無料アクセス解析
アーカイブ :2008年06月 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏突新歓気分コンパのお知らせ

おつかれさまです。
たまにある、告知系の書き込みです。

7月5日(土)19:00くらいから、いつもの田舎家にて
夏突も兼ねた新歓気分コンパを開催いたします。

去年大盛況のウチに幕を閉じたあれです。
(誰も盛況してないという噂多々あり)

今年は、僕も少しは現役ちゃんとお話したことがあるから、
去年みたいなことは無いかと思いますので、ぜひ是非ご参加下さいませ。



スポンサーサイト

| 今日の日記 | 12:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年の折り返しを野らぼーで飾る

明後日の注文会の準備も終えて、伝票も適当に入力できたのでさぁじゃあ帰ろうかなぁと
思ったところで、にらたま君からお誘い。

にら「まんぼうさん、野らぼー行きましょう、野らぼー」

酒飲みに行こうとか、繁忙期中に遊びに行こうとか言われると断る僕ですが、うどんについては
断ることを知らない僕ですので、当然行きました。

例によって副都心線に乗ったことがない、というにらたま君に付き合い、池袋まで副都心線
に乗りまして。なんか人に付き合って乗ってばかりだな。別に良いけど。

んで、副都心線の一番後方から丸ノ内線に連絡してるので乗り換えて、淡路町まで移動。
都営の小川町に連絡しているので歩いて、小川町交差点出口から上がれば野らぼーの目の前。


とりあえずアシタバのおひたしとネギトロ、あと揚げ餅の明太子のせを食べて、いざうどん。
メニューを眺めてて気になった釜揚げチーズカレーうどんを注文。こんなんあったっけ?と
聞いたら、昔からありましたよって言われた。なぜ昔に気がつかなかったのか、俺。

対してにらたま君は、釜肉ぶっかけの大・なまたまごのせを注文。なんだかスイッチが入って
しまったらしく、釜揚げの大しか喰わん!みたいなこと言っててその通りに注文。
っていうか、ビール飲んでて大丈夫なんでしょうか。


ややあって出てきた釜カレチー(勝手に略称決定)。
思った以上にチーズが入ってて、それほど辛くないカレーと絡めて絡めて、まじぇてまじぇて
よーくチーズがとろけたところでちゅる。

お・・・・・・・・・・重い。
う、うどんが、めちゃくちゃ重いw

うどんにチーズが絡まって、その上からカレーが絡まって、ともかくうどんが物理的に重い。

けど。

美味い。

やっぱり、野らぼーはうめぇなぁ。
他の店がゾクゾクと死んでいくのを見るに付け、野らぼーは偉い。
いや、むしろ香川的には普通のことなんですが、東京の他の店がダメになっていくのを見るに
つけても、維持することすら大変なことなんですね。
ましてやSIRAKAWAや清水屋、上戸は進化し続けているんだから、そのエネルギーは凄まじい
ものがあるんですね。
ひれ伏しますホントにw


案の定、食べながら「うぷっ」とか「げひっ」とか奇音を発しだしたにらたま君。
モッタイナイので少し手伝ってあげました。肉美味いっす。


二人で「げふぅ」「ごふぅ」言いながら店を出る。
神田まで歩いて散会。夜にこんなに満腹になってりゃ、そりゃ太るよなぁ。。。



| うどん日記 | 00:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『緑野原幻想』/星野架名,白泉社文庫

「少年」にひどいめにあわされたので、この「幻想」も手痛い目にあうのではないかと
心配していたんです。が。

あら拍子抜け、意外と普通に読めた。

まだ煮詰まってない頃の初期の作品、だからなのか、それとも第1集ってことで
比較的わかりやすい作品が集まっていたからなのか、普通に読みやすかった。
途中からは平成にはいってからの作品もあって、いままでペンで陰やら何やらを
表現していた部分がいきなりトーンに変わっていたり、巻末の書き下ろしに至っては
ややこしそうな話が実にスッキリとまとまっていて、逆に好感すら覚えたんだから
緑野原少年は「どんだけー」だったかがよくわかります。

幻想みたいな話なら、よめるぞ!w


まぁそれにしても、SFはやっぱりそれなりにハッタリが効いてないと面白くないし
説得力がないんだよね。
ありえな理論をあたかも理論として整然と、ナニも悪いところなんてありませんよ的に
大見得をきって語りきらないとダメなんだろうなぁ。


まぁ、でも巻末に好感を覚えてしまったので良しとしますか。
(どんだけ上から目線なんだ笑)



| 漫画文庫感想文 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『バンブーブレード(20~最終話)』,AIC ASTA.バンブーブレードパートナーズ

おもしれ~~~~!!!!
こりゃーおもしろかった。

バンブーブレードおもしれー。

最終話の外山忍が斎藤千和ってのがいいね。
先輩ちゃんが後輩ちゃんで後輩ちゃんが先輩ちゃんであぁややこしい。
(反応するのがそこか!w)
アニメオリジナルキャラだし、狙ってるとしか思えません。

岩佐誠の藤田圭宣ってのも、なんかネタがあるんですかね。
もしご存知のかたは教えて下さい。


ともあれ、おもしろかった。
「青春」って感じでよかったわぁ。
ちゃんとしっかり『ライバル』『スランプ』があって、『友情』『克服』がある。
やっぱりスポ根の王道ってあるんだねー。
久しぶりに、王道を見せて貰って普通に感動しました。ありがとー!

・・・こういうアニメはDVD買わないとなぁ。
・・・どっかに金おちてないかなぁ。(今年も棒茄子が無い)



| 漫画以外のメディア感想文 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『バンブーブレード(11~19話)』,AIC ASTA.バンブーブレードパートナーズ

外は雨です。大雨。
外に出かけるのもおっくうだったので、昨日の続きでバンブーブレード見てた。

なんか、たまに1話ぬけてたりするので、珠ちゃんが個人戦で優勝するのを
見損なったりしましたけど、まぁそれはそれで。
途中で切れるARIAよりはましかも(キレるんかいw)


他ナニをしたかって、コーヒー3杯飲んじゃったとかそのくらいしか・・・



| 漫画以外のメディア感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『バンブーブレード(1~9話)』,AIC ASTA.バンブーブレードパートナーズ

今日は1日家にいたので、初期化する為にHDDから焼いたデータをHDDに戻しながら
パソコンで焼いてあったDVDを何枚か見ることに。

で、どうせ見るなら終わってるモノにしようかとおもってバンブーブレードをひっぱり
だしてきました。

残念、4話かな、が撮れてなかったけど、まあでも話が分かるからいいや。

感想。うむ、結構面白い。
珠姫(たまき)が広橋涼で、なるほどこのネタが「後輩ちゃんは確か、剣道とかやってた
わよね」「先輩、それってでっかい人違いです」に繋がるわけですね。
ネタバレネタバレ。

まだ残ってる分もあるから、明日でも見ようかなあ。


あとあれなんです、スケッチブックもみようかと。新しいシリーズ始まるし。
さとちーさんに「君はみとけ」言われてるし。見とかなな。



| 漫画以外のメディア感想文 | 22:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『むこうぶち~4・雀荘殺し』,GPミュージアムソフト

大先輩、というかむしろ超先輩の天獅子悦也先生原作のむこうぶちも、Vシネマで4巻。
まだまだ続く予感がします。。。


高田総帥も、ドンッという叩きつけるような捨て牌も減ってきたし(慣れてきたかな)、
まぁでもセリフがまだたどたどしいかなぁ。がんばれ総帥。

麻雀はあいかわらずケータイアプリでしかやりませんが、ルールはだいぶん分かって
きたつもりですので、卓を囲むシーンでもドキドキして見ることが出来るように
なりましたよ~。よしよし。



| 漫画以外のメディア感想文 | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ARIA The ORIGINATION Navigation.3』,ハルフィルムメーカー.ARIAカンパニー

ORIGINATIONの第3巻。
今回はTV第5話とオリジナルストーリーの2話構成。
に、2話だけか。。。


オリジナルは、いわゆるテレビ未放送ってやつです。
アリシアさんが1日お出かけ、後輩ちゃんは学校で、藍華はお仕事、じゃあ今日は
臨時休業ってことで、アリア社長と一緒にお散歩、の巻。


相変わらず、ゆったりまったりと流れるARIAの世界。
今回はポニ男が途中から良い味出してますが、ポニ男、がんばれよ。。。


ピクチャードラマでは、アリスの声優ネタ(良いのかな、あれは笑)や、たぶん
STAFFのみなさんのガヤが楽しくて、なにより藍華がはじけすぎててでっかい楽しいです。

ボールはおともだちです。



| 漫画以外のメディア感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ARIA~四季の風の贈り物』/原作・天野こずえ.本文・岡田麿里:藤咲あゆな:浦畑達彦:吉田玲子,MAG Garden

前作を読めば当然、コレも読みますよね。
ということで、4人の作家によるARIAの世界の四季物語。

100人いれば100人の個性があるように、たかだた4人でもそれぞれの作家の個性みたいな
ものが感じられて面白い。

特に泣けたのが、浦畑が描く『秋物語』。あ、べつにビールの話じゃないよ。

ARIAといえば水先案内人(ウンディーネ)たちの物語の、老舗の姫屋の後継ぎ娘・藍華、
新興勢力にして業界トップを走るおれんじぷらねっとの天才少女・アリス、んでもって
小さいながらも三大妖精の一人と見習一人と一匹が経営するARIAカンパニーの片手袋
(シングル)の水無灯里の、たぶんリアル世界ではそうとう優秀な見習い三人娘の物語
なわけで、それぞれが悩みながらも成長していく成長記なわけですが、世の中的には
大変恵まれた環境下の3人なわけで、ある意味一人前(プリマ)が保証されていると
言っても過言ではない娘たちなわけです。

が。
現実はそんなに甘くないわけで。

プリマどころか、片手袋(シングル)にすらなれない水先案内人のタマゴたちがいるわけ
で、しかも会社の事情や本人の資質、現実とのギャップでプリマを諦め業界から去って
いく娘たちもいるわけです。

秋の物語は、その娘の一人・アメリが主人公の物語。
おれんじぷらねっと所属の彼女の「最後」の試験官は、三大妖精の一人・おれんじ
ぷらねっとのトップウンディーネのアテナだった。
この試験を通らないと、おれんじぷらねっとを辞めていかなければならないアメリ。
しかし、試験は思った通りにいかなくて。

でも、試験の最後に、彼女は試験官であるアテナの言葉に目が覚める。
自分が本当になりたかったもの、自分の夢、自分の希望。
初心を思い出し、まっすぐな道を進み始めたアメリの物語。


これがですな。
泣けたんですよ。ええ。

結末にもびっくりしたんですけど、試験に不合格になるアメリに、泣けたんですよ。
そーだよな、現実世界、不合格になってウンディーネになるのを諦めていくたまごたちも
いるよな、そーだよな、みたいな。

そこでまず泣けちゃって、いつのまにか読む速度がはやくなってしまいまして。

ところが。
そのあとでアテナが再びアメリに出会うんですが、そのシーンでも泣けちゃって。
でっかい感動の嵐です。


前作の作者である藤咲が描く『夏物語』。
今回は予備知識的説明ネームが一切無く、藍華の「テンポ」ノリノリですっきりと
読めました。はずかしいアルとのエピソード禁止~!w


冬物語では吉田玲子氏が担当。
他の3人よりページ数が少なくね?笑
まぁ、読みやすくてよかったんですが。忙しいお方なので、この方の小説が読める
だけでも幸せなのかも。


しかし、ホントに4人ともそれぞれの個性が文字からにじみ出ていて面白かった。
どいつもこいつもARIA大好きなんだなーなんて。
少なくても、いやいややりましたーって感じはなかったかな。

脚本と小説とは違うのだと感じた、なんてあとがきにあった作者もいましたが、
なるほど、脚本家が書くと小説も脚本的になるんだなぁと思ったり思わなかったり。
それは例えば、一場面に対する情報量が、小説よりも大い気がします。
小説家だと、わりともっと想像させる部分があるかなぁ、なんて場面でも、少しだけ
説明がおおいのかなぁ、なんて。
別に悪くないんですけどね。コレはコレで。

あー、しかし、コレでホントに終わったんだなぁ。
あとはあれかー、DVDとかかー。CDドラマもあるなー。うーん。



| 漫画以外のメディア感想文 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そも、仕事の用事で行ったんだよ

昨日の六月展、実はバイト生の書類の確認もしにいったんですけど、肝心のバイト生が
いなかったので確認できず。
結局、今日再び行くことに笑

そうはいっても、こげな年寄りが2日も連続で六月展に顔を出すのははばかられたので
気配を消してさっさと退散。
現役のキョーヤくんと飯を食うことに。

ホントはあと2人もいたら、お得意の海峡で唐揚げでも、と思ったんですが、
二人であの唐揚げはどーかとおもったので「何か喰いたいもんねぇが」ときいたら
「じぶん、不器用ですから、ラーメンが良いっす」(とは言わないがラーメンが食べたい
とはいっていた)と言われたので、おとなしくついて行きました。

到着したのが巣鴨ラーメン。大学帰りでラーメンと言えば千石自慢ラーメンかその隣の
十兵衛、あときんぐすい~とくらいしか寄らないので、初めての店は新鮮。
ラーメンは、いちおうとんこつ背脂なのかな。
でも焦がしネギがちらされてて風味は香ばしい感じ。
麺も、やや太めの縮れ麺で、スープに絡む絡む。
もやし増量でヘルスィーにいただきました。合掌。


もすこし話をしたかったので近所のチョコクロことサンマルクカフェに。
現役ではミニ四駆部があって、それがけっこう強いらしく、そこそこの成績をあげて
いたりするのですよ。
その話を聞いたり聞かなかったり。
ミニ四駆も進化してるらしいぜ、なんか知らないシャーシ形状になってるらしいぜ!

僕らも現役時代はミニ四駆を「いっけぇ~~!マーーーックス!」とかいいながら
レツゴーごっこをしてたわけですが、今の子達の方がより積極的だな。よきかな。

21時半ちょっと前にさすがに散会。
しばらくは大学に近づかないから安心して下さいw



| 今日の日記 | 00:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。