無料アクセス解析
アーカイブ :2006年09月04日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月

≫ EDIT

【炭酸飲んだら】ソレはそれは無理な注文【げっぷ禁止】

健康診断に行ってきました。
あ、正しくは「生活習慣病予防検診」だったかな。

で。
結論から言うと、バリウム飲みました。わ~ぱちぱちぱち!


10時受付のところ9時50分くらいに到着、受付で「胃のレントゲン撮りますけど
大丈夫ですよね?」と言われて、ええ大丈夫ですよとお返事。

後からそしをさんに聞いたら、ここで「いいえ、結構です」言うたらレントゲンを
撮らなくても良いことになったらしい、知らなかった。

まぁでも、モノは試しですからね。


さて。
うん○を提出して、検尿して身長体重計って(去年より0.1cm縮んで、去年より絶食の
分だけ軽くなってた笑)、視力聴力心電図、血圧ときて採血。

右腕でぶすっ・・・
看護師さん「ごめんなさい、外しました」
なんとか~!笑

看護士さん「ええと、もう一度入れますね」
まんぼう「(同じところぷすぷすされると痛いので)あ、こっちに替えましょうか?(と
左腕を差し出す)」
看護士さん「(脈をみて)あ、そうですね、こちらでお願いします」

そんなやりとりをしたりしなかったりして採血完了。
ぴゅーっと・・・勢いよくでなかったな。血圧低いんだやっぱり。(上が110だったかな)


んでもって、いよいよお待ちかねのレントゲンへ。
問診して、聴診器当ててノープロブレム、着替えてまずは肺のレントゲン。
こちらは例年通り一瞬で終わり、そしていよいよ!バリウムデビューです。

やっぱり胃のレントゲンは時間がかかるらしく、しばらく待ちましたけど、やがてコールネーム。

看護士さん「はい、じゃあこちら。」
まんぼう「・・・?」
看護士さん「あ、立ってコレを口に含んでください」

なにせバリウムチェリーなので手順がさっぱり分かりません。

看護士さん「発泡剤ですからね~、口に含んだら水を飲んでくださいね。」

なるほど。発泡剤なんですかコレ。
っていうか。小学校の頃に科学クラブでコレに似たものに砂糖水を混ぜてサイダーを作ったような
記憶があるんですが。。。ええと、ようは炭酸の顆粒ですか。

口に含んだらもうしゅわしゅわ。水飲んでアワアワ。

看護士さん「そしたら、バリウムゆっくり飲んでくださいね、飲み終わったらげっぷは我慢して
下さい。」


看護士さん、ソレは無理な注文ですげふっ笑
シュワシュワと胃の奥からわきあがる発砲感をげっぷで出すなという方がむりですげふっ。

まぁそれでもがまんして、けふけふしながらげっぷしないようにしないように撮影台へ。

撮影の先生「はいー、じゃあそのいちばん高いところに立ってつかまって下さい。」


まぁこのあとはご想像のとおり。
僕はグルグル回転、撮影台もグルグル回転。
のぼりくる二酸化炭素を必死に抑えつつ、撮影終了。。。ぜぇはぁぜぇはぁ。

先生「はい~、おつかれさまでした~」
いや、ホントにお疲れでした。。。


そのまま帰ろうとしたら看護士さん。
「あ、こちら下剤になりますから、そこですぐに飲んでくださいね~。」


そか、コレがあった。

何を隠そう、生まれてこの方あんまり便秘にはなったことないものですので、下剤という
薬を飲むのは、小学校だか中学の修学旅行であまりにもでなかったときに貰ったピンクの
小粒以来、人生で2度目です。ワクワク。

ミネラルウォーターのタンクの水が切れて(笑)交換して貰い、水をがぶがぶ飲みました。
あぁ、水飲むのって昨日の夕方以来じゃなかろうか。水、美味しい。
(さっき発泡剤飲んだときのは水という気がしなかったし)


終わってから外の喫茶店で待っていたそしをさんと合流。
あの炭酸は反則です!と文句タレながら、そのまま20分ほど歩いて神田へ。
この前行った『野らぼー』で釜玉食べて帰社。。。と思ったけど。


人生で2度目のあの薬が効いてきて、途中表参道で降りて大変な目にあったのはナイショです。
トイレが改札の外ってどういうことよ!ギリギリだったじゃないのっ!


スポンサーサイト



| 今日の日記 | 13:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月