無料アクセス解析
アーカイブ :2006年03月01日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

≫ EDIT

『パール・パーティ』/名香智子,小学館文庫

そんなわけで、漫画読み終わったことすら忘れている今日この頃。
皆さんお元気ですか。


名香智子を少し読んでみようかなぁと思って読みました、パール・パーティ。
ホントはシャルトル伯爵、じゃなかった、シャルトル公爵の愉しみを読もうかなと思って
本棚見たら全7巻あって、すこし躊躇しました。んで3冊のこっちに。


さて。

ある日突然、医者である父親と死別・結婚を約束したフィアンセと破局・自分の自宅
が借金の形として奪取・・・と、三重苦四重苦をあじわった栞。

死んでしまおうと、父親に最後にプレゼントされた車に飛び乗り西へ。
気がつけば、三重県まで車を飛ばしていました。

死にたそうな顔を見たのを知ってか知らずか、地元のイケメン(死語)の若者に声を
かけられた栞。失恋したてブースターも手伝って一気に結婚。そのお相手が巽。
彼は三重の三浦で真珠を育てている業者だったのです。

同じくしていたもう一人のイケメン(死に語)の若月、彼は若月真珠の偉い人。
栞にアタックしようとしていたのに巽君に奪われてガッカリ。。。


ところが。
ちょっとしたすれ違いから栞と巽が別れることに。
二人の間に生まれた娘の要と一緒に暮らすことを望む栞、しかし経済的にも育児をする
にも辛かろうと言うことで反対する巽。
確固たる生活の基盤を整えてから娘を受け取ることを約束し、すっかり魅せられた真珠を
とりあつかう会社をちょこっと乗っ取って、栞は事業を始めたのでした。


こののち、要のためにしたくもない結婚を郷原とした栞。
どんどんと大きくなっていく栞の会社。そして、やはり当然やってる挫折。。。

果たして、栞は要と元の親子として再び過ごすことが出来るのでしょうか。


―みたいなお話。
真珠の会社やら養殖やらをネタに、夫婦愛やら親子愛やらいろいろ感じられる本作。
あいかわらず名香先生が描く女体は美しいです。んでもって感情がストレートです。
娘のためなら、好きでもない男とピル飲んでまで夫婦生活を送るという、実に直球
ストレートな球を放り投げてくれて、キャッチするのが男の僕ですから心が痛いの
いたくないの笑

男ってバカだなぁと思いつつも、男って可愛いでしょ?みたいな思いもありまして。
ホントに疲れてるんだとよく分かります。あっはっは。


シャルトルか?え~??



スポンサーサイト



| 漫画文庫感想文 | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

曜日感覚が麻痺

すっかり1週間が麻痺している今日この頃、皆さんお元気ですか。
一応生きてます。


もちろん桃の節句に書いている1日の日記ですが、ついに1日ですね~、なんて感慨は
全くなく、やべぇよ3月になっちまったよやべぇよくらいの感じです。
3月と言えば卒業シーズン。卒業シーズンと言えば入学準備シーズン。

・・・もう後戻りできません。


まぁそんなわけでてんやわんやですが。
ウチは小さな会社なので、服に付ける徽章(いわゆるバッチってやつですね)の箱詰めは
手作業でやります。はい。
今日も、某お取引さまのバッチを、キャラメル大の箱に詰め詰めしてました。


詰め詰めは良いんですが、伝票の最終処理がちっとも進んでなくて、今日はお泊まり
しようかなぁと思ったんですが、午前中があまりに忙しすぎて「家で寝たい。。。」
と部長さんに言ったら「帰れ」言われて帰りました。

このことが。
まさか翌日のあんな悪夢をよぶことになろうとは。

この時は思いもよらない・・・ことはなかったけど。予想はしてたけど苦笑



| 今日の日記 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月