無料アクセス解析
アーカイブ :2006年12月20日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

≫ EDIT

幸福量保存の法則・しょの2?か3

昨夜、PSUをやりながらPS2のコントローラーを握りしめたまま寝オチしまして。
その際、左手小指に妙な力がかかりつつ寝ていたみたいです。

ふと目が覚めると、深夜・・・明け方?の4時。
あかん、こんなところで寝てると風邪ひくわいと思い、PS2を消してテレビを消して
パソコン消してさて寝ようと・・・あれ、左手に違和感。

左手小指の付け根が、ポコっと赤く腫れてます。
おまけに、なんか曲げるたびに関節が外れるような感覚。カクカクする。


あじゃ~。。。


ともかく、こりゃとりあえず冷やしておこうと(何でもとりあえず最初は冷やすのが
基本中の基本)流水(この時期ほっといても冷水、いや寒水)でしびれるほど冷やし、
親指に続いて小指も、包み込むようにして湿布はっぷ。


えと、親指の話はしたっけかな。

先週末、ウチのバカ犬が玄関から庭、さらには家の外まで逃げ出して1日帰って
来なかったんですな。
原因は主にオイラなんですが、それは秘密です。オイラが追い出したなんて言えない。
母の手に噛みつき、あげく父の手にも噛みついてと大暴れして(虫の居所が悪かったと
両親は納得しているが、あたしゃしつけが間違ったんだと思うんだが。まぁいいや。

んで、その際に首輪の金具が左手親指に激しくヒットして、血管が切れて酷い内出血
をしたんですね。んでもって親指にも湿布をハップしていたわけです。


あぁ。
つまりは、あずまセンセのサインを貰う幸福量の反作用が働いていると理解して
いいんでしょうか、神さま仏さま。
僕はサインを貰うということを人生最良の日と感じてしまったばかりに、このような
ご無体をなされるわけなのですか。

ひどいわ。

前にも書いたけど、あたしゃ絶対宝くじ高額当選したらその瞬間嬉しさのショックで
その場で心臓発作で死ぬタイプに違いない。違いない。


ともかく。
左手がそんな状態で、朝起きても良くなる兆候がなかったので、とりあえず会社にFAX、
午前中医者に行きますと一報。
開業時間の9時を待って、以前肩を痛めたときにお世話になった接骨院に行きました。

症状を紙に書いて、診察。
なんでも、指が曲がっている間にその関節部分に水が溜まった、とのこと。
なるほど、だから曲げるとカックンカックンと関節が外れるような感覚があるんだな。
実際外れてはいないにしても似たようなことはおきてる、らしい。

最近の接骨院は凄くて、超音波エコーなんてものがありまして。
患部にゲルを塗ってハンディスキャナみたいな部分で関節を投影。
へぇ~、関節・筋・んでもって問題の水の部分がよく見えます。すごいなあ。

骨はレントゲンを通すと見えますが、これだと筋のキズとかも見えるんだそうです。
すごいなあ。

超音波治療とマッサージをしてもらい、その患部の記念写真を貰って(くれた笑)
病院をあとにしました。


結局、固定しなきゃダメだと言うことで、薬指と小指の間に脱脂綿を挟みクッションに
して、2本まとめて湿布をハップしてその上から包帯でグルグル。
なんかぎょうぎょうしいことになって会社に行くと、案の定みんなに驚かれましたw

この前の肩を痛めたときも、驚かれたもんなぁ。


そんなわけで、次は金曜日の朝に行きます。
ええと。。。金曜日は夕方早引けしないといけないから、実質代休か?う~む。



スポンサーサイト



| 今日の日記 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月