無料アクセス解析
アーカイブ :2006年07月07日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

≫ EDIT

七夕うどん祭り-1日目

♪さーさーのーはーさーらさらー
のーきーばーにーゆーれーるー
うどんやさんのーはーた旗ぁー
うーまーそーなー匂い~

そんなわけで、久しぶりのうどん旅行です。
七夕うどん祭り、と命名いたしました(今ね)。


いつもどおり始発に乗って羽田空港へ。
7時過ぎには着いちゃって、とりあえずチケット発券。
残念なことに直前になってhasizoさんが参加できなくなってしまい、
飛行機チケットをキャンセルしつつ、集合場所へ。

もう既に何度も集合している「若い芽の広場」にはそしをさんが
到着してまして、すぐそばのコーヒーショップでコーヒー飲んでたら
ヒッピーが到着、もといにらたま君。
フリージアさんも程なく到着、全員集合。
さっさとチェックを通過して、んでそのままバス停へ。
そう、バスなんですよ。ちぇ。

滑走路が渋滞してて、到着が15分遅れ。
1軒予定してたところを飛ばして、とっとと高松駅へ。
前日に車で到着していたせきざきさんと合流。
で、深夜バスで今朝到着していた駿平君と、ちょうどこの時間に
電車で到着したひでさんとも合流。全員集合で一路、西へ。
はじめて高松-坂出有料道路を使って1軒目へ。


1軒目・三嶋製麺所
前回、道順を予習していた僕ら、何の迷いもなく一発で到着。
しかし入店は初めてだったのでまごまご。
それというのも、入店しても目の前には机どころか台所もなく、
おばあちゃんが一人いるだけ。
そのおばあちゃんにうながされるままに奥に進むと、なんとそこには
小さな机とそれを囲むように椅子が7・8脚。
そして、ぼーっとテレビを見てる男が一人。おとこが。。。

「何にするの?」

しまった、この人お店の人だ笑
あわてて、かけ人数分注文。あんまりやる気のなさそうにうどんを
7つ。かけといってもかまぼこやらちくわやら、きざんだネギの他にも
いろいろ入っていてお得!しかもうまい!!
うどんも旨いがダシも旨い!うま===!!


2軒目・てっちゃん
すっかりイグニッション点火ファイアーな皆さんは、勢いにまかせて
てっちゃんへ。僕スルー。


3軒目・なかむら(丸亀)
っていうか!定休日やし!!!知らんかったよ!!!!!


4軒目・夢う(むう、と読みます)
しかたないので、超麺通団3のネタになるであろうこの店へ。
団長がブログで取材に行ったかいてたのですよ、ここ。
そりゃしゃあない、行くしかないということで行った。幸い、なかむら
にも近かったので行ってみた。

うまかった。。。。。。。。。。感涙。

ひやあつ(めん冷や・だし熱)で食べたんだけど、ゆるいんじゃないの
ってくらいの麺、これが口あたり柔らかでいて決して切れることなく
コシがシッカリ、おまけに伸びる伸びる!
まるで初めて赤坂を訪ねたときのようなこの感動。
あの、のび~~~るコシはこんなところにもあったのね!
今日の、というかむしろ今回の旅の当たりくじを引いたかもしれません。

合掌しつつ出店。おいしかったぁ。


5軒目・やす坊
その夢うからつらつらと南下して、高速くぐったらすぐそこにあるのが
やす坊。激カレーうどん(激辛、じゃないの、激カレーなの)という
謎のうどんを求めて来ましたが、僕はついつい「梅干しの天ぷらを
うんぬん」という文句に惹かれて梅わか(わかめのわか)を注文。

激カレーは、まぁ早い話かれーうどんなんですが、コクがあって
でも辛すぎず、男カレーって感じでした。1本しか食べなかったけど。
にらたまくんの。

で、手羽有りだと+100円です。たぶん手羽つけた方がオススメ。

肝心の梅わかはどうだったかというと、わかめとしそをちゃんと
直前で刻んでくれてうどんにのっけて、きざみネギと梅干しの天ぷらを
ちょいとのっけただけなのに!なんでこんなに旨いの!?
梅干しの天ぷらが妙にあじわいがあって、酸っぱいだけじゃなくて
ほんのり甘みが加わって良い感じ。妙に旨かった。なぜ。。。
わからないことばかり。


6軒目・富永
で、その斜め前にあるのが富永。
以前、何かの本かサイトで「人んちに入っていくんだ、ホントに。
看板とか特にないし。で、その入った人んちがうどん屋。」て読んで
そりゃいくしかねぇべ!ということで行ってみた。

ホントに人んちで困った笑

玄関にのれんがかかっていて、それをくぐるとキレイに磨き上げられた
床が。なに?土足でいいの??申し訳ないなぁ。
土足であがってうどん注文して、そのまま畳の間へ。もちろんここは
靴脱ぎますよ。

うどんは・・・正直あんまりなんてこたなかったんですが。
このシチュエーションは、もう萌え萌えです。


7軒目・長楽
前回来た長楽。ただ、前回来てない人もいたので寄ってみました。
っていうか、本命はうどんかりんとうなんですけどねw

僕はスルーです。


さて。
ここでひとまず休憩がてら、このあと、今回見つけたちょっとした
ショートカットになりそうな道を試したいと思い、ドライブを
することに。

結果は。。。すんげぇ獣道みたいな山道でした。普通に国道および
県道を通った方が早そうです。はい。


高松に帰ってきて。

8軒目・壱番屋
午前の部最後は、前回僕はスルーしてしまった壱番屋。
入ってすぐあがったうどんをだしてくれようとしたけど、人数が
7人とわかるとすぐにゆで開始。お待ち下さいは幸せの合い言葉。

しばらくすると出てきたかけ。
ダシは旨し、うどんもあげたてでぶ~りぶり。
や、やばい、いくらでも入る。入るけど・・・とりあえずここで終了。


夜の部はじめ。
8軒目・うどん棒
もうだいぶ新規店はないわけで。
こうなると、行き慣れた店で極めていこうということになります。
で、うどん棒へ。

近頃の高松にはちょっとしたムーブメントがあるようです。
それはつまり「冷麺」というメニュー。

うどん粉とそば粉、なのかなぁ。中身はよくわかりませんが、ともかく
冷麺というものがはやってます。夜の店にはけっこうあちこちで見ます。
いいね、良い動きだ。

そしてこれがまた旨い!
キンキンに冷やした器に、キーンと張りつめた冷麺。
もっちりとしつつもシッカリとしたコシが気持ちのよい噛み心地。
あぁうまいあぁうまい。


9軒目・こんぴらうどん
そして今日の最後がこんぴらうどん。
もう贅沢してしゃぶしゃぶ細切りうどんを食べました。

アツアツのダシで、うすぎりの国産和牛がしゃぶしゃぶされたような
感じになっていて、肉から溶け出した油がアツアツダシと渾然一体と
なり、そのダシをからめとった細切りのしっかりうどんがもう何とも
どーにもこーにも、とにかくうまいのよ!おいしいの!!


大満足の一日目。
ちなみに、明日はもっとすごいラインナップになる予定。笑


スポンサーサイト



| 今日の日記 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月