無料アクセス解析
アーカイブ :2005年09月24日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

≫ EDIT

愛・地球博合宿2日目~万博終わっても凄いんです

んなわけで、無事に万博見物が終わり、夜は下呂温泉で宿泊。
その為に、名古屋の駅チカで夕飯を購入。そしてここでI沢さんとお別れ。
名古屋から時間割引の新幹線で東京へ。お疲れさまでした。

温厚なI沢さんが、ボッコスカ打たれていた巨人ナインを見て憤慨していたのは忘れません。


てんむす・ひつまぶしいなり・手羽先とその他諸々の惣菜を購入。
ここから100km離れた下呂温泉へ車で移動。

国道41号線だったかをまっすぐに行けば着いたんですが、僕がうっかりカーナビを信じなかった
ものですから、運転手のそしをさんに峠を攻めさせることになってしまいまして。

県道31号線?だったかな?で、バトルを演じておりました笑

いやはや。ナカナカなスリルドライブでした。


んでも、おかげで思っていたよりも早い時間で到着。
素泊まりということですが、そこはそれ温泉地。とりあえず温泉卓球もそこそこに、
温泉へひたりました。


いや~んっ!
このヌルヌルの泉質で、お肌もスベスベよ~ん!

おまけに女湯との仕切が天井部分開いているもんだから、娘さんたちの声がきこえてくる~!
妙にコウフンしつつ(アホです)、もちろんその娘さんたちとも「おおお、お茶しませんか」
「よよよろしければ夜の宴会ご一緒にどうですか?」ということは全くなく(笑)、
僕らは僕らで駅チカで買った惣菜とビール&爽健美茶で小さな酒盛り。


ええとですね、旨かったのは天むす。
はふっと一口食べたら、三角のてっぺんからしたまでエビ天が入ってたの。
天むすって初めて食べたんですが、ああいうもんだとは知りませんでした。
しかも美味しいんですね~。また一つ美味しい物発見。よかったよかった。

手羽先も美味しいんだろうけど、天むすの感動が大きすぎてイマイチ覚えてません。


夜。
日記を書こうとケータイ片手にぼちぼち打ち出したんですが、ど~にも眠くなって
途中で切り上げ就寝。24時には夢世界へ。あ~、ちかれた。


スポンサーサイト



| 今日の日記 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛・地球博合宿2日目~愛・地球博に駆け込んだ何人かの一人

なんだかんだありました。
勢いこんでみたものの、日に日に駆け込み的入場者数の倍増で、正直辞めようと思った
こともありました。

んでも、駆け込む人数の一人でもいい、たくましく育って欲しい、と言うことで
(古いネタでごめんなさい)、行きました。愛・地球博。

とりあえず、入場券をゲットしなきゃな、てことで、ファミマで購入~JTBで交換。
そうなんです、チケット購入しても、本券は貰えないんです。
いろんな旅行会社で初めのうちは扱っていたものの、そのほとんどは16日で終了。
唯一JTBだけが最後の駆け込みまで相手してくれたんです。

まぁ職場に近い渋谷店にはなかったんですけどね笑
電車乗って新橋の本店?まで行きましたけどね笑


浜松の民宿、朝5時に起きて5時半には出ようそうしようと話し合っては居たんですが、
旅館の人に前日のバタバタの中ですっかり伝え忘れ、結局チェックアウトできたのが朝6時。

ココにもカツカツスケジュールの影響が・・・(ただ単にあたしの怠慢なんです)


んでも、運転手のそしをさんが痛快な走りを見せてくれたおかげで、万博近くの
リニモの駅には7時ちょっと過ぎに到着。時速換算しちゃだめよ。



リニモ、ホントにリニアモーターなんだなぁ。

軌道には電磁石とおぼしきレールっぽいものがあります。


ふ~んとかへぇとか感心しているウチにリニモ到着。


当然、と言うかぎゅうぎゅう詰めでした。大混雑。


西ゲートで降りようかと思ってたんですが、一番最初にマンモスラボに行こうということに
なり、急遽正門まで乗ることに。


正面ゲートには当然ものすごい人・人・人!!



んでも、手に入れたチケット片手におよそ2時間待ちで入場。
意外と退屈しませんでした。


中に入ってみれば、もう既に日本パビリオン系は長蛇の列。
整理券貰う列が機嫌の悪い蛇のようにウネウネウネウネと折りたたまれておりました。

んでも、他はまだ開場したてと言うこともありまだまだゆとりが。


そんな列を眺めつつ、とりあえずマンモスラボへ。まだ空いてます笑

んでも、本館(マンモス以外も眺めるパビリオン)は既に240分待ちだったと思う。
何だよ開場したてで4時間待ちって。どういうこと?


んなこと気にせず、僕らはウォークスルーでもってざ~っと見ました。

あらかじめIEさんと「マンモス見たら『何かちっちゃくなってねぇ?』『ですよね、
少し溶けてるんですよね』ってハッタリかまそうね」と打合せしてまして。

バカですね~。w

んで、実際見ましたけど、へぇ、マンモスあんな顔になってるんだねぇ。
足もありまして、なるほど、あれが「ギャートルズ」とかでみる肉の丸焼きの固まり
なんだなぁと古代に思いを馳せつつ。もちろん「やっぱりちっちゃくなってますね」と
ハッタリかましましたよ。誰も聞いてなかったけど笑


マンモスラボを抜け、中央に。
途中、モリゾーとキッコロの盆栽があったので写真撮影。

そのまま西へ西へ。アフリカ方面へ。


NEDOだかKEDOだか館は長蛇の列でしたが(240分待ち?)、それを眺めつつ
エジプト館へ。
列らしい列もなかったのでそのままスッと入りました。



ツタンカーメンのレプリカとか、パネル展示とか、行列の出来ていたパピルスに名入れ
とかを眺めました。

眺めてばっかり。


その後、やっぱり空いていたアフリカ共同館へ。
名前も知らないような国々の、文化祭レベルの展示物を眺めつつ、中央広場の屋台で
羊肉の肉塊をガッツガツ。
食券買ってから並べっていうルールがわかってないおっさんが、あたしの後でどーのこーの
言ってましたが、知らんなら並ぶなっていうか喰うなどあほ!とケンカしたりもしましたが
僕は元気です。大した列じゃないんだからちゃんと並べ、だぁほ!


広場の四方八方に立っていた木像。
これらもオークションにかけられているんでしょうか?


命名:捕ったど~!!


命名:おっちゃん、大地に立つ!


続けて、会場を時計回りにおよそ半周して中南米あたりへ。



中南米の共同館に入りました。ここでもやっぱり赤十字館だかがものごっつい列をなして
いるのを眺めつつ(笑)すんなり入場。
中南米の海岸の砂をいじりつつ、やっぱり文化祭並の(アフリカよりはすこし立派でした)
展示物をざっと眺め、すみっこのレストランで昼食。

カレーとサフランライスって書いてあったけど、トマトとタバスコの香りがしていたので
カレーっぽくなかったよ。美味しかったけど。

ツアーのおじいさんとその娘さん?とひとときの世界情勢談話をしつつ(笑)、レストランを後に。


アンデス共同館、次に空いてました。
入ってみれば写真パネルばかり。なんだぁ、ここも文化祭レベルかと思いきや。
ラスト前に180度パノラマのスクリーンになにをか映像が映し出されていて。
サラウンドでヴァンヴァン、あぁこれは文化祭レベルを超えたな、と思いました。
売店前では即席「お別れ」ライブ。なんちゃらいう現地の方が、CDの宣伝も兼ねて
ライブを開いてました。おぅ!カラダが勝手にリズムに合わせて揺れ動く!!

終わったら売店で、ワニ肉のサンドイッチを購入・・・した壺王さんのご相伴に預かりました。


よく言われる、鶏肉よりもさっぱりしていて歯ごたえがある、なるほどそのものずばりでした。
美味しいな、ワニ。美味しいワニ~!(語尾変化)


ひとしきり生音を堪能して、ついでにワニ肉も初めて食べてから、となりのアルゼンチン館へ
行ったワニ。
おっと!アルゼンチンタンゴのライブがこっちでもあるらしいワニ。
んでも少し時間があるから隣でも見てからにするワニ?


なんとかギャラリーとキューバ館だったかを見て、超ロングなソフトクリームを眺めて、
戻ってみればもう満員でした。しまった!!見損ねてしまったワニ。残念だワニ。


・・・ワニ肉は消化されました。


この後、正面ゲートに戻り、バーゲン会場真っ青の、身動きとれない売店でお土産を
物色。15:00頃には万博を後にしました。


そう。
午後3時には、もう出ちゃいました。
んでも、雰囲気は十二分に味わえたし、まぁいいかなぁって。
地元だったら、夜中までいるんだろうけどなぁ。


万博で思ったこと。
ソフトクリーム作りしかり、アンデス館のライブしかり、いくらロボット作って便利な
世の中になっていっても、人間の職人芸はまだまだロボットには負けませんよ!ってこと。

あのライブは、アシモにはまだ出来まい。。。アシモ居なかったけど。


| 今日の日記 | 00:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月