無料アクセス解析
アーカイブ :2006年03月14日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

≫ EDIT

我が家、燻煙中につき。

いよいよ、いつのまにかあたしの持ち場になっていた仕事が本格的に納品シーズンに
なり始めました。
そりゃもう、商品持って倉庫へ加工場へ右へ左へですよ!


・・・なんて偉そうなこと書いてますけど、事務の方が主なので、正直あんまり商品を
ダイナミックに動かしたことがないんです。
内心ビクビクです。

そりゃね、靴1足をメーカーから引いて、会社からお客さまに送ったりとか、倉庫から
必要な商品を引いて刺繍やさんで刺繍入れて貰って、んでもってお客さまに送ったり
とかは年中してます。
んでも、ど~んとした荷物をメ
ーカーの工場から倉庫に入れて、倉庫から必要数を引いて
それを段ボールに個別にして刺繍やさんに持って行って、1週間かけてど~んと刺繍して
それを倉庫にばーんと戻して、これまたメーカーの工場から倉庫に入れた靴とバッティング
してお届け、何てダイナミックな商品の動かし方をやったことがないので、正直ビクビク
してます。動くのかしら、どうかしら、みたいな。

まぁ動いてますけどねw


そんなこんなで、精神的疲労に肉体的疲労が加わってきて電車の中はもっぱら立ちながら
寝ている僕ですが、ウチに帰ったら何やらキナクサイ。


「お帰り~、いやぁ、大変なのよ」と母。
「何この煙は。味噌汁でも焦がしたの?」と僕。
「すごい、よくわかったわねぇ!」

あなた方(父と母)は何度味噌汁とそれに伴う鍋を焦がしたら気が済むんですか。。。
なんだか、3年に1度くらい鍋ごと焦がしてますよね。
そのうち家が焦げちゃいますよ。まったくもう。


2階の自室に入ったら真っ白。
この寒空の下、窓を全開にして扇風機回して排煙に勤しむ僕。
月明かりが目にまぶしいです。

たのむから、僕が帰る家は燃やさないでください。


スポンサーサイト



| 今日の日記 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月