無料アクセス解析
アーカイブ :2005年10月30日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

≫ EDIT

『蒼の世界』/レミオロメン,SPEEDSTAR RECORDS

デフスターとかスピードスターとか、スターばっかり買ってるのかあたしは。
株を始めるなら東京スター銀行とかムーンスター(月星化成)とか、その辺からにしよう。
(株には元手が必要です。。。そんなのありませんw)


さて。
実はもう1枚CDを買ったんですが、あんま面白くなかったのでそれは取り上げないとして
(とりあげないんかいっ!)レミオロメンの新作です。

新作言うても10/12に既に出ていたんですね知りませんでしたごめんなさい。


この曲(蒼の世界)は、ハドソンだかタイトーだかの着うたフルのCM曲になってます。


♪このままどこか 知ーらない世界 見ーつけてみないかい ふーたーりーで…


そうそう、なんか耳に残ってるでしょ?あの曲です(ご存じない方、CMが放送されて
いない地域の方おいてけぼりでごめんなさい)。

レミオロメンと言えばいつもこんな曲ですが、偉大なるマンネリとはよくいったもので、
なんか聞くと「あぁ、レミオロメンだ~、ホッ」とします。

そんななか、2曲目の『息継ぎ』は、なんかものすごいメロディラインで、何度聴いても
ドキドキ、不安になるんです。
ぜぇはぁしてるんでしょうかw


そうこうしてると、今月中旬に、1リットルの涙の挿入歌が発売になるんですって。


スポンサーサイト



| 漫画以外のメディア感想文 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『夕凪LOOP』/坂本真綾,Victor Entertainment

菅野よう子卒業記念第1号アルバム。

菅野よう子が紡ぎ出す複雑怪奇でトリッキーでトリックおあトリートなハロウィンの曲から、
実に素直で普通で何のデコボコもないスマートな曲たち。

コレを、菅野からの卒業ととるべきか、普通の歌手になりましたと取るべきか、たぶん
いままでの坂本真綾ファンの間で物議を醸し出すだろうなと思うアルバムに仕上がってます。


まぁ良くも悪しくも、新しい坂本真綾というアーティストの船出であることには変わりない
ので、喜ばしいことではあるのだが。


僕は正直、否定派の方です。


なんちゅうか、今までがインパクトありすぎただけに、実に普通に仕上がってる=物足りない。
たぶん、菅野と組んでなかったらここまで歌手としては大成してなかったんだろうなぁと
改めて実感してしまう音源たちなのです。

今までの雰囲気を『頑張って』『再現しようと』している曲も何曲かあるにはあるけど、
それはあくまで菅野テイストってだけであって「菅野よう子」ではないわけで。

菅野よう子の紡ぎ出した、あの難解な五線譜を歌い上げていた実力を引き出すことが
ほとんど出来ていない楽曲ばかり、な様な気がします。


大体、ツバサクロニクルのED・ループも、僕は正直あんまりオモロナイ思ってたんですけど。


真綾を活かすプロデューサー、か。

たしかに、菅野とのつきあいが長すぎたということもあって、やや過食気味なところが
あったことは否めないんだけど、菅野さんには是非、5年くらい見守っていてあげて
欲しいなぁ。

んで、(たぶん)挫折して苦しんでスランプに落ちて悩んで、そして大きくなって
成長したころに、もう一度真綾さんをプロデュースして欲しいなぁ。



| 漫画以外のメディア感想文 | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『POP STAR』/平井堅,DefSTAR Records

危険なアネゴだか、危ないおねえさまだかの、月9ドラマのテーマ曲。
タイトル通りPOPな感じで平井・ラブリー・堅が満載の曲に。

それも良いんですけど、カップリングがまた平井・バラッド・堅が静かにけれど高らかに
歌い上げていて、聴かせます。

疲れてる現状では、じわじわ効いてくる湿布薬みたいな円盤でした。
もっと書きたいんだけどあんま時間ないからこの辺で。


| 漫画以外のメディア感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月