無料アクセス解析
アーカイブ :2006年12月03日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

≫ EDIT

お買い物はわんふーちん・・・あれ?

ほぼ最終日、の今日。

朝は普通に起きて、8時に朝食。
ガイドさんが付かない自由行動日なので、みんなで固まって行動ですw


なにせ、タクシーのルールとかもわからんわい>僕


出発は9時。
ホテルからタクシーで30分ほどの頥和園(いわえん=サマーパレス)へ。
中国最大級の皇室庭園のここは、総面積は300ヘクタールちかい。

なんだ、300ヘクタールって。どこの農場だ。

まぁともかく、300あるけどほとんどが池、というか湖?になっていて、
まさに皇后さまのお池遊びの場所なのです。


到着してすぐにまた押し売り土産物屋集団が来たけど気にせずスルーして、
今日はだれもチケット買ってくれないので自分たちで購入。フリーパスで50元。
連票の「連」の字が「聯」の簡体になっていて、みんな読めなくて「あれは
なんて字なんだろうね」と聴かれたので、僕が「あれは連絡の連ですよ、昔は
聯絡、みみ編のを書いてたでしょ?あれの簡体文字です」と教えてあげてたら
すっかり「さすが北京支社に出向準備中の人はちがうなぁ」とか言われてはた迷惑w

ちなみに、聯絡なんて単語は日本で中文打っててもよく使うからどうしても
覚えるっちゅうねん。
業者とか業界とかの「業」の字とかも簡体はわかりやすいから覚えてる。
これがしかし、車と東とがごっちゃになったりするので、一概には見た目じゃ
なかったりするんで用心しないといけない。
辞書は手放せません。


何の話だっけか。。。

あ、まぁそんなわけでイワ園に入場。
最初は、皇后様が京劇や音楽をめでるのに使ったという徳和園を見学。

木造で3階建ての巨大なその野外ステージはしかし、昔のものとは思えないほど
キレイに残っていて迫力が満点。
日本だったら平屋建てになるだろうなぁ。

音響設備代わりの井戸の口やら装飾を眺めてから、門を出て西の方向へ。
長廊(ちょうろう)と言われる、長さ728m(ガイドブック読んだw)のながーい
野外廊下を歩く。

この廊下、目の前の巨大な池というか湖に面して作られていて実に眺めがいい。
また廊下の天井やら柱やらがいちいち装飾が施されていて、これ見ながら歩く
だけでも時間がかかりそう。

ふと山側に目を向けると、太極拳をするお嬢さん方(みのもんた風)が。
いいね~、休日の朝の風景って感じだね~。

廊下を2/3歩いてきたあたりで、山側に巨大な建造物が出現。排雲門と排雲殿。
ようは西太后さんの祝賀パーティ会場らしいんだけど(あいまいw)、ともかく
そのロケーションが凄い。すばらしい。
目の前にひろがる池というか湖(もうどっちでもいいや)は、今の時期には
日が出てても一面凍り付いてるし、池の向こうには人工で作ったと思う島が
あって、何やら仏閣っぽいものが見える。
西にも東にも山が連なり、そのスケールがともかくもまぁ、中国はでっかいぞと
いう歴々の住人からの声が聞こえてきそうな風景。

排雲殿に入り、仏香閣に登る。
急な階段を上るとまた一段と眺めが良くなる。
しかし・・・偉い人はここは御輿であげて貰えるんだろうね・・・

智慧海(ちせいかい?)と呼ばれる建物まで一気に登る。
およそ湖の全貌が眺められる・・・けど、湖の向こう側がよく見えない。
よく見えない、のにこれが庭園なんだな。まったく。


そのスケールのでかさに打ちひしがれて、いわ園を後に。
タクシーを北京市街地・昨日トイレを借りた北京飯店まで走らせ、王府井に到着。

よく北京に来る同行者のおじさまについていき、王府井を抜けたワンタン屋さん
で昼食をとる。ワンタン侯(わんたんこう)。

うまい。。。うまい。。。しかも安い。。。いくらだっけな、ともかく安い。
50円くらいでワンタン1杯食べられるんだもん。いやはや。


食べ終わり「さあじゃあ王府井でお買い物!」と思ったら。
そのおじさまに「んじゃまんぼうくん、戻ろうか」。

うぅ。。。そうなんです。
今日はこの後、学園祭やってる学校で来年の打ち合わせをやるんです。
時間がないと分かっていたけど、やっぱりか・・・買い物できなかったよ・・・
しくしくしく。

王府井の書店で漫画買おうと思っていたんだけどなぁ。


まぁともかく、おじさまとホテルにもどる。
タクシーにチップの制度があるなんてしらんかったから、ぴったり金額払って
しまいました、すまんかったな運転手さん。運が悪かった。

ホテルに戻り一息つき、打ち合わせ場所へ。
うちのシャチョさんとも合流して、むこうの学校の校長先生と打ち合わせして、
そのまま学園祭の閉会式へ。

その後、夜10時までず~っと閉会式。
すげぇのなんの。スポンサーがたくさんついていて次から次へスポンサー賞が
出てきました。さすがは発展中の国、お金があるのね。


それにしても、向こうの担当者さんが実によく働いてくれました。
夕飯が遅くなりそうだったので、あらかじめレストランを予約しようかと思った
けどそれを察知してあらかじめレストランをとってくれてるし。
バスの手配やなにやらまでとにかくまぁ何の心配もなく過ごせました。
ほんとに謝謝です。

ホテルに戻ったのが23時過ぎ。
さすがに疲れ果てて、風呂に浸かってあったまってからさっさと寝る。
何せ明日は朝5時起きだもんね~。。。


スポンサーサイト



| 今日の日記 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月