無料アクセス解析
アーカイブ :2007年06月10日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

うどんぞめの旅2007・最終日(しょの2)

6軒目・谷川製麺所
時間は13時ちょっと過ぎ。
谷川は通常14時までなので、1時間あれば余裕かと思っていましたが。
あれまぁ!なんか高松市内、若干渋滞気味です。。。給油したスタンド
から空港通りまで行くのに時間とられちゃいました。
気がつけば13時半。ぎりぎりかな。。。

空港通りをぎゅーんと南下、さっき目印にした琴電の線路も越えて
本なら何でもそろう宮脇書店が見えてきたら左折。
ここで既に13時50分、あと10分かぁ。。。

あとで来るもり家を横目に、さらに東へ東へ。残り3分、2分。。。

結局、青い屋根が見えた時点で14時ちょうど。
例によって運転手のそしをさんに車を任せて僕らはお店に。
既に玉切れの可能性もあるわけだし、閉店時間でもあるわけですから
先行して偵察です。

な~んていうのは全部杞憂でしたw
玉もまだ残ってたし、閉店モードだったけどうどんも食べられました。
はぁ、よかったw


終わり間際だからといってそれはそれ、うどんはまだまだプリプリ。
なるほどいつものやや強めのコシは感じられないものの、赤坂的な
軟体コシとも言うべきか、あの妙なコシに発展してました。
おそるべし、製麺所のうどん。

ダシも例によって大根やらにんじんやらが放り込まれていて、それらが
しょうゆのダシを十二分に吸い込んでて、逆に根菜の豊かな味も
滲み出ていてて、もうこりゃもうたまりません。
松岡ほどとは言わないけど、それでも十分風味豊かなおダシでした。

さ!グランドフィナーレと参りましょうか!


7軒目・もり家
グランドフィナーレです。

谷製から元来た道を戻り、右手に見えてきたもり家。。。並んどるw
前回・前々回と列なんてなかったのに、ここも着々と人気店になって
いるらしいです。かき揚げか、あのかき揚げか?

そのかき揚げを今回、にらたま君に堪能してもらうべくプレッシャーを
かけてみました。だって食べたことないって言うんだもんw
期待を一心に受け、彼はあったかいかき揚げおろし、あたしは冷たい
かき揚げおろし、そしをさんがカレーでせきざきさんがぶっかけ。

あいかわらず、器にふたをするようなかき揚げ。またそれがカリカリ。
んでもってぶりぶりのごりごりの中太めんがぼりゅーみー!
とりあえず、かきあげがダシを吸わないようにしつつうどんを完食。
んでもって浸しながらカリカリ感も残しつつかき揚げをじゃくじゃくと
食べる。大根おろしもアクセント、付属のすだちを起爆剤に使いつつ
ごちそうさまでした。大団円でございます。満腹です。

あぁ、うまかった。すんげぇ苦しいけど笑


今回、最終日、谷米を取り入れたことで、長蛇の列までは予想して
いなかったものの、南に遠征したおかげで苦しくなくこなせました。

どこもおいしく食べられるってことはいいことだ。うむうむ。


空港にてせきざきさんとお別れ。
ロビーの軽喫茶でパソコン広げて日記をつけつつ、おみやげ買いつつ
飛行機に搭乗。
軽喫茶で飲んだコーヒーで利尿作用が働いちゃってトイレに2度ほど
駆け込むアクシデントを残しつつもうどんぞめの旅2007は無事終了です。

いやはや、ごちそうさまでした。



スポンサーサイト



| うどん日記 | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うどん初めの旅2007・最終日(しょの1)

早いもので最終日です。
あぁ、金曜日にロト6が当たっていれば、このまま帰らずにずっと
高松に永住してしまうのに。。。
その夢はいつ叶うのやら。


さて。

今回の日曜日はいつもと若干思考をかえてみました。

すなわち。
日曜日に谷川米穀店に行く!
なんと無謀なっ!!笑

まぁその無謀さが、実はあとでいい展開を見せるのですが。


朝7時半に起きて、ジュウレンジャーから電王をながめる。
プリキュアはじまるまえにさっさとホテルを後にして、栗林トンネル経由で
国道32号にのり、そのまま陶の交差点へ。
左折して細い道をちょいっと行けば、赤坂です。

1軒目・赤坂
店についてびっくり。
なんと、軒先にプレハブだけど飲食スペースができてましたw
これで雨の日も安心。

店にはいると、なにやら賑やかしい。
観光客っぽいおねえさんたちがぞろぞろと出てきて、どうやらうどん玉を
踏ませてもらっていたらしい。へぇ笑
「いい経験したわぁ」「よかったなぁ」いいながら店を後にしてました。

そんななか僕らは朝ご飯。
あのみゅ~んとのびるコシの妙なうどんはあいかわらずで、口の中で
もにゅもにゅと不思議な触感。ひっぱればどこまでも切れずに箸でつまめる。
あいかわらずだなぁ、あいかわらず不思議な美味いうどんだなぁ。
もにゅもにゅ。

あっさり完食、ごちそうさま。


帰りがけ、そとの白い犬をいじくり倒してるグリーンのパーカーを着た
女の子がいて。ここフラグです。


2軒目・なかむら・・・は混んでたので通過
通常は赤坂を後にして、時間よく松岡に入るわけですが、松岡開店までまだ
40分もあったので、なかむら(兄)を攻めることに。
こっちは9時開店なので、行けばあいてるはずです。

が。

いつもの鯉のぼりが見えたあたりから、駐車場にあふれる車。
そして満車のプラカードを掲げたおっちゃん。残念っここはスルーです。
まぁ、もとよりここには来る予定はなかったので、それほど悔しくはない。
それより次の店だもん、今日の本命は。


あらためて2軒目・松岡
県道をずず~っと戻って国道32号に戻り、きゅっと高松方面に進んで、
右に右に2回ほど曲がれば松岡到着です。

目の前の駐車場にどか=ん!と停めて、いざ入店。

前回、12月に来たときには「入院中」だった大将、戻ってましたw
みんなここぞとばかりにとばすとばすw
あたしもかけ小とあげ(きつね)をとって着席、いただきます。

ごくんとダシを飲む。うんめぇ。このまま死んでもいい。
じゅるっとうどんを飲む。うんめぇ、このまま射殺されてもいい。

うはぁ=!いつ来ても美味い!
あのねじれた&コシのちょうどいいうどん。
後味がまったくさっぱりな澄んだダシ。卒倒しそう。
甘めのおあげを投入して、ちょっと甘くなったダシをすすって完食。
もういい、このまま死んでもいい。


3軒目・谷川米穀店
松岡で殺されてもいいほどの天国を味わって、それでも我々は次のうどん屋へ
行かねばならんとです。

32号をちょっと西へ、ぶつかる国道377号を南下して県道を使ってショートカット。
途中前にそれらしき車がぞくぞくと出てきて、この道は谷米にしか繋がらない道
(そんなことはないけどね)なので、そうに違いないと確信する僕ら。

まぁ実際、谷米までいったんですけどね。僕らも含めて4台でしたけど4台ともw


国道をず~っと南へすすめば、やがて土器川を左手にみるようになり、
見えてくる橋のたもとに谷米・・・ぎゃ~!行列じゃあ!!!


当初の予定通り、時間は開店11時にあわせて10時半頃に着いた、けど、すでに大行列。
あの建物の前の坂道から、道路から、橋の中央付近まで並んどる。
慌てて、運転手そしをさんの指示のもと、車を飛び降りるぼくら。即並ぶ。
そしをさんはその先の駐車場へ車を運ぶ。ナイスチームプレー笑

そうはいっても、谷米もすでにお客さんを入れていたらしく、続々と出てくる
人の群れ。開店11時の頃には、あの店の前の坂道には来てました。

その頃行列は、坂の先の橋の先の信号の先の橋(つまり国道)まで伸びてました、

にいさん、これが谷米の日曜日なんだねっ
そうさ坊や、これが谷米の休日の実力というものさ

そんなドコモのラジオCMがやれそうなその時!

「本日は終了しました」の黄色いうちわを持ったおばあちゃんが出てきました。


ひぃいいいぃぃぃいぃ


どこで、どこであのうちわは止まるんだろう・・・

どきどきと見守る、並んでいる全お客さん。
おばあちゃんはずいずい歩いて・・・最後尾につきました笑
よかったね、今並んでる人たちは全員食べられるんだね、よかったよかった。

と。
あれ?
さっき赤坂で犬をいじりたおしていた緑のパーカーの女の子発見。
すげぇ、彼女たち(っていうか親子たち)もうどんや巡りか!?w

そんなこんなしてたら店に入れました。
ちなみに、名物の青唐辛子は、今期(つまり夏前)までの分はすべて出てしまい
もう食べられませんでした。
しかたない、食べたいなら8月以降に来いということです。

肝心のうどんは、あったかいうどんに卵をトッピング。
じゃくじゃくと混ぜ混ぜしてかまたま風にしてじゅるっ

うんまい!!

中細のうどんにたまごがこれでもかと絡んで、少なめにかけた醤油のほのかな香りと
ともにあっという間に胃袋へ。ふんわりたまごでどうにもこうにも美味すぎました。
並んだ時間45分、食べた時間3分、たまご小で135円、この幸せはプライスレス。


4軒目・三島製麺
幸せ感いっぱいのまま国道をちょいと戻り、公民館の駐車場にがっつり止めて三島へ。

やややっ混んでるよっ!

それもそのはず。
僕らはやってませんでしたけど、UDONスタンプラリーというのがあって、その企画に
参加しているお店にはこの三島がしっかり入っています。
そりゃそうだ、劇中ユースケがはじめに入るうどん屋だもんな。

土日の応援部隊らしきお兄さんたちががっつり打って、ちょっとツンっぽいおねえさんが
ダンダン切り込み、そのうどんをざっとゆでるおばちゃん。
んでそれをほいほい渡してくれるこれまた土日の応援部隊っぽいお姉さん。
前回にはみられなかったナイスコンビネーションだわ笑

中太のがっちりしたうどんはあいかわらずで、製麺所ならではの力強さ。
なのにずるずるとあっという間に飲み込まれてしまうのでした。恐ろしい。
店を出ると、再びあの犬とじゃれる緑のパーカーの娘さんが。。。

もう笑うしかありませんでした。わっはは


5軒目・橋本製麺所
それは先週木曜日のこと。
うどん旅行についていよいよ調べておかないとと思って、いつもの検索サイト
(うどん用のねw)をうろついていました。

ええと、なんていったっけな、橋・・・橋本?だったかな。
そんなうろ覚えで検索かけたのが運の尽き。この製麺所がヒットしたのです。
ちなみに、調べたかったのは橋村製麺所でしたけど。場所全然違いますけど。

この製麺所、どうやら全店マップには載っていません。
それというのも、ここは完全なる製麺所。食べる場所なんてありませんから。
全店マップの条件の一つには、完全な製麺所は載せないってのがあった気が
しますので、載ってないのも頷けます。
んじゃなんであのサイトの管理人はみつけられたんだろうか笑

ともあれ、「う、うめぇ」とか書かれちゃ我々が行かない理由はない。


車は谷米・三島ルートからもと来た道を戻り、空港をぐるっと西に廻る感じで
国道193号へ。そのまま国道を突っ切り、旧道(今は県道)にて北上。
やがて見えてくる琴電の線路・・・の手前、ファミリーマートまで400mの看板が
目印ですw

そうはいっても、ファミマは僕らからしたら進行方向にあるので、看板を探すにも
後ろ向きで探さないといけません。
そしをさんにゆっくり法定速度で運転してもらいながら、僕とにらたまくんは
後部座席からうしろを見つつ行くことしばし。

まんぼう「あ!ありました!たぶんあそこ!!停めて停めて!」

といって停まれるわけないじゃんw
ややいったアパートの前に停めて、てくてく歩くとたしかにそれらしい建物。
看板が出ているわけではなく、でもうどんをいれる木箱がみえて、白衣の
おっちゃんがおばちゃんとテレビ見ながらくっちゃべってました。

よし、どうやら開いてるぞい!
車までもどって、玉売りだから器を買いに近所のスーパーに行こうかと
思ってましたが、にらたま君が「大丈夫っすよ、ビニールとかに入れてくれ
ますよ」と言って、店の前に車停めてもらいつつ買いに走りました。

ややあって、なるほどビニールにうどん玉いれて帰ってきました。
2玉買ったらしい。

とはいえ、店の前で食べるわけにも行かず、結局近所のスーパーに駐車。
例のうどん棒のしょうゆ(容器がなくてダダ漏れしてました)をビニールの
袋に垂らして、持ってきた割り箸でちゅるちゅる食べる僕ら。
例のUDONの映画そのものといった、周りから見るとシュールな風景。

うどんは、ゆがいてから時間は経っていたであろうけど、製麺所的なあの
ゴリゴリとした力強い芯で、ややへたっていたのがちょうどよかったのか
もちもちな表面。噛むともきゅもきゅと音をたてそうな感触。
またピカピカにひかっててねぇ、うめぇんですわ。参ったな。
できることならおろし生姜いれてぎざみネギいれて、ちゅるっと食べたい
そんな感じ。

うめぇうめぇとスーパーの駐車場で暴れる僕ら。め、迷惑なw
(このあとちゃんとスーパーでお買い物しました、許してねマルナカさん)

そうそう。
だだもれたしょうゆとはここでお別れしました。
容器を洗わせてもらっちゃいました。あぁもったいない。


この後、高松市内にいったん戻り、再び給油・満タンにしてから、
いよいよグランドフィナーレへと向かいます。(しょの2へ)



| うどん日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月