無料アクセス解析
アーカイブ :2008年06月18日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

『いつも春のよう』/あすなひろし,ビームスコミック文庫

『青い空を~』で、なんかもやもやの残る漫画だなぁと感想を書いたんですが、
今回そのもやもやが、糸井重里の「真っ昼間の悲しさ」というコピーでスッキリした。

コピーライターって、すごいよなぁ。
すんごい、すんごい感心しました。


この『いつも春のよう』は、男と女の恋愛がテーマの作品集。
といっても、「すきだー」「すきなのよー」「あいしてるー!」みたいな、そんな単純な
もんじゃなくて、どれをみても薄暗い影が見え隠れするものばかり。

作画は爽やかなんだけどなー。なんかココロにひっかかるんだよなー。

そう、ともかく作画が凄いんだ。
でもこれ、漫画文庫じゃ大したことないらしい。原画はもっともっと、恐ろしいまでに
繊細で華麗で精細らしい。

みてみたい・・・


で。
実はこれじゃなくて、この後に読んだ『林檎も~』に衝撃を受けた次第。



スポンサーサイト



| 漫画文庫感想文 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりダメなんだと確認

明治通り沿いの、早稲田になるうどん屋さん(営業妨害になるかも知れないので店名は
あげませんけどあそこです)は、やっぱり不味くなってました。

残念なお知らせです。


そしをさんと会社を出て、明後日からうどんですねーみたいな話から、ドコのうどん屋に
行くいう話になって、冒頭のうどん屋はホントに不味くなったって話で、ホントかよ、
んじゃ今から行くか!え、行くんですか、まぁでも逆にうどんゲージを上げるにはいいかも
知れません、よしじゃあいくかと、まぁそんな話の流れから。

メトロビルの地下鉄入口から、そしをさんは初乗車の副都心線に。
今日も遅れてるんだろうなぁと思ったんですが、今日は遅れてませんでした。
初めてじゃない?笑

路線やら線路やら話をしてたら、西早稲田に到着。
東新宿で急行の待ち合わせをしたので、結構な時間がかかったきがします。


西早稲田の、早大理工口から出て、さらに南下。
お店に着いたらなにげに混んでたんですが、でも食券買ってうどんもらって普通に座れ
ました。

いざ、実食。

先手・あつかけのそしをさん。
コシがなくそのくせ芯が残っているうどん。
ダシがこれまた激マズで、化学調味料の味しかしません。


後手・ざるのいのうえまんぼう。
うどんをはしでもちあげたらみごとにちぎれるほどの死んだうどん。
しかも、やはりコシではない固いうどん。かかっている海苔の味しかしません。
つけダシになんかつけずに、そのまま喰ってやった。


結論。やっぱりまずいじゃんこれ。
しかも、かけダシの変な化学調味料の味が口に残って残って、超キモチワルイ。

とっとと店を出て、とりあえずこの摂取カロリーをどうにか消費してしまいたいと思い、
ちょっと遠かったけど高田馬場までそしをさんとさんぽ。そしさんぽ。


また一軒、うまいうどん屋が夜空の星になりました。
さようなら。


ところで。
にらたま君にまた怒られた笑



| 今日の日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月