無料アクセス解析
アーカイブ :2006年12月14日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

≫ EDIT

『君の瞳に三日月』/桑田乃梨子,白泉社文庫

この前のうどん旅行、本なら何でも揃う!宮脇書店の本店(高松・丸亀町アーケード内
にあります)で帯付きでまだ売ってたのを見つけたので買いました。
そのうちの1冊がコレ。実は今回の飛行機まんがになりまして。帰りのね。

行きは飛行機漫画どころじゃなかったからなぁ、行くうどん屋を行きの飛行機の中で
スケジューリングしてたもんな笑


さてさて。

桑田乃梨子、この前の『男の華園』ですっかりハマったので買ってみましたが、
この絶妙なバランスの脱力系学園ラブコメディは素晴らしいですね。

おかしいなあ、LaLaとか花ゆめ読んでた頃は、こんなに面白いと思わなかったん
だけどなぁ。


短編のよせあつめその1は表題作。

キテレツ化学教師に毒(?)を盛られた文治くん、周囲3mに猫が感知されるともれなく
クロネコに変身してしまう不憫な体になってしまった。
彼に平穏な学園生活は送れるのか。っていうか、戻れるのか!?

猫の本能にさいなまれつつも、どこかその生活を楽しんでいるようにみえる&ラブな
ロマンスもほのぼのと展開されていく、けど最後がどうもよく分からずに別に
このまま猫変身生活が続いていくみたいだみたいな終わり方で、スッキリはしない
お話。いいじゃん楽しめれば?ええ、たのしいからいいです。スッキリ終わらなくても。


よせあつめその2は『ほとんど以上絶対未満』

これまた、化学室での事故で男から女になってしまった親友との、微妙なバランスの
学園ラブコメディ。

男友だちから女友だちになってしまったけど、好きにラブが混ざってきて、でも僕は
もともと好きな女の子がいて、それでも彼女も好きだけど女になっちゃったあいつも
気になるし~、うわ~、みたいな。

絶妙なバランス感覚がハラハラさせられます。でも全面的にコメディ路線だけど。


もう一本の短編『ウは鵜飼のウ』は完全コメディ物。
探偵ものでありながら、遠藤淑子の退引町の様相を呈しているご町内ドタバタものです。
こう書くとよくわからんな笑
まぁともかく、面白いです。笑えるほうのおもしろさです。


バランス感覚を楽しめる方、是非ご一読下さい。



スポンサーサイト



| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月