無料アクセス解析
アーカイブ :2006年07月25日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

≫ EDIT

『アラビアン花ちゃん』/萩岩睦美,集英社文庫〈コミック版〉

なんちゅうか、はちゃめちゃなお話でやんした。
コレ最後読み終わったのが、ちょうど僕の列車事故の直前だったんで、最後の方の
内容がぶっとんじゃいましたけど、まぁともかくもはちゃめちゃでした。


おじさんが異国土産でくれたランプ。
きゅっきゅと3回こすったらあ~らびっくり、ランプの中から魔法使いの女の子。
名前が欲しいと言われたご主人様・ひろくんは、日本的な名前、花ちゃんと
その女の子を名付けました。


その花ちゃん。
願い事3回なんてセコいこと言わず魔法の大盤振る舞い。
曲がったことが大嫌い、正義感と好奇心一杯の花ちゃんは魔法でガンガン問題解決。
んでも、ひろくんが努力すべきところでは魔法で解決しない、そんな理性も持って
いるんです。

まぁでもそんなことよりも、展開がFUJIYAMAをこえて「ええじゃないか」級のスピード
でしたので、読み終わったら疲れました。
萩岩先生の優しい作品読むことにします。次はパールガーデン。
読み出そうとしたら被害に遭いましたので明日以降。


スポンサーサイト



| 漫画文庫感想文 | 00:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

史上最悪のグリーン車

なんかいろいろありすぎた1日でしたなぁ。
特に最後のは史上最凶の出来事に出くわしたのでクタクタ。


えと、何から書くかな。

昼間は、いつもの先様に行って注文会。
新規のお客様がいらっしゃるということで、それの採寸です。

まぁそれはいいんだ。
おかげさまで在庫もあったし、上着1着のみお作りですみました。

帰りに、ちょっと寄り道して美味しいと噂のカレー屋さんへ。
ランチを買って、会社に持って帰ってきて食べました。辛い旨い。


え~と。
この後の展開を考えても、このカレーがそれほど幸福量を使っていたとは
考えにくいんだが。


明日締め切りのプレゼン資料が昨日降って湧いて、作り出したのが午後。
それやってたら加工出しの荷物が遅れて配送所まで持って行ったのは別にいつも通り。

結局資料作りして、終わったのがいつもの23時。
いつもの、湘南新宿ラインの最終で帰りました。

なんかムダに疲れたのと、この前のグリーン車で久しぶりに楽な思いをしたので
まぁ750円高いけど乗っちゃえと乗ってしまったのが運の尽き。。。


グリーン車にはアテンダント、まぁつまり客室乗務員のお姉さんがいます。
検札と車内販売をするんですな。
ちなみに、僕が座ってたのが、このアテンダントの乗務室と同じ高さにある座席。

部屋に入ったら、酔っぱらいのお父さんのアルコール臭と柿の種臭とするめ臭。
この時点で「・・・うぅ」と思ったんですが座っちゃったのね。


アテンダントは新宿で交代らしく(これは車掌&運転手さんも同じ)、トランク
引っ張って降りていきました。
いや、正確には「降りられませんでした」。

というのも。
酔っぱらいの男・・・いいや、おっさん。
おっさんが、このアテンダントにからみだしました。

10両編成だと思って10両のところで待ってたら15両だった。
並んでたのに後から乗る羽目になったら座れなかった。どういうこと?というもの。

まぁ確かに文句も言いたくなるわなぁ。
グリーン券買って座れないんだもん。そりゃ怒るわ。

ただ、おっちゃんの論点はまず、何で15両ってアナウンスしないのってこと、らしい。
酔っぱらいの言うことなので話半分で読んでください。
っていうか、ココで不愉快になったらブラウザ閉じたり戻ったりして下さいね。


ぐちぐちうるせぇオヤジにしびれを切らしたのは、他の乗客のお兄さん。
そこでとりあえずひと口論あったのち、乗務員室の方へ移動、その先でオヤジは
さらにぐちぐち文句言い放題。

さらにしびれを切らしたお兄さんがもひとり、オヤジをなだめて落着、かと思った。


池袋で、今度は論点が変わった。

グリーン車で立ってると、グリーン券が必要なんですね。誰でも知ってる事実。
ついでに、立ってるのがイヤだったら一般車両に移動することも出来ます。
この際に払い戻しが出来るのも、誰でも知ってる事実。

ん~。っていうか、普通は知ってるよな。
40・50の年齢の人間が、知らないわけはないわなぁ。


ええと。何でしたっけ。
そうだ、んでそれを知らねぇらしいこの酔っぱらい。
そのことについてぶーちぶち文句を言い続けるジジイ。
既に払い戻しもしたらしいのですが、普通車両に移動することもなく、降り損ねた
アテンダントに執拗に絡み続けるバカ。

ついに電車は赤羽に。
今思えば、この時点で警備が乗ってきてもよかったんだよな。。。


お姉さん、ついにキレたらしく何か口を滑らせたらしい。
その後乗務員室に籠城。コレに逆ギレのチンカスがドアを蹴ったり罵詈雑言の数々。

遂に。
お姉さんは無線を飛ばしたのか。
大宮駅にて警備の駅職員が乗車。電車を止めてこのゴミカスを拉致。

ええと、何かムダな停車時間があったのはこのせいです。
このクソからは今日貰ったばかりの給料を全額巻き上げた挙げ句、家財一切を没収して
しまってやって下さい。


最終的に思ったこと。
あの、新宿で降りるはずだったアテンダントさんは結局どうなったんだろう。。。
残業代出るのかなぁ。明日の朝の業務って大丈夫なんだろうか。。。

あと、何もせずにいた僕は正しかったのかヘタレだったのか、そこがよく分からん。



| 愚痴(読まないでください笑) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月