無料アクセス解析
アーカイブ :2008年08月03日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

≫ EDIT

んでもって、事故その後

いまざっとwebの記事を見て回ってますが、なんかイラっとしたのは読売かな。

リンク貼るなってんで、貼りませんが。
文字列ならいいんだろ?

ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080803-OYT1T00288.htm

なんだこのオーチスのコメント。
どんな乗り方すりゃいいんだだったら。


まぁ、気になったのはこの1件だけです。



スポンサーサイト



| 今日の日記 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワンフェス2008・夏

いつもならここでお気楽極楽な「ワンフェスに行ってきましたー」みたいな
かんじの書き出しなんですが、今回は自重します。

お怪我された方々にはお見舞い申し上げます。
足の骨を折られた方もいらっしゃったとか。でも、事故からしたら、下手する
ともっと重大な事故になりかねなかったというわけですから、不幸中の幸い
なのかもしれません。
ともあれ、お大事に。。。


さて。



僕が会場に入ったのは13時を過ぎた頃でした。
とりあえずぐるっと見て回ろうと思って、企業ブースは後回しで1階のホール
からぐるぐるーっとまわり、めぼしいところで写真を撮らせていただいて、
んでもって「えらく不便だなー」と重いながら、中2階の非常口みたいな階段
から4階ホールにあがり、これまたぐるりと一周して、やっぱりめぼしい
ところで写真を撮らせて貰い、んでもってホールの外に出た、ところで。

下から昇ってくるエスカレーターを点検してまして。

なんだよ、イベントの日に点検かよ。
むしろこのイベントにあわせてエスカレーター点検かよ。
オタク迫害かよ!とか軽く憤慨していたりいなかったりして。

階下に降りて、さぁ企業ブースだ。そーいやグレンラガンのリボプライヤー
ってまだ残ってるかなーとか暢気にまわっていたら、主催者ブースがなぜか
もぬけの殻。

んで、張り紙がぺーたぺた。

なになに。。。えー、今回事故が起きてしまって、主催者としてはのうのう
とブース展示なんて、けがをされた方に申し訳ない。
ってことで、撤収しました。みたいなことが書いてある。

なんだ?事故って何?


さっそく、1階の企業ブースにて営業中の梅大先輩の元へ。


まんぼう「おつかれさまでーす。あーついですねー」
梅先輩「おーー!おつかれさまー。すごいね、シャツ汗だくだねー」
ま「あはあはあは。だくだくです。ところで、事故があったんですって?」
梅「そう、エスカレーターがね。」


ここで初めて事故を知りまして。

僕も短絡的なので、またかけっこでもしてエスカレーターで将棋倒し?かと
思ったんですが、どうやら全く違うようで、エスカレーターの機械的な故障
だったそうです。

左のリンクの、リボルテックエクスプレスと、あとは岡田斗司夫氏のブログ
をチェックして、間違った認識だったんだとあとで反省。

なんか、うきうきしてた気分がここで半減してしまいまして。。。
次回のワンフェス、まぁ冬は行けないんですが、ちゃんと行われることを
切に希望いたします。

っていうか。
今後ビックサイトの西館のあのエスカレーター。どないするんやろ。
まさかあのまま使い続けるのかな。だとしたら、乗りたくないな。
かといって、メーカーかえて付け替える、ってのもな。


追記。
西館は東館と比べて、天井が低いからなのでしょうか。
照明がよく届きまして、いまだにフィルムで写真を撮っている(しかも光の
加減を調節するすべがないのでストロボも焚かず笑)あてくしとしては、
写真にザラツキ感のでないISO400のヴィーナスでも極端にシャッター速度を
落とさず撮影が出来たので大満足でした。
この点、西館でよかったと思ったり思わなかったり。

東館ではちなみに、ISO1600なら1/250とかなら撮れますが、粒状感がむかつく。
かといってISO800以下だと1/60、いやもっとかな、でないと絶対撮れず、
そーすっと三脚を立てて周りに迷惑をかけながらでないと撮れませんでした。

いや、そのまえにストロボとそのディフューザーを買えって話ですよね。
すみませんすみません。

まーともかく。
西館ではきれいに撮れました。ありがとう西館。
そのうちアップします、写真。既に現像済みで、しかもけっこうよく撮れてた。



| 今日の日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月