無料アクセス解析
アーカイブ :2008年11月02日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

『ひだまりスケッチ×365 vol.2』TBS animation.ANIPLEX

×365の2巻。今回もコメンタリーしか見てません。えへへ。
いつにもましてぐだぐだなコメンタリーですが、ひだまりについてはこのぐだぐだ感が
逆に心地よいので僕はちっとも嫌いじゃないです、ホントですよ?w
なんちゅうか、ひだまり荘にそのままいるみたいな。


今回の目玉は、シャフトでわっしょいでしょう。

引っ越したてのシャフトに、マツキスとアスミスが仕事の邪魔をしにいくという、
制作側にしたらこの上ない大迷惑な企画。
作画監督が泣き、制作進行が嘆く、阿鼻叫喚の地獄絵図。

もとい。

吉野屋先生が生徒のゆのっちを連れてアニメ制作会社・シャフトさんに社会科見学に行く
という、とてもお勉強になる企画。
代表取締役がにこやかにお出迎え。作画・撮影・演出の皆さんの仕事を垣間見ちゃいます!


・・・どっちがホントかはDVD見てください笑
見てる方は面白いけど、これマジで締め切り間際だったら大変なことになっていたのでは
ないでしょうか。わはは。

なんにしても、年上にまったく物怖じしない、むしろいじりたおしてるアスミスが痛快で
リアル吉野屋先生が若干気の毒になりました。

で、このエンディングを見て、誰がカラオケで振り付きで踊ってくれるかが楽しみです。
オラは覚えらんね。むしろ、昨日歌ったけど歌すら怪しい伝説。



スポンサーサイト



| 漫画以外のメディア感想文 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ARIA The ORIGINATION Navigation.7』,松竹.メディアファクトリー

・・・あぁついに物語は伝説になってしまいました。
もう。終わってしまいました。本当にありがとう。


灯里の昇格から、アリシアさんの引退。
OPで何気なく藍華も昇格したりしてますが、もう、どれも、あぁ。もう。


今回の目玉は、キャスト陣が選ぶ名シーンとその感動を振り返る特別映像と、
さとじゅん監督が語るオリジネーション全話解説。

後輩3人組、いや、もう立派なプリマ3人組が語る、オリジネーションで好きなシーンを
選んで語る方では、それぞれが納得、あるいは意外なシーンを取り上げてます。
あのホラーシーンは納得でした。んでも、あの人がそのシーンを選んだのはちょっと
意外だったかな。昇格シーンだと思ってたし。
あ、でもあのシーンはアレか、歌か、歌がネックだったかw

まぁでも、今回に限ってはどのシーン選んでもアリだと思うけど。

さとじゅん監督が語る、ARIA The ORIGINATION全話解説。
1~3話、3話で分かるARIAの世界。
4話、栄光と挫折の現実。
5話、秘められた演者と原作者の思い出話。
6話、ステキな課外授業。
7話、すべてのはじまり。
8話、あの人の意地悪。
9話、感動の歌声。
10話、唯一のコイバナ。
11話、成長の証。
12話、笑顔の昇格。
最終話、終わり、はじまり。

それぞれの見所とか、思い入れのシーンとか、スタッフ頑張りすぎとか、いろいろと
小話が聞けます。これ必見かも。

ところで、このインタビューみてると、だんだんと監督がアリア社長に見えてくる、
のは僕だけじゃないと思うんですが。。。
途中から、さとじゅん監督の眉毛が、輪郭が、アリア社長にみえてきちゃってもう
どーしようもなかったです、正直w


ARIAもこれでオシマイ。
来年以降、DVD-BOXになって帰ってくるでしょうけど、たぶんもうOVAとかでも逢えない
気がします。全部終わったし。
本当にありがとう。ありがとうございました。



| 漫画以外のメディア感想文 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月