無料アクセス解析
アーカイブ :2008年01月18日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

Second Lifeをマジで始めようかと…

薔薇の館がセカンドライフに登場!
リリアンかわら版


ななな、なんとかーーー!!!!
セカンドライフに薔薇の館が!?

うはー。
いきてー。


まんぼう「ごごご、ごきげんよう」
祥子「ごきげんよう、あら、あなたはどなた?」
まんぼう「ははははじめまして紅薔薇さま(ロサキネンシス)井上まんぼうと申します」
祥子「あら、珍しいお名前ね」
祐巳「お姉さま!蓉子さまが目指していた、開かれた薔薇の館にまた一歩近づきましたね」
祥子「よろしければ、お茶でもいかが?」
まんぼう「ももも、もったいないお言葉。いいいい、いただきます」


あー、そんなことも出来たり出来なかったり。


聖「ゆーみちゃんっ!」(抱きつき)
祐巳「聖さま~!だめですよOGが勝手に薔薇の館に来られては」
聖「祐巳ちゃんってばー、つれないなー。あれ、この子はだれ?」
まんぼう「はははははじめまして聖さま、井上まんぼうと申します」
聖「ふーん、よろしくねー。ところで祐巳ちゃん、バレンタインが近いんだけど」
祐巳「だから聖さま!それは志摩子さんにおっしゃってください」
聖「なんだよー、祐巳ちゃん、つれないなー」


あー、くそー、そんな薔薇の館になってたりなってなかったり。


志摩子「・・・それで、その御仏像は拝見できたの?」
乃梨子「ええお姉さま、そのお寺のご住職さまがたまたまいらっしゃったので」
志摩子「よかったじゃない。(扉を開けて)ごきげんよう」
乃梨子「ごきげんよう・・・あら、そちらはどなた」
志摩子「乃梨子、指を指しては失礼よ!」
まんぼう「はははははじめまして、井上まんぼうと申します」
乃梨子「・・・おもしろい名前」
志摩子「こら、乃梨子!」


あー、そんなやりとりがあったりなかったり。


由乃「はい、令ちゃん。」
令「ありがとう由乃。あ、今日の紅茶はローズヒップだね」
由乃「さすが令ちゃん。あ、よかったらまんぼうさんもどうぞ」
まんぼう「黄薔薇さまのつぼみ(ロサフェティダアンブゥトン)に淹れていただけるなんて」
由乃「そんなに恐縮しないでよ。あ、令ちゃんが焼いたクッキーもどうぞ」
令「どうでもいいけど、みんなの前では黄薔薇さま(ロサフェティダ)とかお姉さまって」
由乃「気ーにしない気にしない」
令「・・・んもう」


あー、そんな普通のやりとりが見られたりみられなかったり。


瞳子「(扉をあけて)ごきげんようー」


あー、あのドリルがぐるぐるしてたりしてなかったり。

などと、妄想は尽きないのです。(バカですなw)



スポンサーサイト



| 漫画以外のメディア感想文 | 13:19 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちかごろ火事が多いなぁ

朝、普通に家を出たら、なんか最近みたような煙が真正面から見える。

しばらくすると「ウー、カンカンカン」、消防車の音。あ、やっぱり火事なんだ。

日記にも書いたような。
ついこの前にもウチの南の方で倉庫が全焼していました。
その時も、同じ様な煙の柱がウチから見えてましたから。
あれはひょーっとして火事なのかなぁと思ったわけです。


さすがにこれから出勤な僕ですから、野次馬ってわけにはいかないんですが、
その煙柱は明らかに僕が今から向かう方向からたちのぼってるわけで。なんだかなぁ。


幸い、通勤通路からは外れていたんですけど、街のあちこちから集まってくる消防車を
よけながらの出勤。
やがて風下になったら、この前よりずっとキナクサくて、おまけに灰がひらひらと降って
きましたよ。。。よーけ燃えとるらしいなぁ。


カラッカラですから、お互い火事には注意したいですね。



| 今日の日記 | 10:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月