無料アクセス解析
アーカイブ :2005年09月 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

またひとつ動き出した

うわ~い。
また一つ、ネタが動き出したよ~!

今度は12月だ~い。んでも、うどんはしっぽくはしっかり行くよ、行っちゃうよ。
その1週間後に発表会だけど行くよ行っちゃうよ。

知らねぇよだって君の方が後出しじゃないか!
僕の方が先だもん、うどんの方が先だもん。
うわ~ん!ばか~!!!
(ただのだだっ子ですな)


てなことで、この前の万博合宿(っていうか旅行)の時と状況が似てきました。
ガンガン忙しい中でうどんに行って、帰ってきたらやっぱり修羅場みたいな?

っていうかさ。
なんでこんなに忙しいのさ!!ばかばかっばか~!


・・・ぜぇはぁぜぇはぁ。
無駄に吠えてもしゃあないんで、ぼちぼち片付けておきます。
出来ることからコツコツと。んでも出来ることなんて限られてるけど。はぁ。

なんだか、暇そうな人は会社に居るのになぁ。
なんでそっちに仕事が行かないんだろうなぁ。おかしいなぁ。


なんか愚痴ってばかりだ。


スポンサーサイト

| 愚痴(読まないでください笑) | 17:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何を書こうかトラッキー

ひがな1日、ぼ~っと仕事してると書くことがイマイチ無くていけない。
かといって、ニュースでネタを埋めるのもあんまりねぇ。


そうしてボヤボヤしてたら、阪神が優勝していた。
それも日テレの中継で。


はからずも日テレが阪神に視聴率で救われたんでしょうか。
BS-1でも放送していたって言うから、あんまりあてには出来なかったのかな。

ともあれ、阪神ファンの皆さん、阪神リーグ優勝おめでとうございます。


道頓堀川に飛び込んだ皆さん、そのまま流されて永遠に浮いてこないでください。
柵のりこえて飛び込んだんだもん、そのくらいの覚悟はあるんだよね。
あの辺のは僕はファンとは思いません。


にしてもなぁ。
ドコが優勝しても、優勝セールなんて行かないしなぁ。。。
タワレコがセールしてくれるんなら、ちょっと考えるけど。(ダメ人間)


| 今日の日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『眠り姫Age』/おおや和美,小学館文庫

森彩音、どこにでもいる普通の女子高生。
父親はおらず、母親もフラフラしているってこと以外は、ホントにどこにでもいる女の子。

バイト先のライブハウスでは、かつては歌姫として生き生きと歌っていたのに、つまらない
色恋沙汰で歌うことをやめてしまった彩音。


しかし、その彩音の声を求めてやってきたのが、彩音もあこがれていたR・I・N・Gの
元メンバーである椎名だった。

椎名がずっと求めていた声。
椎名にずっとあこがれていた彩音。
二人は、まるで磁石のように惹きつけられてられていったのでした。


ところが。
歌いたい彩音と歌わせたい椎名、二人の前には、実にたくさんの障害があらわれてくる。

恋のライバル、事務所とのごたごた、仕事のライバル、大人の思惑、そして昔の恋。
運動会の400m障害物競走なんて甘っちょろく感じてしまう、実にその様々な障害たち。

果たして、彩音の「歌いたい」と椎名の「歌わせたい」は実現するのだろうか。


な~んて。
いつも通り思わせぶりに書いてますが。

正直、だいぶ物足りないモノでした。
さいとうちほの花音(かのん)の方が、音楽恋愛漫画としては上のような気がするし。

たしかにため息の出るような画力は認めます。
さすがはおおや和美先生、美男美女は見ているだけで惚れぼれします。

しかし、ですねぇ。
お話は、展開は、どうなんですかねぇ。


また食わず嫌いになるといけないので、すぐにでも他の作品読みますけど。ええ。

それにしても、展開がイマイチかなぁ。


障害は確かに高いかもしれないけど、リアリティはあるけど、あんまりたいしたこと
無いかなぁ、そう思わせるのは所々に見え隠れするコメディ感。
あんなにいらないような気がするけど、あれ。

無いと確かに重っ苦しくなって読みづらくなりそうなきもするが、テンポよすぎる
ようなきがしますけど、こんだけコメディだと。

面白く読む分には問題ない。重厚感が僕は欲しい。恋の域を脱してないな。


かといって、音楽に特化しているとも思えない。
さいとうちほの「まるで今からでも音楽が聞こえてきそうな」ダイナミック感は無し。
彩音の声は、結局最後まで聞こえてこなかった。


さて。
これをおおや和美の全部と見てはいけないんだろうな。
もう1つくらい読みますか。。。


| 漫画文庫感想文 | 00:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

身の回りで

会社のパソコンに繋いでいるマウスが、最近調子悪い。
無線マウス出たての頃に買ったこのマウス、既に左右ボタンはすり減ってます。
いうても、2年くらいしか使ってないような気がするけど。

この子、意外に使いやすくて。

受信機がUSBになっていて、ついでに充電器になってます。
マウスにはA4の充電池が入っていて、使わないときには受信機にセット、同時に充電する
仕組みになっているわけです。
オプティカル(光学式)の5つボタン、だから戻る・進むボタン付き。ホイールも装備。


んでも、このところ、このホイールがさっぱり使えなくなってきて。

上に回しても、Excel画面は上ったり下ったり。
受信機も昔以上に受信しなくて、ほとんど無線の用をなしません。


そんなこんなで、マウスを探すことにしました。


普段もっとも使うパソコンの道具。
これはこだわらない手はありません。


キーボードもいろいろ買ったけど、マウスもいろいろ買いました。
キーボードに至っては、エルゴノミクスだかエルマーの冒険だか、ともかく人間工学を
どうにかしたようなものまで買いました。

うん、結局あんまり使えなかった記憶だけはある。


マウスも、2つボタンマウスから始まって、3つボタン、ホイール付き、モバイル、
片手、5つボタン、無線、オプティカル。

しかし、買って使ってから「あんまり使えないなぁ」ってものばかりで、ホントに
使い勝手がよかったのって、今まで使ってた壊れかけのこのマウスくらいじゃないかな。

マイクロソフトマウスも使いやすいんだけど。あの、パソコン買うとついてくるやつ。
んでも、できれば5つボタンは欲しいんだよね~。


さてさて。
そんな条件を元に、マウス探しいざ開始。

近頃はボールどころかオプティカルどころか、レーザーってのがあるんですね。
オプティカルよりだいたい精度が高くて、おまけになんと値段も高い笑
あたりまえか、新技術。


このレーザーマウスの中で、ロジクールのマウスだけがバッテリー・5つボタン・
ワイヤレスの条件を満たしてます。しかもお値段も1万円弱。高い高い。

問題は、ホイールがちょっとね~、軽いんだよね~。回した感じ。


サンプル持ってみて一番しっくり来たのが、やっぱりそれはそれマイクロソフト。
ただ、オプティカルしかなかったのね。できれば会社で使うモノだし、レーザーに
してみたいんですよね~。


結局、今日は買わなかったです。
っていうか、一つ思い出したんです。


「そういや、ウチにワイヤレスマウス1個あまってたな・・・」


追伸:ちなみにそのマウスはワイヤレスのオプティカル5つボタン。



| 今日の日記 | 00:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世の中思うようには進まないってことだ

明日がいよいよ運動会。
ということで、泣いても笑っても今日は用意できないもんね~!わはは。

と、高をくくっていたら注文の電話。ぎゃふん。

んまぁキャンセルになっちゃったから良いんだけど。
ヒヤヒヤドキンチョでしたよまったく。モグタンもビックリですよホント。


さぁ明日から代休だお休みだばんざ~い!

そう思っていたらば、そうは問屋が卸さないらしいです。
いや、実際この前問屋が卸してくれなくて酷い目にあったんだけど。

・・・ちがう!そういうことじゃない!

「問屋は社外だけじゃない、社内にもいるんだよ!!!」
(織田裕二風に読んで下さい)


何か雲行きが怪しくなってきてます。
書類がたんまりと青天井雪崩式にやってきそうな予感。

ちなみに僕は公文式でした。数学はK、国語はL、英語はJまで行きました。
今何も役に立ってないけど。


うわ=ん!
来週とか、明日とか代休とろうと思ってたのに!

どういうことよ!まったくもうっっ!!


おまけ:クロネコさんも大変でしょうがよろしくお願いいたします。


| 今日の日記 | 20:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駆け込みは こんなとこにも あるんだよ(まんぼうココロのつぶやき)

さて、温泉でリフレッシュされたとはいえあんだけ動き回っていたんですもの。
そりゃくたびれもします。

昨日の夜も、結局日記をアップできず、どころか写真もいじれず、ケータイからメモリスティック
に移行中にぐぅすかがぁすか寝てしまったわけで、朝貰ったメールでバッテリーも切れたわけで、
ホントは思いっきり休みたかったんですが。


何せ学校行事間近のところが1件。
コレに対応する(直送する)にも、今日がリミットです。
リミットなんですよ。ギリギリなんですって。


・・・1件ありましたorz...


だからぁ、直前にぃ、用意するんじゃなくてぇ、もっとあらかじめ時間に余裕をもってぇ、
用意ってするものです、それが用意っていうことなんですぅ。

うだうだ言ってもしゃあないので、今日の今日で何とか間に合わせて(在庫引いておいて
ヨカッタヨホントに)、無理なのを頼み込んでお願いしてどうにか発送。

はぁ。つかれた。


他にもありましたけど、これは在庫をあらかじめ多めに引いておいた物なので問題なし。
問題なしだけど、早めに用意して欲しいと思うのは僕だけじゃないはずだ!わはは。


さて。
納品して帰り、今日は給料日だぃということもあって「2ヶ月ぶりに」「富士そばで」
「昼食をするという」「贅沢を」いたしました。

富士そばが贅沢?とお思いでしょうが、こちとらここ2ヶ月インスタント袋めん(もらい物)
とカップ麺とで昼飯やりくりしてきたんですもの。
栄養が偏ろうが不健康になろうが、腹に溜まるだけまだましです。

いかんね、不健康になる鑑のような食生活。ダメだねぇ。

んでも、お金無いと美味しいさぬきうどんも、美味しい天むすも食べられなかったんだもん。


まぁ愚痴はおいといて。
んなわけで久しぶりに富士そばに入ったんです。
小銭じゃらじゃらで380円財布にありましたので、春菊天蕎麦をオーダー。


「・・・あれ?」


富士そばの汁って、こんなに真っ黒だったっけ?


すっかり関西ナイズされてきた僕の目には、関東のそばつゆは真っ黒いイカスミのごとく
写ったのです。そうかぁ、オラ毎日こんな真っ黒い汁飲んでたんだぁ。そうかぁ。

しみじみしつつもごちそうさまでした。しょっぱいのはダシのせいだけじゃないやい。


何やかにやしつつも、今日も仕事が終わりました。

問題は。明日、だよな。

明日の明日でっていう注文、来ないよな。。。(去年は1件あった)。


| 今日の日記 | 18:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛・地球博合宿最終日~さようなら、モリゾー・キッコロ

最終日。
かいけつゾロリで目覚め、マジレンジャーと響鬼でアイドリングしてチェックアウト。

下呂温泉の駅前のおみやげ屋さんの2階にある喫茶店で朝食。
バタートースト&カフェオレで630円という、俺昼飯でも630円使わないぞ的観光地価格に
打ちひしがれつつも、腹が減っては運転できませんので流し込みます。


あ、ちなみにコレは僕ではありませんよ~。誰とは言わん。


ここで大阪方面に行く壺王さんとお別れ。


そして僕らも、特急電車を見送りつつ一路長野方面へ。


そう、前回の長野出張の時に食べ損ねた信州そばを食べるため!
ついでにしのさんを送り届けるため!(ついでって言うな!!)


下呂から一路南下、中津川に。
昨日は真っ暗で恐怖びんびん物語だったわけですが(ネタが古くて申し訳ない)、明るいと
実に雄大な景色の下呂温泉。

道も山に囲まれ実にダイナミックな山並みを、スイスイと快適に・・・
出発したてでいきなりカーナビに騙され、行き止まりの道を行かされました。

前途多難な予感。。。


まぁそれでも、中津川までは順調に快適に到着。
間髪入れずに中央高速に乗り、今度は北へ北へ。

関越とか走り慣れてると、このICとPA&SAの少なさが不安になります。
それでも、道はまったく空いていて、人生最高速度140km/hを記録(下り坂で気がついたら
この速度でした。よい子は真似しちゃダメだよ!おにいさんと約束だ!)。

難なく駒ヶ岳SAまで到着。
台風の影響で南アルプスはおろか近くの山もな~んも見えませんでしたけど。がっかり。

東京までの最後の給油をして、運転をそしをさんに替わってもらい、ノンストップで長野へ。
駅前からちょっと外れて、見慣れた景色・バスターミナル。ここ歩いたなぁ。この前。

ターミナルの駐車場にひょいと止めて、いざゆかん「草笛」!


前回、到着したら14:30で既に閉店していたわけですが、今日は13:20に到着。
さっそく、世界最大のもりそばにオプションで中盛をつけてもらい注文。

しのさんに「大盛りはマジでやめておいた方が良いです」と言われ、どんなのが出て
来るんだろうと、人が注文したのを見てみましたが。


お風呂桶、ありますね。
あれの子供用みたいなの、深さ10cmくらいの桶に「上げ底ナシで」山盛りの蕎麦。
なるほど・・・アレは喰いきれないな。1kgはあるでしょ、あれ。



中盛りもその桶に一杯入ってきました。
んでも、こちとら食べ盛りの三十路前男ですから、このくらいはペロリと…
このくらいはペロリと…ぺ、べろべろべろ・・・


げっぷぅ。
お腹いっぱいになっちゃいました。
蕎麦を、これだけ腹一杯食べたのって実に久しぶりです。
東京の立ち食いで特盛り蕎麦700g(店長の気分次第で800g強)のもりそばを食べたことは
ありますけど、かれこれ3年くらい前の話。
免許合宿の時でさえ、これほどの量を食べたことがなかったもんなぁ。


げっぷぅごっぷぅ言いながら、ココでしのさんとお別れ。
ついに初期人数のそしを・IE・あたしの3人になっちゃいました。


ここで運転手がIEさんに。横川の釜飯SA(勝手に命名)までだ~っと移動して、
釜飯を購入。といっても僕は買わなかったけど。


さて。ここからが正念場!と踏んでいた僕ら。
何せ、かの藤岡JCTと関越花園ICを越えていくわけですよ。
交通情報ではいっつも「渋滞20km30kmはあたりまえ!」ってなぐらいの渋滞の名所ですよ。
以前の、免許合宿メンバーと行った旅行でも、大渋滞に巻き込まれた場所ですよ。
古くは小学校の林間学校の帰りに渋滞に巻き込まれた場所ですよ(話が古すぎです笑)。


ところが!

今日の一番最初の「カーナビご乱心」で厄落としが出来ていたのか。
藤岡スイスイ、花園ですら流れる渋滞。目的の川越までまったくのノンストップで着いちゃいました。


ビックリです。
こんな空いてる関越、初体験!


そんなわけで、川越駅にてIEさんと僕は下車。
車をそしをさんに預けて、そこから電車で、何事もなく18:15に自宅到着でした。


ちなみに。
車を返して貰うためのそしをさんがその後、国道254の渋滞にはまり、20:00近くの帰宅に
なってしまったのはちょっとしたボーナストラックです。
(そんなボーナスいらない)


まぁこうして無事に合宿終了。
夜のニュースでモリゾー&キッコロが長久手の森に帰っていくのを眺めて、コンパニオンの
お姉さん達が号泣しているのを眺めて、僕も少し涙を流しつつ(年取ったなぁと感じた瞬間)、
無事旅行はおわりますた。


参加いただいた皆さん、おちかれさまですた。
モリゾー&キッコロ、さようなら。


PS:追加支払はございませ~ん!
そのかわり返金もございませ~ん!笑


| 今日の日記 | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛・地球博合宿2日目~万博終わっても凄いんです

んなわけで、無事に万博見物が終わり、夜は下呂温泉で宿泊。
その為に、名古屋の駅チカで夕飯を購入。そしてここでI沢さんとお別れ。
名古屋から時間割引の新幹線で東京へ。お疲れさまでした。

温厚なI沢さんが、ボッコスカ打たれていた巨人ナインを見て憤慨していたのは忘れません。


てんむす・ひつまぶしいなり・手羽先とその他諸々の惣菜を購入。
ここから100km離れた下呂温泉へ車で移動。

国道41号線だったかをまっすぐに行けば着いたんですが、僕がうっかりカーナビを信じなかった
ものですから、運転手のそしをさんに峠を攻めさせることになってしまいまして。

県道31号線?だったかな?で、バトルを演じておりました笑

いやはや。ナカナカなスリルドライブでした。


んでも、おかげで思っていたよりも早い時間で到着。
素泊まりということですが、そこはそれ温泉地。とりあえず温泉卓球もそこそこに、
温泉へひたりました。


いや~んっ!
このヌルヌルの泉質で、お肌もスベスベよ~ん!

おまけに女湯との仕切が天井部分開いているもんだから、娘さんたちの声がきこえてくる~!
妙にコウフンしつつ(アホです)、もちろんその娘さんたちとも「おおお、お茶しませんか」
「よよよろしければ夜の宴会ご一緒にどうですか?」ということは全くなく(笑)、
僕らは僕らで駅チカで買った惣菜とビール&爽健美茶で小さな酒盛り。


ええとですね、旨かったのは天むす。
はふっと一口食べたら、三角のてっぺんからしたまでエビ天が入ってたの。
天むすって初めて食べたんですが、ああいうもんだとは知りませんでした。
しかも美味しいんですね~。また一つ美味しい物発見。よかったよかった。

手羽先も美味しいんだろうけど、天むすの感動が大きすぎてイマイチ覚えてません。


夜。
日記を書こうとケータイ片手にぼちぼち打ち出したんですが、ど~にも眠くなって
途中で切り上げ就寝。24時には夢世界へ。あ~、ちかれた。


| 今日の日記 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛・地球博合宿2日目~愛・地球博に駆け込んだ何人かの一人

なんだかんだありました。
勢いこんでみたものの、日に日に駆け込み的入場者数の倍増で、正直辞めようと思った
こともありました。

んでも、駆け込む人数の一人でもいい、たくましく育って欲しい、と言うことで
(古いネタでごめんなさい)、行きました。愛・地球博。

とりあえず、入場券をゲットしなきゃな、てことで、ファミマで購入~JTBで交換。
そうなんです、チケット購入しても、本券は貰えないんです。
いろんな旅行会社で初めのうちは扱っていたものの、そのほとんどは16日で終了。
唯一JTBだけが最後の駆け込みまで相手してくれたんです。

まぁ職場に近い渋谷店にはなかったんですけどね笑
電車乗って新橋の本店?まで行きましたけどね笑


浜松の民宿、朝5時に起きて5時半には出ようそうしようと話し合っては居たんですが、
旅館の人に前日のバタバタの中ですっかり伝え忘れ、結局チェックアウトできたのが朝6時。

ココにもカツカツスケジュールの影響が・・・(ただ単にあたしの怠慢なんです)


んでも、運転手のそしをさんが痛快な走りを見せてくれたおかげで、万博近くの
リニモの駅には7時ちょっと過ぎに到着。時速換算しちゃだめよ。



リニモ、ホントにリニアモーターなんだなぁ。

軌道には電磁石とおぼしきレールっぽいものがあります。


ふ~んとかへぇとか感心しているウチにリニモ到着。


当然、と言うかぎゅうぎゅう詰めでした。大混雑。


西ゲートで降りようかと思ってたんですが、一番最初にマンモスラボに行こうということに
なり、急遽正門まで乗ることに。


正面ゲートには当然ものすごい人・人・人!!



んでも、手に入れたチケット片手におよそ2時間待ちで入場。
意外と退屈しませんでした。


中に入ってみれば、もう既に日本パビリオン系は長蛇の列。
整理券貰う列が機嫌の悪い蛇のようにウネウネウネウネと折りたたまれておりました。

んでも、他はまだ開場したてと言うこともありまだまだゆとりが。


そんな列を眺めつつ、とりあえずマンモスラボへ。まだ空いてます笑

んでも、本館(マンモス以外も眺めるパビリオン)は既に240分待ちだったと思う。
何だよ開場したてで4時間待ちって。どういうこと?


んなこと気にせず、僕らはウォークスルーでもってざ~っと見ました。

あらかじめIEさんと「マンモス見たら『何かちっちゃくなってねぇ?』『ですよね、
少し溶けてるんですよね』ってハッタリかまそうね」と打合せしてまして。

バカですね~。w

んで、実際見ましたけど、へぇ、マンモスあんな顔になってるんだねぇ。
足もありまして、なるほど、あれが「ギャートルズ」とかでみる肉の丸焼きの固まり
なんだなぁと古代に思いを馳せつつ。もちろん「やっぱりちっちゃくなってますね」と
ハッタリかましましたよ。誰も聞いてなかったけど笑


マンモスラボを抜け、中央に。
途中、モリゾーとキッコロの盆栽があったので写真撮影。

そのまま西へ西へ。アフリカ方面へ。


NEDOだかKEDOだか館は長蛇の列でしたが(240分待ち?)、それを眺めつつ
エジプト館へ。
列らしい列もなかったのでそのままスッと入りました。



ツタンカーメンのレプリカとか、パネル展示とか、行列の出来ていたパピルスに名入れ
とかを眺めました。

眺めてばっかり。


その後、やっぱり空いていたアフリカ共同館へ。
名前も知らないような国々の、文化祭レベルの展示物を眺めつつ、中央広場の屋台で
羊肉の肉塊をガッツガツ。
食券買ってから並べっていうルールがわかってないおっさんが、あたしの後でどーのこーの
言ってましたが、知らんなら並ぶなっていうか喰うなどあほ!とケンカしたりもしましたが
僕は元気です。大した列じゃないんだからちゃんと並べ、だぁほ!


広場の四方八方に立っていた木像。
これらもオークションにかけられているんでしょうか?


命名:捕ったど~!!


命名:おっちゃん、大地に立つ!


続けて、会場を時計回りにおよそ半周して中南米あたりへ。



中南米の共同館に入りました。ここでもやっぱり赤十字館だかがものごっつい列をなして
いるのを眺めつつ(笑)すんなり入場。
中南米の海岸の砂をいじりつつ、やっぱり文化祭並の(アフリカよりはすこし立派でした)
展示物をざっと眺め、すみっこのレストランで昼食。

カレーとサフランライスって書いてあったけど、トマトとタバスコの香りがしていたので
カレーっぽくなかったよ。美味しかったけど。

ツアーのおじいさんとその娘さん?とひとときの世界情勢談話をしつつ(笑)、レストランを後に。


アンデス共同館、次に空いてました。
入ってみれば写真パネルばかり。なんだぁ、ここも文化祭レベルかと思いきや。
ラスト前に180度パノラマのスクリーンになにをか映像が映し出されていて。
サラウンドでヴァンヴァン、あぁこれは文化祭レベルを超えたな、と思いました。
売店前では即席「お別れ」ライブ。なんちゃらいう現地の方が、CDの宣伝も兼ねて
ライブを開いてました。おぅ!カラダが勝手にリズムに合わせて揺れ動く!!

終わったら売店で、ワニ肉のサンドイッチを購入・・・した壺王さんのご相伴に預かりました。


よく言われる、鶏肉よりもさっぱりしていて歯ごたえがある、なるほどそのものずばりでした。
美味しいな、ワニ。美味しいワニ~!(語尾変化)


ひとしきり生音を堪能して、ついでにワニ肉も初めて食べてから、となりのアルゼンチン館へ
行ったワニ。
おっと!アルゼンチンタンゴのライブがこっちでもあるらしいワニ。
んでも少し時間があるから隣でも見てからにするワニ?


なんとかギャラリーとキューバ館だったかを見て、超ロングなソフトクリームを眺めて、
戻ってみればもう満員でした。しまった!!見損ねてしまったワニ。残念だワニ。


・・・ワニ肉は消化されました。


この後、正面ゲートに戻り、バーゲン会場真っ青の、身動きとれない売店でお土産を
物色。15:00頃には万博を後にしました。


そう。
午後3時には、もう出ちゃいました。
んでも、雰囲気は十二分に味わえたし、まぁいいかなぁって。
地元だったら、夜中までいるんだろうけどなぁ。


万博で思ったこと。
ソフトクリーム作りしかり、アンデス館のライブしかり、いくらロボット作って便利な
世の中になっていっても、人間の職人芸はまだまだロボットには負けませんよ!ってこと。

あのライブは、アシモにはまだ出来まい。。。アシモ居なかったけど。


| 今日の日記 | 00:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛・地球博合宿 1日目

ものすごいタイトなタイムスケジュールを組んだため、とても当日書くなんて出来なかったので
まとめてあっぷあっぷ。


初日。
朝04:30に起床、05:00にそしをさん、IEさん、んでもって僕の3人で高円寺へ歩いて移動。
車を借りて直後、やまーきさんと合流。ややあって坪王さんとも合流。

5人揃ってマジレンジャイ!!一路、東名を目指して南へ。


東名に乗っていきなり事故渋滞。
んでも、それを抜けたらあとはず~っと問題なく名古屋インターまで来ました。



途中、当然富士山も見えました。ほっとんど霞んでたけどね~。


長野からしのさんが電車で名古屋入り。駅の集合場所・ナナちゃん像で合流です。

これがウワサのナナちゃん像です。


でっかくなっちゃった!


でっかくなりすぎて、天井に頭こすりつけちゃって首曲がっちゃった!


くだらない冗談はさておき、一行は一路大須へ。

大須と言えば名古屋のアキバアメ横。
ってことで、矢場とんを食べつつ大須巡り・・・と行きたかったんですが。

矢場とん、1時間待ち!!


そりゃ通りすがりのお姉さんも苦笑いですよそうですよ。


すごすごと矢場とんをあきらめ、スガキヤでラーメンをすすりました。



スガキヤ。子供の頃、上尾の駅にあったボンベルタの地下軽食街にありました。
あの魚ダシ、なぜかクセになってよく食べてたんですが、ボンベルタがなくなって
それ以来食べてなかったんです。久しぶり!そしてうまい!

子供の頃に食べた時には梅干し(小梅じゃないやつ)が入っていて、よりさっぱりと
したもんでした。実は隠れスガキヤファン笑

はしっこのほうでぱくぱく食べてたら、営業の人かな?がアンケート用紙を持ってきました。
スガキヤ何周年だったかで、アンケートに答えて欲しいとのこと。
スガキヤというお店でちゃんと食べたのは今回初めてだったので、ちゃんと初めてと
断ってから答えましたよ~。わはは。
ソフトクリームのタダ券もらいました、さっそく使って食べました。ただは旨い。


その後、やや迷いながらも大須ゲーマーズに到着。
フラフラしていたらGEE STOREっていうまぁコスプレ専門店みたいなのがありまして。
残暑とは予想せず飾りっ気のないシャツだったもんですから、ここはひとつ大須デビューも
兼ねてTシャツ買いました。これでおいらも立派なオオス系です!!
っていうかアキバ系だけどな!本場のな!


その後、名古屋城へ。別名しゃちほこ城。(嘘)



ここで最後の参加者、I沢さんと合流して、ひとしきり城を攻めます。
もうしかし、この頃にはヘロヘロになってまして・・・

なにせ朝4時半起きの、ノンストップ活動&東名運転なんてことをやっていたので
(そしをさんに任せっきりじゃイカンということで100kmほど代わってました)、
もうヘロヘロ、展示物ほとんど頭に残ってない。

んまぁシャチばっかりだったような気がします。


適当に切り上げ、今日のメイン@ナゴヤドームでドラゴンズ戦を観戦。
ナゴヤドームに横移動してさっさと入場。



ゲーム前にレストランでみそヒレカツ定食を食べました。



(って、もう既に食い終わりやん!!)


名古屋名物をな~んも食べてなかったので、コレが初みそかつ。
あれ、見た感じ重ったるいみそだれをカツにかけて食べてるのかなぁと思ってましたが、

百聞は一見にしかず。

ここのはカツをみそだれに付けて食べる方法でしたけど、八丁味噌のタレはぜんぜん
重くなく、むしろさっぱりでした。これにはびっくりでした。
いくらでもたべられるよ~!


さて、ゲームはスポーツニュースに譲るとして、もうさっさとゲームが決まってしまい、
うるさい応援があんまり好きじゃないので、レストランに籠もってテレビ観戦。

うん、別に中日ファンではないし。かといって巨人ファンでもないし。

球場の歓声はこのレストランでも聞こえるので、それで十分堪能しました。


ゲーム展開は、ジャイアンツ一方的な敗戦・・・かと思いきや、終盤いらぬ抵抗を
見せ、気が付けば21:30を超える勢い。
今日の宿は浜松の宿、おまけに23:00チェックインが門限?というか希望チェックイン時間
だったので(コレを超えても電話しておけば入れて貰える、とはいえ気が引けますよね)
だったので、ドーム周辺の混雑を逆算しても21:30には出たかった。

ゲームセット間際になんとか席を立ち、慌てて車に飛び乗りましたけどやっぱり
渋滞に。おまけに運転が僕だったので、名古屋の皆さんにだいぶご迷惑をおかけしました。

そうそう、ちなみにナゴドでやまーきさんとお別れしました。
このあと名古屋駅から深夜バスで東京へ帰宅。ちなみに地元はここいら(名古屋じゃないけど)
だそうです。なんと!地元の先輩が戦線離脱でございます!(笑)

っていうか、あの道路、変ですよ!センターに路線バス道路があるにしても、
直線に挟まれて右折車線が出てくるのはどう考えてもおかしい!
名古屋初心者、おまけに夜に走るあたしは、もう迷走しっぱなしでした。

同乗者の寿命も縮めつつ、宿周辺でカーナビを信じずに迷ってさらに同乗者の
寿命を縮めるというおまけも付けてどうにかこうにか23:00にチェックイン。


風呂が24:00まで、ということで、部屋について早々風呂に入り、とっととあがって
布団の上に寝っ転がったら朝になってました。


計画は余裕を持って組みましょう。教訓。


| 今日の日記 | 00:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。