無料アクセス解析
アーカイブ :2006年04月11日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

≫ EDIT

『CIPHER(サイファ)』/成田美名子,白泉社文庫

シヴァとサイファはふたごの男の子。
シヴァはどちらかというとちょっとクールな男の子。
サイファは、逆に喜怒哀楽がわかりやすい小僧。

実は二人には秘密があって、シヴァと名乗って二人が入れ替わりで学校に通っているのでした。

もともと美形な二人は、芸能活動もしておりました。ふたごで子タレ、マナカナみたいなもんですね。
んでもって、高校生になった今でも、映画にドラマに活躍しています。


さて。
二人が秘密にしていた学校入れ替わり立ち替わり通学事件(?)。
コレをうっかり知ってしまったアニス。なんでそんなコトしてるのかを教えて貰うことを賭けて、
シヴァとサイファを見事言い当てるという試験にチャレンジすることになってしまいました。

結果は・・・アニスの(作為的)敗北によりふたごの秘密には迫れませんでしたが、んでも妙な友情が
芽生えていたのでした。


サイファが気になるアニス。
今までにないタイプにとまどうふたご。自分の気持ちもこんがらがって。。。

こんがらがった気持ちは、やがて3人を離れさせていきます。
そしてまた、それぞれに新しい『何か』を見つけて戻っていくのです。
そんな学園ラヴコメディ。という解釈でいいんだよな。。。たぶん。。。


これ、リアルタイムで読んでいたはずなんですが。LaLaで。
ただ、その当時には「なんでぇこんなオサレ漫画、けったくそわりぃぜっっ!!」みたいに穿(うが)った
読み方しかしてませんでした。

んでも通して読み直してみると。
なんだよ結構ココロの動きが面白いじゃんみたいな、やっぱり僕も大人になったんだねぇみたいな。
たしかに舞台がニューヨークだったりロスだったりと、およそあたしには縁のない日常が繰り広げられて
いるのでどーにも取っつきにくいのは確かですが(あまつさえスラムなんて歌舞伎町の128倍くらい怖い
ところという認識しかありませんです)、それでも次第次第にココロを開いていくふたごの心理描写が
意外に面白い。
ネッチュー!って感じで読み込むまでは無いんだけど(無いんかいっ!)、次が気になるくらいの引力は
ありました。


途中、アレクが出てきて「あれ?こいつみたことあるよな」と思ったらそうだよ、アレクサンドライトの
主人公だもん。覚えてるはずだよな。。。
ってことで、すっかり内容を忘れたのでこのままアレクサンドライトを読み返します。


スポンサーサイト



| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月