無料アクセス解析
アーカイブ :2008年09月 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『マリア様がみてる~卒業前小景』/今野緒雪,集英社COBALT-SERIES

自分はなんと浅はかな人間であるかを見せつけられた、そんな巻でした。
タイトルに流され、なんだよまだ卒業しないのかよ!などと腹を立てている場合では
ないのです。
卒業の前こそが卒業であり、今まさに姉妹(スール)としての最後の輝きを燦然と放つ
瞬間であるのです。

あぁ、そうなのです。自分はまったく浅はかで愚かでつまらない人間なのです。

以下、ネタバレなので白地に。
ケータイの方でネタバレ禁止!の方は、ココでブラウズを終了して下さい。




さて。

タイトルを見ただけで、ナンダ卒業しないのか。いったいいつするんだ、っていうか
お釈迦様とか脱線してる場合じゃなかったんじゃね?とか、ホントにもうそれはもう
今野先生ホントにごめんなさい。

卒業とかじゃないんです。卒業前のこの瞬間が、本当の姉妹の別れであり、あぁもう
こう書いているだけで涙が出てくるんです、残念ながら。


その浅はかさは最後の最後まで続きました。
この、卒業式前日という何でもない日を、なんでここまで丁寧に書き込む必要がある
のだろうかと、思って読んでました。

帰り道、24時間営業ってことでちょっと早く手に入る山○書店で本書を手に入れて、
渋谷駅から湘南新宿ラインに乗って大宮まで(宇都宮線だったので大宮乗り換え)きた
あいだ、たまたま座れたので座って読んでいたんですが、何でこんなに前日の風景を
ここまで細かく描く必要があるのかと謎でした。

電車の中じゃ読み終わらなくて、駅に着いてから自転車乗る段になっても、なんとも
どーにも腑に落ちなかったのです。

ウチについて、夕飯を食べて、今日は見たいテレビもなかったので、ひだまーぶるを
BGMに読み進めました。

そして。

まず1Fにリボンがあったくだりで、なるほどこれは祥子さまがわざと隠したモノ
なのだと途中で分かり、美術室から見える風景で、あぁ温室に行ったんだと思い
ました。
思い出の場所と言えば温室だよね、そうかあそこでまた姉妹の確認をするんだねー。

・・・あれ、逢わないの。さっきまでいたんだ。そうか。

あ、体育館の方に、なんて乃梨子さんが言ってたな。んじゃあそっちのほうか。
そうかそうか!思い出の場所があったよね、体育館の裏。そこで出会い・・・

・・・出会いませんかそうですか。

マリア像の前!
そうだよ、まさに姉妹のちぎりを交わしたその場所こそが!

・・・逢えないの、どうして?


そうして、祐巳さんが戻った場所。頭の中で映像が浮かんできます。祐巳さんが
向かって行った場所、その場所こそが、二人のはじまりであり物語のはじまりであり、
僕たち読者のはじまりの場所。

ギシギシと大きな音のする階段を上った先、右側のビスケットの扉。
その扉を開けようと手をかけた瞬間!中からお姉さまが!


僕の涙腺は祐巳さんよりも先に、ここで決壊したのでした。

祐巳さんはなるほど、このあと部屋についてリボンを手にしてお姉さまと最後の
薔薇の館での会話をした時に涙腺が崩壊するわけですが、僕は、まさにビスケットの
扉での激突が涙腺の決壊地点でありました。


もう、そこからは、もう。


お姉さまの、明日は泣かない宣言。だから今日は泣くの宣言。
涙が止まりません。

今日が二人の卒業式であり、姉妹の卒業式。
そう、それは卒業式その日よりも重要で大切な、本当の卒業式なのです。


もうだめ。。。

早く新学期にならないかな。。。



スポンサーサイト

| 漫画以外のメディア感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラックマンデー襲来

びっくりしました。


朝、会社にきて、自分のパソコン・その隣の、最近メインに使ってるパソコン、で
ファイルサーバー代わりに使ってる古いパソコンの順で電源を入れて、買ってきた
缶コーヒーを飲もうかなぁと思ったら、じょーむしゃんが伝票片手に来て、いま
電源を入れたファイルサーバーの電源をぼちっと押しました。

当然、パソコンの電源は落ちます。

何が起こったか。


・・・ブルーバック、襲来。


RAIDでミラーリングなんてことやってたので、ひょっとしたらと思ってマスタとスレブ
差し替えてみたけど、ブルーバック変わらず。
じょーむしゃん平身低頭。いいんです気にしないで下さい。
こんなトラブル慣れっこです。

慣れっこだけど、今回はちょっとお金かかるw


出社したてで、いま来た道をとって返す。
ビックカメラで、とりあえずHDDのガワを購入。
ついでってんで、LAN接続できるHDDも購入。500GBなのに3万円しない。
凄い世の中だ。

帰社して、とりあえずファイルサーバー的PCのHDDを取り出し、データの無事を確認。
LANディスクをネットワークに載せて、データを移動。

作業自体はパソコンセットアップより楽ちんだったけど、結局午前中は潰れました。
のんびりと荷物の整理するつもりだったけど、まぁこのくらいしかおいらの会社の
存在価値はないわけですので、この手の仕事は精一杯やらせていただきまふ。

にしても、このLANHDD、めちゃめちゃ小さい。漫画文庫より小さい。
なのに500GBって、どーいうことなんだかなー。良い時代になりましたねー。



| 今日の日記 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひだまりんその他

DVD特典のCDドラマを拝聴。
ちゃんとカウントダウンも付いてて、日付はナレーション。
いつもどおりだ。

ネタバレの可能性など懸念材料が多数ある為に細かいことは書けませんが、
いつも通りです(それだけでネタバレ笑)。

イエローは宮子ですよもちろん。
バッテンはブーメランですよもちろん。
イエロー役はヒロさんは断固拒否ですよもちろん。
グリーンはうめてんてーですよもちろん。
え?いやいや、あっちのせんせーはグリーンだけど戦隊じゃないです。


もう一話は、やまぶき祭に間に合わなかったゆのっちの話。
しかし、大家さん出番多いなー。校長先生より出番あるじゃないですか。

そんなところです。CDドラマにしても出来が良い方。
適当な特典映像よりこっちのほうが良いかもしれません。
ノンクレジットOPEDって、そんなに見たい?



| 漫画以外のメディア感想文 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ひだまりスケッチ×365 vol.1』TBS animation.ANIPLEX

ひだまり×365の第1巻。
発売日の24日、翌25日は真面目に仕事しちゃって取りに行き忘れてました。

金曜日にようやく取りに行って、んでもって今日よーやくみました。
いや、あれですよ、コメンタリー中心で見てますけどw

しかしまぁ、いつも思うんですが、ひだまりのメニュー画面は面白い。
よくできてますわー。これ、店頭で眺めてるだけでも結構楽しいと思う。


さてコメンタリーですが、かしましいわ!笑
もうなんちゅうか、賑やかしくて楽しいです。
コレ聞いて楽しいと感じるかやかましいと感じるかで好き嫌い別れるくらい賑やかでした。


えーと、あとはおまけのCD聞かなきゃ。
ポータブルCDに放り込んでききましょう。



| 漫画以外のメディア感想文 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボキャ天、F1、落札失敗、アニちゃんねる

今日はもう、なんていうか、いろいろあった。家の中で。
一歩も外に出てないのは日記見ての通りで、その後もテレビ見っぱなし。

ギアスは結局ちぃともみなかったけど、なんか最後主人公っぽい人が刺されてたよ。
痛そうだ。

なんにしても最終回だったので、さっさとDVDに焼いた。
ひだまり×365とTOらぶるもさっさと焼かないとね。

マクロスFとイタKISSも焼きましたけど、結局イタKISSは時間ズレて撮ったらしく、
ミスだらけ。年末ジャンボが当たったら(その前にオータムジャンボが当たったら)
DVDを一気に買ってしまいたいところです。ちゃんと見たいんだアレ。

いよいよ10月の新アニメが始まるシーズンですが、その前にHDDがけっこうキレイになって
いるので準備は万端。


さて。
今夜はボキャ天復活ってことでしっかり見てしまいました。
懐かしいやら懐かしいやらで、懐かしさも手伝って大いに笑った。
レッドカーペットの原型みたいなもんだよね、よく考えると。
ダジャレは関係ないけど、このショートスタイルでブハッと笑わせたもん勝ちってのが
昔っからあるスタイルなんだなーと、なんか感心しちゃった。


その後のシンガポールグランプリ。
いつもはYahoo!で結果を確認してから、ブラバラとか見ながらちらちら確認する程度の
F1観戦でしたけど、今回はほぼリアルタイム(たぶん1時間遅れくらいなのかな)での放送
だったので楽しめました。

シンガポールの夜の街に光の川の中を疾走するF1マシンが、清流の中をすいすいと泳ぐ
イワナかヤマメのようで美しかったです。
レース展開も面白かった。前レースも楽しんだけど、今回も十二分に楽しめました。


さて、そんななか、ひだまりの無印の第1巻をヤフオクで入札しまくってたんですが、
15,000円を越えそうになった(っていうか最終的に越えたのか?)ので諦めました。
初回盤欲しいんだけどなぁ。ぶちくさ。


で、伊藤えみのアニちゃんねる、伊藤えみが卒業。何を研究してたんだろう。
わからん。

今日は上田ちゃんねるが夜の夜中なので、見ようかどうしようか検討中。たぶん寝る。


そういや、海砂利水魚、ボキャ天に出てこなかったなぁ。
海外出張って言ってたけど、他局にいたのかなぁ。いたらネプチューン・爆笑問題・
海砂利水魚もといくりぃむしちゅーの巴戦が見られたに違いないのに。残念。



| 漫画以外のメディア感想文 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『バンブーブレード 九本目』,flyingDOG.JVCエンタテインメント

着地の仕方としてはARIAの次!ってくらいに(いや、他がどう着地したのかさっぱり
知らないんだけど)すんなり着地したバンブーブレード。
たまちゃんも悩んで苦しんで、でも以外とあっさり克服して、みやみやも一回り
成長して、もうみんな一回り大きくなって全25話、完結しました。

えーと、26話は別の話の1話目だそうです。なるほど納得(納得すなっ!)


やっぱり今回もコメンタリー中心で見ましたけど、あれだ、24話のコメンタリーは
濃すぎです笑
おっさんしかしゃべっとらんやんか。コンセプトがあれだったからしょうがないけど、
それにしてもよくおっさんだけでコメンタリーってやるよな。

25話のコメンタリーは、広橋&桑島&小西のトリオ。
最後まで珠ちゃんはヒロインじゃなかったです。ヒーローだったなぁ。

26話は、逆にヒロインの紀梨乃@豊口めぐみがコメンタリーに登場。
っていうか、二期シリーズ、原作次第だけどほおっておいても始まりそうだな。
よしほおっておこうw


てことで、全巻買ったので全巻購入特典とやらに応募しよっと。



| 漫画以外のメディア感想文 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ARIA The ORIGINATION Navigation.6』,松竹.メディアファクトリー

あー。
おわっちゃうよー。


あー。
おわっちゃうよー。

おわっちゃうよー。



あー。
お月見したいなぁ。

あー。
(以下365回続く)


さて。
ピクチャドラマはまぁどーでもよかったんですが、さとじゅんのヴェネツィアごめん
リターンズ後編&さーやとさとじゅんのARIA対談が収録されてます。
ヴェネツィアごめんは、もうね、あれね、うらやましいだけです。
knt!かJTBあたりが、キャストと行く!ヴェネツィアツアーでも組めば、40万でも
行くぜ。オレは。

はぁ。


にしても、おわるなー。あー、おわる。ほんとにおわる。



| 漫画以外のメディア感想文 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いも煮のお知らせ

そんなわけで、今年もそんな季節になりました。


今年は、10月13日(月・祝)に、去年と同様、飯能河原にて開催します。
例によって10時半に池袋・旧のけぞり前に集合。
西武線に揺られて飯能まで行き、途中スーパーなどで買い物をしながらぶらぶらと
飯能河原に到着、煮たり焼いたりして楽しもうという企画です。

サークル関係の皆さま、是非ご参加下さい。

期待の新人・にらたま君が過去の人になってしまい、「オレの鍋」になってしまいますが
よかったらどうぞ。年々参加者が減ってますのでチャンスです。(何のチャンスだw)


今年はあれだ、ネットでお取り寄せでもしてほっけでも焼くか笑



| 今日の日記 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気軽に緑茶を飲みませう

ウチの会社は、某ユ○○ットと契約してコーヒーやら緑茶やらを注文してお客様に
出したりしてるわけですが、これがハンパ無く

まずい。

営業妨害になるので真面目に書きませんが、ホントに「ッパなく」

まずい。

コーヒーは薫りなんてないし、緑茶に至ってはいつまでたっても緑茶にならない。
白湯。


そんなわけで、自分が関わるお客様には、自分用のコーヒーを豆挽いて淹れてます。
でも、お茶がね、緑茶がないんですよ。

おーい、お茶、のティーバッグを買ってたりするんですが、これもあんまり、な感じ。

で、何か良いティーバッグは無いかと探してた今日この頃。
こんなん見つけました。



あ、ゆのの湯飲みは参考商品です。カテキン茶にこの商品はついてきません。

AGFのBlendyティーシリーズなるシリーズに存在した、特濃カテキン茶。
厳選茶葉からカテキンを「特濃」で抽出し、ブレンディで培われたフリーズドライ製法を
用い、お湯どころか冷水でもしっかり溶けるという素晴らしい商品。

こんなんあったんかー。知らんかった。ちょっと高いけど。(買ったお店ではこの量で
650円弱)
これなら、湯のみに茶さじ半分入れて、お湯を入れて出来上がり。何てお手軽。


実際に煎れてみました。



説明書通りに作ってみたけど、なるほどちょっと濃いめに出したお茶っぽい。
しっかり苦い。けど、雑味がなくて口の中はさっぱりしてる。
中途半端に煎れたお茶よりはよっぽどオイシイできデス。


まぁ、あれですよ、しっかりと茶葉から煎れたお茶には適いませんけど、でもこれだけ
お手軽にこんだけのお茶飲めるのなら、ぼかぁ幸せです。


そういえば、最近ちゃんとチャイ作ってないなぁ。もう作り方忘れそう・・・



| 今日の日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろ届いた

今日は仕事してません(笑)
久しぶりにゆったりと雑用をこなしてます。


そんななか、私的に注文してたものが、いろいろと届きました。
会社宛にしてたからね~。


しょの1.おされメガネりたーんず

前回、3本1万円ポッキリめがねを買ったわけですが、どーしても耳にかかる部分が痛いので
なんかないかなーと思って楽天をぷらぷらしていました。
するってぇと、That'sなるお店に、おされめがねがずらりと並んでまして。
見ているだけでも、おらワクワクすっぞ!的な、なんか妙なテンションになってしまい、
気がついたらポチッとクリックしてしまいました。

よくない。よくないなー、衝動買いじゃないか。

さて。
そのめがねが届きました。それがコレ↓


silhouette製の、なんだかすげぇ細いフレームのメガネです。

HPで見てた時にも、なんだこれ細っせぇ~と思ってたんですが、実際の商品が手元に来てさらに
びっくり。ホントに細いw
そして、見ての通りマジで軽い。
商品レビューのところに書いてあったけど、コレはホントに付けてるの忘れそうな軽さです。

お、おっかねぇ。
メガネ人生20年近くで、最軽量のめがね。


しかもネジがないので「あー、ネジが弛んでうっとおしいわ!」的なことがないし、チタン
フレームで弾力があるので、ぶつかったりしてもダメージを吸収してくれそうな感じ。

まぁ、その分、ちょっとお高かったんですがorz......
大事にしよう。


しょの2.アマゾンから、ワークス到着

逢坂浩司氏のイラスト&ワークスが到着。
シンプルな作りが良い。でも、万人向けではなさそう。

追悼展のときの寄せ書きのひとつ、加瀬政広さんのコメントが良かったです。
近所の子どもに無理難題を言われて、でも描いてあげてたってのが、なんか羨ましくもあり
逢坂さんの人となりが垣間見られたような気がしました。
こんなにコメント寄せられてたのかー。


しょの3.ついでに買ったARIAの本

蒼い惑星のエルシエロ・マテリアルコレクション。
なんか、正直、コレクターズアイテム以外の何ものでもないな。
しかも、あんまり要らなかったかもしれない。ちょっとガッカリ。


しょの4.たぶん届いてるOVA

で、今日ウチに帰るとたぶん届いてるであろう、らき☆すたのOVA。
なんで買ったんだろう>自分。


しょの5.そういえば、予約購入してたDVD

発売日24日だったの、すっかり忘れてたよ。
てことで、お昼休みを利用して、渋谷のほにゃメイトに、ひだまり×365の1巻を受け取りに
いかないといけません。やばいやばい。


えーと。
こんなに無駄遣いしていいんだろうか。(たぶん良くない)



| 今日の日記 | 13:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。