT
3.『ロッタラロッタラ』/Buono!,PONY CANYON

レジに持って行きながら、これ、なんか恥ずかしいなと我ながら。
アジカンとレミオロメン一緒に持ってって、しかもBuono!がおまけについてる。
どんだけミーハーやねんっ!そんな取り合わせですみません。


1.サーフ~
レコード会社から「好きに作ってください」と言われて作った、らしい1枚。
(なんだっけな、CDTVだかJCDだか、そのへんでしゃべってた)
どんだけ自由なアーティストなんだw否、どんだけ自由なキューンなんだw

藤沢から始まって、鵠沼・江ノ島・腰越・七里ヶ浜・稲村ヶ崎・極楽寺・長谷・由比ヶ浜と
きて鎌倉でグッバイな1枚。
ちなみに由比ヶ浜は、アフターダークにも入ってるあの曲です。
店頭で曲名見て「江ノ電とのコラボ?」とか思ったんですが、江ノ電のHPには何にも載って
なかった。あはは。

曲は、いつもどおりです。っていうか、感想じゃねえw


2.風の~
いつもどおりの「まぁ、なんて爽やかさんっ!」な1枚。
真冬の透き通った空気の朝、満員電車で通勤してて「苦しいなぁ」と思ってたら、鉄橋に
さしかかったところで遠くに富士山がキレイに見えて「あら、ステキ」と思う、そんな
感じのアルバムです。

それってどんな感じ?
いや、いつもの感じです。


3.ろったら×2
ハロプロの円盤はちぃとも買ったことがないんですが、しゅごキャラ!のエンディングを
聴いてたらナゼか泣いてた1曲。なんでうっかり泣いてしまったんだろう。
それは歌詞のせいだ!と思って調べてみたら、岩里祐穂女史ではありゃせんかw
うーむ、泣かされた。

前回のカラオケ会で歌ったろ!と思ってケータイダウンロードしようとしたら、実は
まだ発売日前だと知り、それからBuono!の棚チェックし続け2週間。買っちゃった。

Buono!の若さ輝く歌声(褒めてませんよ)にこの歌詞が相まって相乗効果。

♪今日の僕たちが大人んなってしまえば きっとみえてるものさえみえなくなってしまう
♪今日まで僕たちが夢中になって探してたものは ほんとはいったい何だったんだろう
(以下いろいろ権利関係とかあると思うので省略)

若い、若いぜ!
あーもう、なんてあまじょっぱいんだ!
そんな感じでうっかり泣けてしまうのです。
それもどうかと自分でも思いますが仕方ないのです。



| 漫画以外のメディア感想文 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月