無料アクセス解析
アーカイブ :2006年07月19日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

≫ EDIT

子の心親知らず、そしてお別れ。

抜歯の日です。
抜歯日記ですので、血の気に弱い方は読まずに閉じて下さい。


抜歯、と言ってももう上の歯はずいぶん前に抜いているので、大して緊張したりしません。
キュッと絞って、ばりばりばりばり~!と抜ける、それが親知らず、みたいな印象。


まぁそうはいっても、今回は下の歯。
鏡とにらめっこしても、どう考えても「きゅきゅっとバリバリ~~~」とは行かない様子。
メス入れて歯をずらして、もぎゅーっとバリバリ~~~になりそうです。


11時過ぎ、さっさと飯を食い、時間になったのでとりあえず行動表に「抜歯」と
記入して外出。ザブザブ降る雨が不安を煽ります。

歯科、の前にATM。お金が無かったw

診療台に載っかってまな板の鯉。
助手さんから、先生から「今日は抜きますヨ~」みたいな宣戦布告を何度も聞かされて、
いざ臨戦態勢。


表面麻酔から本麻酔、ぶっとい注射針が歯のまわりへズブズブ3本。
ほったらかされて10分、とりあえず歯の上の歯肉をメスで切って、見えてきた親知らずに
ペンチをはめてスポッと・・・いかない。なんか歯が引っかかってるそうで。
しゃああんめ、とドリルでゴーリゴリ。あのちゅいーーーんって音の鳴る掘削機でも
削って削って、ようやく「バリバリッ」という音が。

ふぅ、一息。

ドリルでゴリゴリやり始めたときには「あれー、結構手間取ってるなぁ」と心臓がバクバク
してたもんですが、ペンチのあとの「バリバリッ」で、なにやらスッキリした気分。

先生の「もう抜けたからねー」のあとの「やっぱり一針縫おうか」に、げんなり。。。
縫合かよ。。。残念。。。


結局、一針縫って、明日消毒でまた通院。
助手さんに「これ、抜けた歯ですけどどうなさいます?」と聞かれたので、迷わず
「持って帰ります」。くっついてた歯肉をキレイに外して貰い、ちょっと磨いてから。
先生が「はい、おみやげ」といってくれました。

ええと、どうやらこういう話を聞くと気が遠くなる方がいらっしゃるようなので、
せっかく抜いた歯をケータイで撮ったけどアップはやめておきますw


あー、しかし、血がこりゃーなかなか止まらんぞ。。。


スポンサーサイト



| 今日の日記 | 14:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結構ダメージきてました。

あ、えーと、コレもナカナカスプラッタな内容ですのでお気をつけて。


日記を書き込んでる時はそーでもなかったけど、麻酔がだんだんと抜けていくにつれ、
そーとーダメージが来ました。
口の中が血まみれで、傷口押さえ用のガーゼがどす黒い血に染まって口から出てきて、
会社の洗面台で口を濯(すす)ごうとすると、後から後から唾液に混じった血、というか
血に混じった唾液?もうとにかく、鏡を見ると自分の口から血が溢れてくるので、
なかなか素敵だなぁオレとか思いながら(思わない思わない)、しばーらく凹んでました。
洗面台ちまみれにしちゃったし。あ、もちろんちゃんとキレイにしましたよ。はい。

麻酔が切れかかったところで、鎮痛・消炎の薬を飲んだんですが、これが意外ともたない。
後で酷いことになりました。


とりあえず、写真のプリントアウトという今の僕にはもってこいのただパソコンの前に
座ってて、紙が切れたら補充するという仕事と言うには憚られるような仕事をしつつ、
夕方になったので某パーティに出席するため会社を出ました。

そう、パーティがあったんですな、今日。
ちょっと考えが甘かったですな。


例によってパーティと言っても、集金が目的のソレですのでただ人数がいれば良いわけです。
ですので、立ってお話し聴いて乾杯して飯喰って帰るとそれだけのことです。

それだけのこと何ですけどね。。。
まず飯はとてもじゃないけど食えません。食事はすべて自分の血の味ってくらいですから。
しゃーないんで烏龍茶貰って飲んでました。


さて。
ただぼーっと突っ立っていただけですが、どうやら薬が切れてきたみたいで。
だんだんと左頬が重くなってきて、歩くだけでもう響くというかなんというか。
やっぱり、歯を抜くって大変なことなんだと改めて実感。とともにうんざり。。。

パーティはそこそこにさっさと帰宅。
上野に出て、帰りの電車は人混みにムギューっとされたらまた口から血を吐き出しかねないので
グリーン車750円払って座って帰りました。うーんグロッキー。


| 今日の日記 | 00:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月