無料アクセス解析
アーカイブ :2005年09月17日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

≫ EDIT

『サバス・カフェ』/谷地恵美子,朝日ソノラマ(ソノラマコミック文庫)

そこはとある港町の、片隅にあるちょっとこじゃれたオープンカフェ。
オープンカフェ、といっても、カウンター含めてわずか8席のその店の店長は、
その昔板前として小料理屋で働いていたおっちゃん。

ゆえに、キリマンジャロも旨いけど、そのカフェの名物は「サバ定食」。
ランチタイムのA定食はいつもサバ定食。冬でも夏でもサバ定食。凪でもシケてもサバ定食。

客に出さずに自分が食べたいからサバ定食。

そんなカフェには、近所の悪ガキたちが集まります。
近くにある米軍基地からも、ナゼか外国人も認めるそのサバ定食を求めて子供たちが
集まります。

いつからか、そんな店主のサバ好きが高じて、カフェ・カリフォルニアなんて
おしゃれな名前は忘れ去られて、誰からも親しみを込めてこう呼ばれていました。

そう、サバ好きの店主のいる店、『サバス・カフェ』。


・・・んな話なのかなぁと想像してました。

あ。ごめんなさい。
サバス・カフェって、そんな話の漫画じゃありません。おあいにく様。


学のない私は、サバスの意味がちんぷんかんぷん。
そうですか、安息日のことだったんですね。つまり日曜日のこと。

このキーワードは、この物語の根底に常に脈々と、着実に根を張っているんです。
まぁ、それは読んでいただくとして。


主人公・四布木 大(よのぎ だい)は、謎だらけの少年。
舞台となるアメリカンスクールでも、全然他人に興味を示さず、あまつさえ友達なんて
いらないとまで思っている、見るからに暗い男の子。

ここまでひねた性格になるには、実は想像だにしない過去を抱えていたからです。


どうにか他人と関わろうとし始める大、しかし未だに何かを抱え込んでいる彼。
友人であるデリィたちはしかし、大に関わることは出来ても一歩踏み込むことが
出来ずにいた。
そう、それは大の過去にふれることでもあったから。


その一歩をどうにか乗り越え、大と友情を深めていくデリィ。
デリィの祖母との出会いで、さらに人間らしくなった大。
そして、物語は佳境へ。大に存在しないと思われていた肉親が!
しかしそれは、再び大を深い闇へと落ち込ませるに十分すぎた、深い深い溝。

事故、死、友情、家族との愛。


生きていく上でのすべての障壁が1枚1枚取り外されて、より人間らしく、重く
のしかかる過去を1枚1枚脱いで、より身軽に。
心がどんどん開放されていく大。

生きていく上で何も問題がない様に見える彼の、生きるという苦悩。


大という人間が、精神的にどんどん成長していく様が実に小気味よく、そしてけっして
先が読めず、かとって決して悲壮感にとらわれることない展開。

エンディングで泣け!と言われて『泣いてたまるか』と頑張ったものの、大の母親の
手紙と、デリィの大を想う気持ちであふれる気持ちに負けて泣きました。


これはねぇ、だめだよ(笑)。

これはねぇ、まじめに読めば読むほどねぇ、だめだよ。ホントに。

まじめに読まなくても、ものすごい勢いで読まされたところを見ると、ものすごく
引力のある作品なんだと思う。
だから、まじめに読むなって方が無理だと思う。

となると。
これはねぇ、ホントにダメだよ。。。うわぁ。


無理。絶対無理。

1,000件目に向けて、大作と呼ばれるモノを読んでやろうと意気込んでいましたが、
結局は買えず、仕方なく9月中旬で完結する本をということでこのシリーズを購入
したわけですが、思わぬところに思わぬモノが落ちていました。

この感動はですね、例えるなら、7年前に館山の砂浜で無くしたメガネが、たまたま
遊びに行った江ノ島の海岸で見つかった!みたいな、ありえない出来事です。

これはあれだな、谷地恵美子を少し読み始めないとダメだな。


スポンサーサイト



| 漫画文庫感想文 | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナゼ?

繁忙期でもないのになんなんだこの仕事量は。

理由は分かってる!んでも日記に書けない!!
仕事の話は書かないって言うか書けないんだもん。

社外秘でも極秘でもないけど、書けないんだもん。


んもう、コレじゃ日記になりゃない!!ぐは~!!だ~!


| 愚痴(読まないでください笑) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月