無料アクセス解析
アーカイブ :2007年06月 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

重労働で汗だく

朝10時頃起床。
昨日は夜までPSUしたろ~っとか思ってたのに寝ちゃって。
そのうえ、すげぇ寝坊。ぐふぅ体が重い。

さて。
階下におりてコーヒーを淹れてたら、ママンが
「お父さん芋掘りにいったのよ、今ちょうどお茶差し入れしてきたの」
と、外から帰ってまして。

ふむふむ。芋掘りか。


団地の頃から、よく近所の家庭菜園を借りてはいろんなモノを作ってます。
まぁ両親とも仕事が忙しくなっちゃって、団地時代は途中で畑作りを辞めましたが
おやじさまもめでたく定年で、すこし時間が出来たってことで引っ越した今のところ
の近所で、市営の家庭菜園場が出来たのを機にあらためて畑を借りてます。

まぁウチに籠もってなにやら本とにらめっこしてるよりはよっぽど健康的ですね。


さて。
寝過ぎて体もだるいし、イモ運ぶくらいなら良いかなぁと思って
「食べさせて貰うんだし、ちょっとイモ運びしてくるよ、そろそろ掘り終わったでしょ?」
と、頃合いを見計らって台車もって畑まで歩いていきました。ちなみに歩いて5分。


到着。
・・・あれ。

ちち「お、来たな」
おいら「あれ、イモは?」
ちち「何いってんだよ、これからだよ」

どーやら、芋掘りの前にイモの上の葉っぱの部分(ちなみにじゃがいも)と、その他
雑草を刈っていたらしい。
つまりぜんぜんイモ掘れておらず。

ちち「よし、ほれ」
おいら「・・・・・・」

げんなりしましたけど、しゃあないんで掘りました。
見当付けてスコップを入れ、畝に沿って左右から持ち上げてみると。
おやまぁ美味しそうなメイクイーン。

えっほえっほと掘ること1列7m。すでに汗だく。
日頃の行い・・・もとい日頃の運動不足がたたられます。

掘り起こして次はイモを採る作業。熊手状の鍬で、イモを傷つけないようにやさしく
土を盛りおこして、イモをみつけては拾いカゴに入れてのくりかえし。

頭からしたたる汗がメガネにぼったぼたこぼれ、へろへろになったころようやく終了。
何キロだろ、結構な量採れました。よしよし。。。

猫車に乗せてから平らな場所まで移動して、そこからはウチからもってきた台車に
積み替えてゴロゴロ転がしておうちに持って帰りました。

すぐ食べません、2~3日は軽く乾燥させないとね~。


しかし・・・こんなに体力が落ちているなんて・・・愕然。



スポンサーサイト

| 今日の日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『天使のTWIRL』(全2巻)/星合操,宙コミック文庫

鉄は熱いうちに打て!とは良く言ったもんで。
感想文は読んだら書け!でないとこの気持ち忘れる!です。

ええとね、まずね、とっちらかって終わってます。
すげぇモッタイナイ!話の柱がとても面白いだけに、すげぇモッタイナイ!

恋とかバトンとか弱点克服とかライバルとか、スポコン(ってほど根じゃないけど)の
要素すべてが勢揃いしているのに、なんでこうも中途半端に終わっているのかと。

なんだろう、これは打ち切りなのか?
連載当時(1990年頃?)はバトンに注目が集まらなかったのか?
ていうか、今でもバトンに注目が集まっているのか?

まぁ、なんにしても、僕はすんごい面白いと思います、この作品。
ただねぇ、なにせどれもこれも中途半端。


小泉藍(主人公)は、バトンが好きな女の子。
ちょっと気になる彼がいるけど、藍が転校してしまったために離ればなれ。
転校先は、全国でも1・2を争う競技バトンの名門校。当然、バトン部に入って
団体競技をはじめるも、どうにも馴染めない。
競技ゆえ、レギュラーはもとより入部すら出来なかった『同好会』メンバーと一緒に
街のマーチングバンドに参加したのがバレて、他との掛け持ち禁止という部の規程に
背いたバツで部を辞めさせられた藍。

けれど、何かと部活にちょっかいだしてくる御堂くんが、昔よく通っていたバトンスタジオ
で練習すればと声をかけてきた。
スタジオで御堂の妹・笙子(しょうこ)の姿をみて、改めて自分がバトン好きだと
気がついた藍は、関東大会・全国大会を経て世界大会への挑戦する選手に成長していく
のでした。。。


でした。
そんな成長物語が上下巻で終わるわけ無いじゃん・・・。


ところどころ、すごい面白い。
藍が関東大会で「あれ?バトンって面白い!お客さんの歓声があたしを高めてくれてる!」
みたいな瞬間が、すんげぇわくわくしてくる。
けど、なんだろう、つきぬけて描き切れてないっていうのかな。

御堂との恋物語も、なんだかこうモヤモヤするような中途半端加減で、
ライバルとの対決とかも、大会シーンなんかも、あぁもうどれをとっても中途半端。

例えば、名香智子のPARTNERとか、槇村作品とか、大会シーンみたいなものはもっと丁寧に
もっと細かく、あるいは逆にもっと華やかに、もっとダイナミックに描かれていたりする
もんですが、それもないし。

あぁ~んもうとにかく、もったいない!!
この欲求不満をどうしてくれよう。ホントに。



| 漫画文庫感想文 | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まぁ、そこそこ。

東京都内のさぬきうどんや巡りをしているのは皆様ご存知の通り。
んでもって、一様にあんまり満足できてないのもご存知の通り。
野らぼー信者のオレですが、他のお店にもちゃんと行ってますよええ。

てことで。
千石の元喜は、まぁそこそこだった(あ、店名あげちゃった・・・まぁいいか)として
今日は根津の某店に行きました。

ちょうどその辺りを通ってて、そういや行かなきゃな、てことで寄り道して(寄り道かい)
根津神社の参道、不忍通りから入ってちょっといった小粋な建物のそこに入りました。

ん~。
めんどくさいから店名あげちゃお。根の津です。
場所まで書きゃ、店名あげない理由もないしな。。。


ちょっと時間がずれたこともあって、いつもみたいに店の外まで客が溢れてることは
なく。入りにくいなぁと思ったその木の引き戸をあけると、正面に壁。
でもお姉さんの「いらっしゃいませー」の声。このホッとするための入りづらさなのか?

などと妙な勘ぐりをしつつ入店。
うわっ狭っ!w

どのくらいの広さかと、たとえるならそうさのう、がもうくらい?w
いや、がもうより実際は狭いかも。

BOX席が4つだけで、なるほど20人も入ればいっぱいいっぱいになる。
こりゃ客の多い時間に外に溢れるわけだな。

時間がずれてたので4人掛けのBOXにとおされる。
相席用の6人掛け、がちょうど埋まっていたってのもある。

メニューを見ると、4つくらいしかなくて、季節モノ・ごまだれざるとごまだれぶっかけ。
オススメがなんとか餅ぶっかけと、あとなんだったか一つ。
ホントはかけとかでうどんの実力とダシの実力を見たかったんだけど、まぁ4つしかメニュー
がないんじゃしゃあないな(ホントはあったのかもねw)、ってことでごまだれぶっかけ。

特に「おまたせしますね~」ってのもなくお待たせすること5~6分?もっとかな。
いや、別に分かってることを断ってくれとは言わないです。そこまでイヤな客じゃないです。
ただ気になっただけw


おおきめの器にキレイに盛られたうどん。
うどんの上にわかめが、あとミョウガとゴマとしそ?だったかな。みため涼やかで
おいしそう。
肝心のうどんは見えず、まぁぶっかけだからととりあえず気の済むまで混ぜてみた。

桃色のおいしそうなごまだれにうどんが絡みピカピカ。
うどんは中細、より気持ち細めのうどん。


いっただきます。
じゅるん、じゅるじゅる。。。


細めにかかわらずしっかりしたコシ。
ゴマだれもしつこくなく、香りもいい。
ただ、うどんがちょっと重いかなぁと。

むこうのうどんって、不思議なんだけど、おか泉とかうぶしなのうどんって
うどんをもちあげるとほぐれるのよね。どこまでも持ち上げたくなるっての?
うどん棒のざるなんて、立ち上がってすくい上げたくなるよね。

その軽やかさというか、それはない。
いやまて、そんなの東京の店で求めるなよオレw


ゴマなのにさわやかで、ミョウガとしそのアクセントもよく、大人でセレブな感じの
おうどんでした。750円は・・・まぁしかたないでしょう。

特筆してうめぇ!!!ってわけではないんだけど、次回また食べても良いかな、と。
750円だろ。。。しょっちゅうとか通ってとかは、ちょっと考えるよな。。。。



| うどん日記 | 15:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前言“総”撤回

元喜も根の津もすんげぇ美味い!に撤回させて下さい。
なぜって?すんげぇ不味いさぬきうどん的なモノを帰りに食べたからです笑


にらたま君「まんぼうさん知ってます?○×百貨店の上の方にあるんですって?うどん屋」
あたし「ああ知ってる知ってる、前に調べてたら出てきた」


昼に根の津に行って、まぁ普通だった読みたいな話をしてたらそのネタをふってきた
にらたま君。
そういや渋谷のあの百貨店の上にあったなぁと思い出しました。

んで行こう行こうと思ってたんだけど、あの時はたしかしっぽく祭の直前で、
うどんゲージを上げていた最中だったような気が。
あんまり覚えてないけど。


話を戻して。

にらたま君「取引先の人たちが美味しいって言ってたんですけど」
あたし「あ、そうなんだ、んじゃ行こうか」


昼間うどんを喰ったのにもかかわらず、まぁ欲求不満も後押しして行きました。
そこに。


まぁ。
・・・あれよね。
その百貨店の名前すら出さない時点で分かりますよね。今後の展開。


にらたま君「あ、生意気なメニューがありますよ」

あつあつ、ひやあつ、ひやひや等々。なんだ?宮武系か?笑

あたし「これ、ひやあつできつね、とかってできないのかな」

メニューには、あつあつやらひやあつの後に、きつねとかきざみとかがあって、
どうやらトッピングは自分でアレンジ出来ない様子。
まぁね、百貨店に入ってるうどん屋だもんね、セルフってわけにゃいかんよね。

あたし「かけがないからなぁ。。。んじゃあたしは生醤油なすにしよう」

写真を見る限りでは、皿にうどんと、たぶん焼き茄子か水茄子がのっかってる。
机の上の「食べ方レクチャー」みたいのを読むと、さらにそこにゆずだかカボスだかが
のってて、それをいきなりギューッて絞れってかいてある。
そんなんじゃうどんの味わかんないじゃんねw

にらたま君「あ、すげぇ、かまたまにおろしがのってるんですね」

注文を終えて二人でその「レクチャー」を読んでて、思わずのけぞる二人。
かまたまにおろしって。。。大根おろし??それってどうなのよw


ちなみに、店内は満員。大人数は既に入れません。


ややあってうどんが出てきました。

店員のおねえさん「生醤油なすです、こちらお召し上がり方ご存知ですか?」

ここで「いいえ」なんて言おうものなら「これはですね~、まずコレ(ゆずだかカボス
だか)をぎゅ=っと!」なんて絞り出されそうだったので(それはそれで萌えるがw)、
「ええ大丈夫です」と断る。うどんの味が分からなくなるもん。


・・・ええ、いやまぁ。
いきなり絞ろうが絞るまいが、んなこと以前の問題だったわけですが。


いただきます、と、とりあえず醤油をおろしの上からかけて、うどん1本をすくいあげて
醤油にちょちょいとつけて食べてみた。









不味い。


ひ。
久しぶりに。


不味い。


これは不味い。

一気に食欲が無くなった。


むぅ。

不味い。


にらたま君(ひやあつたのんだんだっけかな)がややあって食べるのを眺める。


ちゅるっ






にらたま君「・・・これはひどいですね。」

あたし「・・・だろ?」


お互い、一気に食欲がなくなりまして。
にらたま君はうどんを箸でつまんで弄んでまして。


ええと。
つまりですね。

まず食感ですね、コシ、ではなくて堅い。
小麦、が粘土みたいな味。香ばしさの微塵もない。
醤油はどうやら向こうの醤油らしい、関東にしたらちょっと癖のあるしょうゆ。

にらたま君に貰ったダシは、カツオベースなんだけど、雑味とエグ味が引き立つ味。
これあれだろ、絞っただろ。たぶん。


まぁなんていうか。
がっかりだよ・・・・・・

百貨店の上で食べる、ちょっと高めのうどん屋というと、この前の旅行で天満屋の
食堂街で食べた「郷屋敷」をイメージしてて、高い!けどめちゃめちゃ美味い!っていう
印象が植え付けられていたのですよ僕ら。


・・・すべてを覆されました。


それでも、モッタイナイオバケがでてきては困るので、二人して一生懸命に食べて
とっとと店を後にしました。


あたし「ごめん、悪かったよ、元喜も根の津も、美味しいうどん屋さんだったよ」
にらたま君「そうですよ、元喜は美味しいんですよ!」


なんていうか、妙な結論に達したところで、それでも敗北感たっぷりで帰路につきました。
いやぁ・・・まずかったな、久しぶりに。



| うどん日記 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これが本店の実力というものか!

今日はいつもの注文会。
最近は混んでしまうので、そしをさんとお嬢さん(みのもんた風)と、今日はにらたま君
までもお願いしてしまって行きました。

そしたら先週みたいに目の回るような忙しさはなかったの、よかったのね。


それはともかく。

車ってこともあって、帰りによく門前仲町とか馬喰町とかによって、お昼食べて
帰ってたわけなんですが、その門前仲町の弁慶っていうラーメン屋さんが先週行ったら
お休み。
なんじゃらなぁと思ってたら、なんでも水曜日定休になったらしい。

んじゃ。。。もう食べに行けないじゃんw

ごあんしんめされぇ!本店なら年中無休だよ!とはそしをさん談。
てことで、寄り道にも程がありますがw浅草の弁慶本店に行きました。

あれは何通り?
まぁいいや、通り沿いに浅草に向かって行くと、左手にお馴染みのあの看板。
そおれ突撃と中に入って食券買って待つぼくら。

ちなみにあたしは塩豚骨?だったかな、のもやしトッピングで。

門仲だとよく2階に上がって座って食べてたので、あんまり厨房の前で立って食べる
ことは無かったんですが、ここだと厨房との仕切りに窓があり、熱気を感じることなく
でも中の様子は丸見え。

いよいよスープを器にってときに、例の背脂ちゃっちゃショーが始まりました。
っていうか、奥さん、なんだかとっても念入りにちゃっちゃしてますよ??

門仲の時は、なんかそれほどちゃっちゃしてなかったような気がしますが、こっちは
なんていうか、ちゃっちゃで器にみるみるスープがたまっていく感じ?
ちゃっちゃっちゃっちゃと、いつもより念入りに念入りに。
んでもってラーメン投入、トッピングのもやしものって

「はいおまちどうさまっ」

ハイいただきます、ずるるるるっん。


ぼふぁっ!!
の、濃厚うぅぅぅ!


門仲より念入りのちゃっちゃから生み出されたスープは、まるでコーンポタージュの
ごとくクリーミーな脂がたっぷり。
それがちょっと細めのうどんにたあぁっぷり絡みついてきて、すげぇまったり。

特に塩豚骨だったか、とにかく塩味で注文してたので、脂の味がより強く感じられて。
いわゆる普通のしょうゆラーメンのようなすっきりさっぱり、なんてほど遠いスープw
こってりぎっとりw

トッピングのもやしがちょうどよくて、んでもこれもすくい上げるとたっぷりと
脂が絡みついてきてw
もう笑っちゃいました。

一緒に頼んだ黒ウーロンがちょうどいいリセッターになって。
そんなにこってりぎっとりなのにあっさり食べ切れまして。


終わってから車に戻り、一様に。

「すげぇ、本店すげぇ!脂が門仲の比じゃねぇ!でもきめ細やかでクリーミーな??」

ホントにね。
アブラは50%アップみたいな感じだったけど、あっさり食べ切れちゃったもんねぇ。

どっちが好きかと言われたら、たぶん本店の方が好き。
けど・・・今週はもう食べなくても良いかもw



| 今日の日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベノワまでもが逝ってしまった

クリス・ベノワが逝ってしまったそうだ。


えええええぇえぇえぇぇ!
ベノワが死んだ!?


なんだかよく分からないけど、無理心中?なのか?
なんだかよくわからないけど、よくわからない。


ベノワが死んでしまったのか。。。そうか。


実は、しのーるさんちで桶谷顕氏の訃報を知り、ソレを調べていたらこの記事。
ご冥福を。。。お祈りします。


そして。

桶谷顕といえば、いつぞやあたしが聖地巡礼をしたあの奥さまは魔法少女の脚本だった方。
あ、“おけやあきら”とひらがなで脚本の所にクレジットされたこともあったので、
そっちで知ってらっしゃる方もいるかも。

まだ49才ですよ?末期ガンだったんですって。。。
なんでこう。。。ねぇ。ご冥福をお祈りします。



| 今日の日記 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思わず調べちゃったw

GLでMCのピストンさんが、mixiなんかやってねぇよと言ってまして。
何の話かとおもったら、どうやら偽物がmixiに出没したらしい。。。

思わず調べちゃったら出てきました、普通に笑
またそこそこ良くできてるから騙されそう。
本人は「しめしめ」と思っているに違いないw

まぁなんだ、本人が別に気にしてないからいいけど、有名人は大変よね。。。



| 今日の日記 | 16:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モモーイライブ@チッタにいっちった

おーい秀島くーん!おやぢギャグでスミマセン。

桃井はるこ COVER BEST「カバー電車」発売記念ライブ @ CLUB CITTA'に連れられて
行ってきました。

ウソです。大遅刻しましたすみません。

チケットに17:00って書いてあったので17時開場かと思いきや、17時開宴じゃんw
16時開場のところ、16時半頃に会場について、いっしょのみんなをヒヤヒヤさせたのは
ホントに申し訳なく。すんませんすんません。


さて。
はじめましてチッタ、オールスタンディングのライブは何度か行きましたけど、だいたい
小さな箱でしたので、ココまでおっきなところは初めましてです。

雨が小降りから本降りになったくらいに開場。
ロッカーに荷物預けたり預けなかったりして場内へ。おぉ広いわ。

やがてお客さんでほぼ満員になり、開宴までのCDのBGMで既にかけ声やら振り付けやらは
完璧のみなさま。ちなみに今回はスパーン君がFCチケットとってくれたおかげで前から
3列目という恐ろしい位置でとんどることになりましたw


ライブはじまって、もうなんだか良く覚えてませんw
カバーアルバム発売記念、とはいえライブの選曲はそれに留まらずあれやこれや。
何やったとかはそのうちアップされるモモーイのブログで確認してください。
あたいも確認しますw

アキバの女王ならではのMC、それについていける僕らw
もいちどはるこがみたーい、でお馴染みのアンコールでは、諸事情により今回のアルバムに
入れられなかったシティハンターの「あの」EDを熱唱して、ホントに会場から湯気が立つほど
の熱気に包まれて終了。

なんちゅうか、オタライブの頂点っていうの?
んでも、モモーイの曲よりもカバーしてた曲に強く反応してしまう自分がちょっと悲しい。
あーわあーわ、とかw


まぁそんなわけで。
あたしは燃え尽きるまではとんどるしませんでしたけど(そこまでもう飛べない体力)
そこそこの疲労感と爽快感とジンジンする耳とともに近所のファーストフード店で反省会。
HPやや回復したところで電車で帰宅。
とっても、大変お疲れさまでした。



| 漫画以外のメディア感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドライブ・納品・出社・買い物・アスパラ

昨日の夜の話。

明日はなんやかんやで出社せなならんことになったので、もうめんどくさい(朝電車が
止まったこともありやや捨て鉢気味)ので車でおうちに帰ることにしました。
そしをさん・にらたま君も誘って、甲州街道沿いのラーメン屋で生海苔ラーメンにんにく抜き
を堪能して、それぞれ自分んちまで自分で運転して最後あたし。
おうちについて車庫にどーんと入れて、門がしまらなかったりした、そんな金曜の夜。


で。朝。
特に急ぐようもないのでボヤボヤと8時半頃に出発。
普通なら17号に出て中山道をぶ=んとブートキャンプしちゃうところですが、県道を
ずいずい進んで、にらたま君んちの近所の、もといいつも行ってる倉庫の近所のサンドイッチ屋
さんに到着。

あ~。久しぶりにこれ食べたかったんだぁ。
ハンバーグにハムカツにカツ、ツナにBLTとしこたま買い込んで、食べながら出社。
げふぅ。満腹。しばらくは食べなくても大丈夫だな。


11時過ぎには会社に到着。
あらかじめ作っておいた納品物を持ってすぐ出発。
途中、余りにも暑いのでシューアイスを購入。もぎゅもぎゅしながら地下鉄で納品。

先様にシューアイスを納品・・・・もとい商品とおみやげのシューアイスを渡しつつ
そのまま帰宅。
昨日は自転車をウチに戻しちゃった関係で、駅からバスで帰ることに。
バス来ないのねぇ。。。土曜日の昼下がり。


ウチに着いたのが14時過ぎ。

「なに、どうしたの?」と両親に心配される。
もともと今日は会社お休みですから。趣味で出社しただけですからw

夕方から池木邸にて、春の収穫祭が開かれるという極秘情報を昨日入手していたので、
ウチでしばらくぼーっとしてからまた外出。忙しいなw


あ!とここで思い出す。
明日のライブのチケット、会社に置きっぱだった。てことで、再び渋谷へ。アホだな。

会社には午後からにらたま君が、これまた趣味で出社してました。
おかげでセキュリティ開ける手間もなく、こんちゃー、おつかれーでチケット回収。
渋谷のフードショウで何かつまめるモノをと探すも、どれもこれも高くて(ホントに高い)
んじゃばとアルコールを1本。特にお祝い事はなかったけど、モエのシャンパンを購入。
萌え、じゃないです、MOETですw


渋谷から再び電車に乗ってぼやぼやしてたら池木邸到着。
ややあって、収穫祭の主役・準水さんも到着。
とれたてのアスパラをざっと茹でて、タラマヨやらミソマヨやらでマシソヨ!
ジンギスカンも、ジンギスカン鍋で焼いたら脂がほどよく落ちてマシソヨ!
炭水化物で作ったやきそばも、アスパラのゆで汁で麺をほぐしたら妙にマシソヨ!
んでもって高かったけど口当たりさわやかなモエシャンパンがマシソヨ!

アスパラに、羊肉にアムトタィ!と感謝!準水君に最敬礼。

ニコ動でいろんなもの見て感心してたら23時になってて、こりゃやばいと散会。
間に合わないかなぁ~と、各駅停車の中央線の中で思いつつも新宿到着したら最終電車に
間に合い、おうちに帰りましたとさ。



| 今日の日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電線切れて大混乱

いきなりですがクイズです。
これ↓は何の写真でしょう。



ヒント。
高速シャッターを使った訳じゃありません。
ケータイカメラで撮ったものです。






まぁ。

もったいぶってもしゃあないですな。
別に当たったからって何も出ませんスミマセン。

っていうか、写真じゃ分かるわけないよねw


実はコレ。
バックして戻ってきた電車、の図です。



朝8時。
いつものように駅に向かって、ちょっと遅れ気味だったので湘南新宿ラインには乗れない
かなぁ~と思ってたんですが、電車がホームに入線しない。
うむうむ、遅れてるのかな?ちょうどいいやラッキー!てなもんで改札をくぐると。

あれ?
2本前の電車が到着してません。おかしい。

しかし。
駅にいつも響き渡る「申し訳ありません」的アナウンスもなく。なんだろ。
不思議に思っていたら、ようやく放送。

「さいたま新都心~大宮駅間にて架線が断線されているため、上下線ともうんぬん」

か、架線が切れましたか。。。そうですか。

架線、まぁつまり上の電線ですね、切れましたかそうですか。


こりゃ~・・・しばらく動かないな。
と思ったんですが、特に忙しい時期でもなかったのでしばらくホームで様子を見ることに。
まぁ、様子を見てても状況は良くなることはまったく考えられませんでしたが。

ホームではぞくぞくと駅の外に向かうお客さんの群。
かと思えば、友だちと「なんだかね~」みたいな話を楽しそうにしてる女の子たち。

これしかし、繁忙期中だったら狂気沙汰ですな、あたし。


しばらくケータイラジオを聞きながらボヤボヤしてましたら冒頭の写真です。
つまり、隣の駅との間で停車せざるをえなかった電車が戻ってきたんです。

ダウンタウンの松本人志曰く「バックもできるのよ~」みたいな。


さて。
バックで戻ってきた電車ですが、ついたとたんにアナウンス。
「架線断線で復旧の見込みが一切立ちません、また長時間にわたり電車が止まることが
予想されます」。なるほど。極めつけが「ホームから改札の外へお回り下さい」とのこと。

つまりホームに居るな、と笑


ここでようやく移動開始。時間は既に9時間近。
おうちに電話して、今日はお休みのオヤジ様に車で送ってくれるようお願いしてみる。

京浜東北線も止まっているってことで、僕の予想だと大宮からじゃ最凶線(これで安定
してますけど本来は埼京線です、悪しからず)には乗れないなぁと思っていたので、
オヤジ様に「南北線(正しくは埼玉高速鉄道です)の浦和美園まで行って貰えない?」と
交渉したものの、どうやらめんどくさいらしく大宮で妥協させられて。

いったんウチに帰り自転車を置いて、オヤジスカイラインに搭乗。
ところがウチのまえの県道もやっぱりというか、当然というか混んでいて大宮一直線とは
なかなかいかず、ちょっと迂回。
するとニューシャトルの駅が見えてきまして。

「ニューシャトルは動いてんじゃない?」みたいなオヤジ様のセリフ。
まったく・・・どこまで息子思いじゃないんですかこのおっさんは・・・まったく・・・

はいはいと半ば諦めつつニューシャトルに乗って大宮へ。

途中、新・鉄道博物館のあたりで高崎線の線路が見えるんですが。
なんと!線路の上を歩いてる人たちが見えます!

そうか、大宮~宮原も電圧が来てないっていってたな。立ち往生したんかあれ。
乗り合わせていた皆さんお疲れさまです。お見舞い申し上げます。


やっぱりというか、当然というか、なるべくしてなったというべきか。
大宮駅大混乱。最凶線止まってはないけどめっちゃくちゃ遅れてます。
っていうかほぼ動いてません。

と。

「新幹線振替乗車実施中です~!」

なぬ!?!?!
新幹線の振替乗車!?!?!?!

思わず耳を疑いましたが、改札にいって職員らしき人に聞いてみました。


「渋谷までなんですが、いいんですか?」
「ええ、渋谷でしたら上野から山手線に乗って下さい」

なんと!?!?!?!
乗っていいんですってw


てなことで、新幹線で振替乗車、上野まで行きましたよw
なんていうか、得したって感じ?なんてわくわくしたのも束の間。


・・・すげぇ並んでる泣


そりゃそうです。
天下の大宮駅です。
振替乗車の人数だってそんなに少ないわけがありません。みんな急いでいるんです。

てなことで。
乗車率200%くらいの新幹線に乗るハメになりましてw
最初その気密性と人の多さでパニックになりそうになりましたけど、頭を切り換えて
「これは楽しいイベントなんだ!」と思いこみ、ウキウキ気分にモードチェンジ。
どうやらパニックにはなりませんでしたけど、お盆シーズンとかってこれが普通で
しかも仙台とか盛岡までこの混み具合で行ったりするわけでしょ?
おいらは耐えられないよこんなの。

新幹線も若干遅れて大宮出発。
ちょうど架線が切れた辺りが眺められたのですが、さっきと同じく立ち往生した電車から
ゾロゾロと乗客が降りて近くの駅まで歩いているのが見えます。

被害に遭われた方、ホントにお疲れさまでした。お見舞い申し上げます。


新幹線はそれこそびゅーんと上野まで。
東京まで行っちゃおうかと思ったんですが、上野から銀座線で行こうと決めて上野下車。
新幹線からのエスカレーターの上には、報道らしき人がカメラを構えて写真を撮って
ます。正直マジむかついたww

新幹線ホームを出て、改札も出る。



元気なのは常磐線だけですねw
この2本は運命共同体だからなぁ。


銀座線に乗り換えて渋谷へ。
会社到着が11時でした。どんだけ遅延ですか?w



| 今日の日記 | 15:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。