無料アクセス解析
アーカイブ :2006年12月18日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

≫ EDIT

『一陽来福/1+1=0』/桑田乃梨子,白泉社文庫

誰ですか、タイトル誤字じゃねえ?ってツッコミいれようとしている方は?
コレであってます、桑田乃梨子的には正解です。

一陽来復・・・悪いことが続いたあと、ようやく物事がよい方に向かうこと。

だそうです。


さて。
表題作の1つの一陽来福。
高校生にして一児の父親、さらにはかあちゃんであるところの嫁さんはその子を産んで
死んでしまった、なんてどこをどうひっくりかえすとこんな悲劇な設定を作れるんだと
言うほどヘヴィな設定。

でも。そこはそれ、桑田乃梨子。
いともあっけらかんと描いてます。なんかすごいねw
すごすぎて逆に設定自体がギャグになってます。

この父親、というか同級生に恋しちゃった柚香の恋模様を描いた、子育て学園ラブコメ。

同級生で、高校生で、なのに既にコブつきというとんでも無い男なのに、好きになって
好きになってどうしようもない、けど、無き母親(柚香の親友)にも悪い気がするし、
第一彼にも悪いかな、どうかな?みたいなところでグルグルめぐる展開が面白い。
バランスバランスというけど、コレに関してはだいぶほっそい綱渡りをしている感じです。


1+1=0、の方は、霊が見えちゃう石綿君と、霊感ゼロだけど悪運120%なハッタリ男・
苑田、さらに今は亡き姉を守護霊に持つ御簾津の、学園霊感ラブコメディ。

もう、なんていうかなんでも学園ラブコメディにすりゃいいと思ってんなオレ。

霊であるところの御簾津姉に恋してしまった石綿君、珍しく『なさぬ恋』度にバランスが
傾いていて、結局なさぬわけですが、お別れのあたりでおもわずホロリときてしまう
いい話でした。


っていうか、できちゃった高校生編て感じですが、現代を反映した内容ですなずいぶんとw



スポンサーサイト



| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月