無料アクセス解析
アーカイブ :2008年08月07日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

≫ EDIT

男もすなるグーストなるものをあたくちもしてみんとてすなり

ちまたで噂のグーグルストリート。
グーグルアースについてもウチの近所ではちぃとも写ってないので
(別に写って無くてもいいんだけど)今回も期待はしてなかったんですが、
期待に応えてくれて、やっぱり写ってませんでした笑

でも、大宮の駅とか産業道路とかばっちり見られてびびりました。
すごいねー。すごいねー。
そりゃー、都内に住む人の洗濯物くらい写るよねー。(平さんの日記より)



スポンサーサイト



| 今日の日記 | 16:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『眠らない街から』/大和和紀,講談社漫画文庫

都会の、むしろ都心の、コンクリートジャングル、都会の喧噪、歓楽街。
そんな、人間が暮らしても居なさそうな都会のど真ん中の、一軒の古びたビルに
設計士の父と共に暮らす10歳の少女・佐那子の物語。


都会のど真ん中で暮らす少女の話、なんて、犯罪と性と暴力と酒と女と薬くらいしか
思い浮かびませんが、その思い浮かぶことを逆手に取り、実に何とも心がほっこりと
してくるいい話が満載なのです。


大人に振り回される佐那子ら子どもたち。
大人の都合で、母親と離れて暮らさなければならなかったり、父親が借金取りに追われて
兄がヤクザに片足つっこんで、母も水商売なんていう友だちがいたり。
そんなハードな背景があるにしても、それを陰として光をより増した生き方をしている
佐那子たちの、その対比がいっそういとおしい。

都会で暮らすって、ああいうことなのかと、教わった気がします。


大人に振り回されてはいるけれど、結局は子どもたちに教わっている大人たち。
自分もこっち側の人間なんだなぁと実感。


大和和紀先生のお話は、いつ読んでも瞬間でどっぷり浸れますね。



| 漫画文庫感想文 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月