無料アクセス解析
アーカイブ :2005年11月08日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2005年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年12月

≫ EDIT

ただの無茶しいのおじさまじゃなかった

日テレのT部長と言えば芸人拉致で有名ですね。

今日も今日とて残業していたわけですが、残業中はラジオを聞いてまして。
J-WAVEの『JAM THE WORLD』(火曜日パーソナリティは野中英紀)を聞いてました。

今日(火曜日)の15min.というコーナーで、このT部長こと土屋敏男日テレVOD
(Video On Demand)事業部長
がゲスト出演してました。

テーマはずばり。
『インターネットと放送の融合のあり方』、です。


話はいろいろあったんですが、心に残ったというか気持ちに引っかかったというか、
土屋氏が話していた内容で・・・

「IT畑の人間と、放送畑の人間は、放送(放送局)に求めるモノが違う。
つまりDNAが違うんだ。」

てなようなことを言っていた。


つまり。
まぁ楽天日記で書くのは非常に身の危険を感じるけど笑。
IT畑の人は、ネットと放送をつなげて「どうやって金儲けしてやろうか」と考える。

これに対して放送畑の人間は、ネットと放送をつなげて「どうやって視聴者を喜ばせて
やろうか」と考える。

つまり、放送というメディアというか、媒介に対する考え方・思考が全く違う。
DNAが違うんだ。

そんなようなことを話していた。


思わず、ラジオを聞いていたのに目から鱗がボラボラ落ちて大変だった。

なるほど、上手いことを言う。DNAが違うんじゃ、遺伝子レベルで考えることが
違うんじゃ、いつまでたってもメディアの融合なんて出来るはずはないよな。

もはや職種とか業種とか、はては国籍、人種、宗教。
そんなのもぜ~んぶひっくるめて、まったく違うことを考えている『生き物』同士が
どう話し合おうと平行線をたどるモノだと。つまりそういうことなのね。


ただ名も知れぬ芸人を拉致しては、命の危険にさらされるギリギリのラインを
引いてそれに挑ませては笑って喜んでる変なおっさんかと思っていたけど、
それはそれ、ディレクターやプロデューサー、はては部長になる人は違うな。
やっぱり頭良くなきゃ出来ないんですね。納得&感心しました。


ちなみに。
そんな偉い人はやっぱりひと味違くてねw

電波少年のロケ費用とか制作費とか、全然知らなかったんだそうです。
TOPがよ、番組制作のTOPが知らないってどうなのよ笑
まったくの赤字だったかもしれないんですね、あの番組。


スポンサーサイト



| 漫画以外のメディア感想文 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年12月