無料アクセス解析
アーカイブ :2005年06月 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2005年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ボレロ』/槇村さとる,集英社文庫〈コミック版〉

振りつけとコーチ お願いしたいの
 目標は長野 どーんとメダルといきたいわね
  いくら?(どーんと札束)


もうそりゃもうびっくりしました。

槇村さとる+アイススケート=アランフェス&ファルーカという図式がポ~ンと電子レンジの
ように浮かんでくる僕にとって、このネームのなんと衝撃的なこと。過激なこと。

「コレは恋なの?愛なの?」みたいにずんどこずんどこ悩みまくっていた主人公を、一緒に
葛藤しながら書き続けていたあの頃。
それがいまや、『名誉を金で買う』キャラをスラリと出してくる。
コーチとしても、男としても、たとえそれが不倫であったとしても愛に発展する。

なんかもう、一緒に読んだら浦島太郎にでもなった気分になりそう。


そりゃまぁ長年、漫画家として最前線を突き進んでいる槇村さとるですから、今でもアランフェス
みたいな展開を描いていたら逆に薄気味悪いです。
槇村さとるの漫画を子供の頃からずっと読み続けている読者とともに、話の内容とか展開とかも
成長〈進化〉していくのは当然。
だからこそ、このギャップが驚きで興奮あり、愉快で爽快で快感すら覚えるのです。


この本に載っているお話は、まさにその成長がテーマの5編。
あいかわらずサクサク読め、頭にもすぐ入ってくるのでとてもありがたいです。
アイススケートの『ボレロ』、ダンスカンパニーの『ヒューマン・ステップス』。
槇村漫画では何度も見たし描かれているはずなんだけど、マンネリとか飽きるとかいう言葉が
まず浮かんできません。逆に線がどんどん少なくなってきて、昔と比べてもそぎ落とされた美、
極限の表現。そんな感じ。〈褒めすぎ?w)

思い入れ満載、色眼鏡@槇村色のレンズで読んでますので、客観的という言葉にほど遠い
感想ですけど、僕は好き。


スポンサーサイト

| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンダが嫌いな遊園地部の暗躍

僕とそしをさんがパンダに挑み続けること烏龍茶150本。未だ当たらず。
烏龍茶を飲んだ本数・150本、キーパーに止められた回数・67回、沸き上がる怒りと悲しみ・priceless
マスターカード、顧客情報絶賛公開中。

情報漏洩の対象かなと思って、思わずDCカードのWebから確認できるように登録しました。
でも所詮は普通カード会員、そんな心配ぜんぜん必要なかったヨ!あはは、あははは。


はぁ。


もうなんかやるせない思いがあちこちに飛び火してますが、そんなもの全部を払拭すべく、
夜の遊園地部@東京ドームシティ、開催です。


とその前に、TY大学のサークルBOXに寄り道して、この前のTDL写真を「入会特典」
としてプレゼントしに行きました。

うわ。BOX酒クサッ・・・

結局、若い子は釣れず、僕・ニラ・そしをさんの社会人3人組でレッツゴーです。
Kさんはさんざん待たしてしまってゴメンナサイでした。





夜の後楽園、東京ドームシティはキレイにライトアップ。
巨人戦を隣でやっていることもあってか、人出もそこそこ。
ラクーア内のレストランも、行列が出来るほどの人気店があったりして。
入場フリーさまさまですね。

お目当ては、最高速度130km/h・最大落下角度80度のサンダードルフィン。
この前にも僕は3回ほど乗り倒した、例のコースターです。
コレに是非ぜひニラ君を乗せて酷い目に遭わせてやろうと思ったわけです。





戻ってくるコースターの乗客は皆浮かない顔。
前回は朝イチから乗り倒していたので、ハイテンション&元気爆発状態だったんですが、
今日は1日仕事したり学校行ったりした、疲労困憊それでもデートみたいなカップルやら
学生やらが乗ってるわけで、「怖かったね~」とか騒ぐ余裕すらない様子。
乗車規程に「疲れてる人は乗っちゃダメ」ってアナウンスしてますよ~笑

待つこと15分。あっさり乗車。
やった!最後尾に乗りましたよ!
一番前も楽しいけど、一番後ろってのもみんながギャアギャア言ってるのが聞こえてきて楽しい
んですよ!実は!!

ガクガクブルブルのニラちゃんと、遊園地部会長のテンション上がりまくりのそしをさん、
2度目の写真ポイントのポーズをどうしようかと考えてる僕。それぞれの思いを乗せて出発!


だ~っと登ってガ~っと下ってぎゃぎゃ~んと曲がってど~んと落ちて、ぶわっふぁと登って
写真ばしゃばしゃとられてぐーんと上がってぐにぐにゆれてどーんと落ちてぎゅ=んと停止。
90秒の高速体験が終わり。

これがまたしかし、ニラちゃんは大して怖がってないの。つまらないわプンプン。
会長は、最初の落下がお気に召したご様子で、さらにハイテンション。
写真確認して、まぁそこそこの出来だなぁと眺めつつ相変わらず買わずに通過。


んで。
当初これ1本だけの予定だったんですが、みんなテンション上がっちゃってその後アトラクション
の方へ。スカイフラワーに乗り、上空フワフワ&イルミネーションキラキラ体験。





のどが渇いたのでかき氷を頬張りつつ、フリーフォールに乗るか舞姫に乗るか。
んでも、自由落下は断固拒否!のニラ君の訴えにより、自由回転のコースターに決定。





まずはオレ様が!と言わんばかりにそしをさんが搭乗。
4人乗りのところを1人で乗ると重心が変則的になるのでホントによく回るんです。
案の定、ものすごく変な回転を見せののギュワンギュワン唸りのの、ガッタンゴットンと
不安にさせる音を鳴らしのの終了。

ものすごく不安そうな、雨に濡れた捨てられた仔犬のような目をしながら、BGMドナドナを
しょったニラ君が搭乗。





いつもより多めに回ってます笑


回転にすっかり酔っぱらった彼。逆に更にテンションの上がったそしをさん。
しかし、もうすぐ閉園の時間となりまして、僕らも水道橋から帰路についたのでした。

ニラちゃんホントに吐きそうだったな。


| 今日の日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

へとへとでギュウ

上尾の駅を湘南新宿ラインが出発して、次は宮原ぁ~とかいうアナウンスが聞こえ始めた頃。
急に減速&宮原駅1番線へ吸い込まれていく車両。

「山手線の目白駅で人身ん~、埼京線も止まっちゃうから、湘南新宿ラインもとまっちゃうよ~ん」

そんなアナウンスが流れました。


(BGM:ドラゴンクエスト、モンスターとの遭遇)

まんぼうのターンです。
まんぼうは考えた。
「前回、振り替え輸送を利用した(地下鉄で最終的に渋谷に着いた)時には、
もうすでに埼京線も動いていたし、結局時間的には変わらなかった」


JR東日本の攻撃。
JR東日本は上野駅行きは運行させた。
まんぼうは考えている間に上野駅行きの電車を1本やりすごした。5のダメージ。



まんぼうのターンです。
まんぼうはまだ考えている。
「上野行きに乗っても、着く時間が同じならばこのまま湘南新宿ラインに乗ったままの方が
乗り換えもなくて楽なんじゃないかな?けっこう上野行きに乗っていったおかげで空いてるし!」


JR東日本の攻撃。
JR東日本は、さらに上野行きを運行させた。
まんぼうはそのまま3本の電車を見送った。15のダメージ。



まんぼうのターンです。
まんぼうは漫画を読んでいる。


JR東日本の攻撃。
JR東日本は、目白駅で起きた人身事故のお客様の救出活動と称した肉片処理を行っている。
湘南新宿ラインは動かない。まんぼうは20のダメージ。



まんぼうのターンです。
ハチクロ4巻が読み終わりそうになり気がついた。
こりゃいくら待っても、この電車動かねぇな??まんぼうは上野行きに乗った。


JR東日本の攻撃。
湘南新宿ラインを完全に止めたおかげで上野駅行きは人も乗れないほどのぎゅうぎゅう詰め。
まんぼうはドアに挟まれそうになりながら乗車してつま先立ちになった。150のダメージ。



まんぼうのターンです。
大宮駅までつま先立ちさせられ、足はプルプル腕もプルプル。
汗もだらだらで気を失いそう。そんな状況で赤羽駅まで潰されながら乗る。


JR東日本の攻撃。
埼京線は08:50に運転再開したものの大幅な遅れで運転中です。
まんぼうを弱冷房車の6扉車へまんまと誘導し、さらに精神力と体力を奪った。250のダメージ。



まんぼうのターンです。
渋谷駅につき、既に遅刻。遅延証明を貰いながら這々の体で会社に到着。
まんぼうは気絶した。

(BGM:ゲームオーバー)


| 愚痴(読まないでください笑) | 14:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ハチミツとクローバー』/羽海野チカ,集英社YOUNG YOU QWEEN'S COMICS

この日記によくお越し頂ける方ならおわかりかと思います。

「何を今さら・・・」

そんなカテゴリーを思わず作りたくなる、ハチクロです。


その昔同級生のウチでうどんの会を開いた時に、ガ~っと読ませて貰ってました。
だからだいたいの話の流れはキャッチしてましたけど、どうにもちゃんと読みたくなったのと
Amazon.comで『ハチミツとクローバーOfficial fan book vol.0』を買おうとしたけど
送料無料にするにはもう何冊か一緒に買わなきゃならなかったという、言い訳としか
思えない理由で購入しました。

やっぱりあの時の強烈な印象はダテじゃなかったな。面白いよ~。

何はさておき、コロボックルはぐスケだなぁやっぱり。かわいいなぁ。
竹本、あまじょっぱいなぁ。純粋に「ウイ奴じゃ!」となでなでしてあげたい。
鉄人山田。破天荒な陶芸家ってギャップがいい。
まぁあとは・・・才能が眩しくて僕には見えないやっっ


なんかこう、うわ~って泣けたりうお~って感動したり、そういったことは一切無いんだけど
安心してゲラゲラわらって、時々ちょっとホロリとしてでもすぐクスッと笑える、サプリ
メント系ですね、僕にとっては。

今さらながらシリーズらしく、まだ5巻までしか読んでなくて、これから竹本が『北へ』
行くわけですが(vol.0を読んでしまったorz)、先が見えていてもちゃんと読みます。

今さらシリーズとしては、このあと『エマ』が控えてるわけですが。。。
アニメ終わってから原作読むって、順番が違ってるよな気がしますが。


ちなみに、この日記は「漫画文庫感想文日記」なわけで、火輪/河惣益美・まぼろし谷の
ねんねこ姫,ふくやまけいこ、等が既読ですけどまだ続いているので感想文が書けず

全然読んでないように見えますけど読んでいるんです!言い訳がましい、俺!


| 文庫以外の漫画感想文 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

部屋のエアコン、まだ買ってないんですよね・・・
暑くて・・・眠れんとです・・・扇風機フル回転中。


あ、暑い・・・

点(・)ばかり増える・・・


| 今日の日記 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寿司うまい

残業もしないで帰ろうと思っていたんですが、昨日の日記を書くのにえれぇ手間がかかりまして
(見ての通り駄文を連ねること9,600字になりました、あぶなく制限にかかるところでした)
気がつけば夜8時。。。

すると、経理のおねえさま(みのもんた風)が、寿司とるのでどぉう?と言うので、お言葉に
甘えて甘えて(っていうか飛びついて)出前のお寿司をご馳走になりました。


スシ、ダイスキ!
シメサバ、オイシイ!
サーモン、カボスしぼって天然塩で召し上がれ!
イカ、コリコリマイウ~!

至福の時。仕事もしてないのにホントにスミマセン。


さて。
今日は何したかと言えば書類書いて書類書いて伝票入力して書類書いてDVDみてフィルム2本を
現像に出して特盛りそば食べてコーヒー飲んで書類書いてDVDみて画像ピックアップして
ジャケット作ってレーベル用に画像をキャプチャして失敗して諦めて寿司食べて今から帰る
ところです。レーベルはおうちでキャプチャ&編集&印刷することにします。


いまどき、DVDひとつ編集できないパソコンしかない会社ってどうなんだろう。う~ん。


カード会社が情報をダダ漏れしてくれたおかげで、今まで動きのない取引先からも

「おんどりゃの個人情報保護に対するプライバシーポリシーを書面で出さんかいオラ!」

と言われてます。よかった、本よんでおいて。


| 今日の日記 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秘密を守ることは難しい

こんな会社にも社外秘、もしくはもっと秘(極秘ってことかな)はあるんですよ。
それを頂いちゃっているんで、もうモヤモヤモヤモヤ。
もうイヤ。早く解放して!

それでもけっこう会社のことをこの日記でべらべら書き散らかしていて、この日記をよく
読んでいる(っていうか読まれてたんだなと実感したりしなかったり)身内にはネタバレ多々
なんですが(笑)、書けないことだってあるんです。

あ~、辛い。
おしゃべりなタチなのでしゃべらずにはいられない。
でも極秘なので書きません。


もうなんか自分は極秘プロジェクトとかには絶対参加出来ないんだと実感です。
ストレスでおかしくなりそう。


あ、ニラくん、君にも秘密だ。


| 愚痴(読まないでください笑) | 13:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京ディズニーランド(超・長文)

前日(土曜日)の夜、いつもたむろってる巣鴨の居酒屋にて、お馴染みニラ君。

「まんぼうさん、ディズニーランドに行きませんか?」

よくわからなかったんですが、ゲーセンかパチンコ屋か何かでペアチケットをゲットしたんですか?
ともかく、「色々あって」僕にお誘いがかかりました。

「んなもん誰か後輩誘って行けよ」と言ったんですけど、まぁ「色々あって」行くことに
なりました。

何だ、何があったんだ、って思われそうですが、細かく書くとややこしいのではしょりますw


昨日の今日で行きましょうと言っても、みんな忙しいもんです。
僕ですら、ウチの駄犬を再び病院に連れて行くというミッションがあるくらいですから。
サークルの遊園地部を自称してますが、もすこし余裕持ってます、いつもは。
そんな悪条件下でしたが、後輩の女の子が一人なんとか来てくれて、ニラ君が引っ張ってきた
男の子1人と合計4人でディズニーランド。

前述の通り駄犬ミッションがあった僕は12時からの参加となりました。




12時、正門前。
っていうかカリブの海賊ぐらいで既にグロッキー状態になっていたニラ君とO君。
それとは対照的にいつも以上にテンションが上がりまくってるKさん。なんだこのトリオ。

とりあえずご挨拶代わりにスターツアーズ。
3D映像に何度も酔わされている僕ですので、ず~っと初心者パイロットを見てました。
彼もしっかり操縦していたんですね。初めてちゃんと見た。っていうか画面は見なかった。

若い子はもれなく映像に引きこまれたみたいで見事に3D酔い。フッ。


エクトプラズムをはき出している男二人をズルズルとK姉さんと引き連れ、休憩がてら昼食。
気持ち悪いとか言ってるわりにピザ喰って、大丈夫なのだろうか?





腹が満たされたところでスペースマウンテンで一気にテンションを上げます。
3Dグロッキーのニラ君は既に吐きそうなご様子。しったこっちゃありません。載せます。
コースター上、うしろの席のKさんが「おもしろーい、きゃ~!」と黄色い歓声をあげている
のを聞いて、隣の席のニラ君は「おもしろくねぇよごるぁ!」と叫んで怒りをぶちまけてました。


ところで。
遊園地部と称してあちこちでコースター乗り回してる私にとって、既にディズニーランドの
「家族で楽しめる夢の国の乗り物」コンセプトであるところのこれらのコースターというか
乗り物は、既にコースターと呼べるものではなくてちょっと速度が速いゴンドラくらいの
印象しかなくて。
それでもディズニーランドは、ビックサンダーにしてもスペースにしてもスプラッシュにしても
その作り込み・造形の素晴らしさを眺めている方が楽しいのです。
いわゆるコースターのスピード感とか、落下する浮遊感はどうでもいいんです。
ディズニーランドに関しては、「雰囲気・景色>恐怖感・爽快感」という式。

閑話休題。

遊園地部初級者のニラ&O@男組は、スペースマウンテンでTKO。
スミマセン僕は他のコースターが流れ星のようにレールの上を滑っていたり、きらめく星々を
眺めていただけなんですけど。キレイだなぁって。何でグロッキーになるのかもうわかりません。


魂を吐きだした二人を引きずってさぁスプラッシュだとKさんと意気込んだんですが「ちょっと待った
コール」というか「ゴメンナサイこのままスプラッシュに乗るともれなく何かを出しますコール」
がかかり、しかたなくゴーカートへ。あのレールの上を走るやつです。


復活の兆しが見えない男2人組。休憩第2弾でイッツアスモールワールドへ。
その昔、祖母がコレを見て泣きそうになったって言っていたんですが、ごめんなさい、
今日僕これに乗って泣いてました。なんでだろう、何で涙が出たんだろう。。。うぅ。


戻ってきて、それでもまだヘタレているので仕方なく黄色い熊のハチミツ捕り、もとい
プーさんのハニーハントに並びます。「アマ===イ!」と叫びたくなるようなハチミツの
香り、まったりと待つ僕ら。

実はハニーハントは初めて入りました。
これ出来てからディズニーランドに来たことがなかったというのが正しいんですけどね。
しかし、相変わらずディズニーランドのアトラクションは良くできてるなぁ~と感心しきり。
プーさんの絵本の中に入り込んだ僕ら、やがて夢の世界へと迷い込んでしまいました。
そのコンセプトもわかりやすいし、何より見事に表現してみせるディズニーランドの底力。

正直、感動しました。素晴らしいの一言。


ハニーでめろめろにされて、ついでにハニーなシャーベットでも食べようかと言うことになり
トゥーンタウンへ移動。すると、広い通路を挟んで座り込みをしている人々が。あぁそうか
パレードかと、シャーベットをカキカキしながら待つことしばし。
時間がちょっと余ったので、トゥーンタウンのガジェットのゴーコースターにさらっと乗って
(待ち時間5分笑)、戻ってきたらパレードが始まりました。





やっぱりミッキーがかっこいいなぁと実感しつつ、人の渦に揉まれながらスプラッシュマウンテンへ。
リタイアのO君(リタイアの理由がよくわからない)を残しつつ60分待ち続け、ガ~っと
乗ってダ~っと登ってチェケラ=!っとポーズを取りつつ落下して終了。なかなか良い出来
でしたよ、写真(買わなかったけど)。
その代わりずぶ濡れになりました。一番前だったし。コレがホントの濡れ鼠か。
(只今局地的に猛吹雪がふきあれております申し訳ございません)


そのまま奥地まですすみカヌーこぎ。
エイエイオ=!ダ==!ってちょっと何か混じってない?と思いつつ漕ぎ漕ぎ。
右肩が痛てぇとか思い始めた頃到着。相変わらずよく濡れます。


小腹が減ったのでペコスビルカフェでチキン&ワカモーレのラップサンドを所望。
冷たいビーンズが炎天下で食べるのにはもってこいです。


んでもってビックサンダーへ。
コレもナゼかリタイアしたO君をほったらかしつつ乗車。
昔コレに120分並んだ記憶がありますが、50分で乗れました。すごいや。


そのまま、今度はおっきい方の船、マークトウェイン号で休憩。
さっきアメンボのように這って進んでいた水面を、悠然と進むマークトゥエイン号。大きいことは良いことだ。


さぁて、次は何しようかと、時計を見れば19:00。
そうだ、持って行ったチェキの電池が切れていたんだとワールドバザールのカメラセンターへ。
CR2を2本とチェキのフィルム(ポラロイド)を1個。高けぇなぁ相変わらず。
でもお手軽にポラロイドが撮れるので、こういうワイワイした時には重宝します。


次にファストパスを取っていたバズ・ライトイヤーのアストロブラスターの時間になったので
向かいます。

ファストパスってすごいねぇママ!並んでいる人が可哀相に思えてくるよママ!
何言ってるのさっきプーさんとスプラッシュマウンテンでさんざその可哀相な人の役回りだった
でしょ?と一人乗りツッコミを脳内で消化しつつゲームスタート。

光線中を標的にぶち当てて点数を競うという、ディズニーランドにしては珍しく射幸心を
あおる
アトラクション、バズライトイヤー。撃ちまくりのジョイスティックで回転しまくり僕ら。
結果は・・・あれ、何点だっけか。24,000点だったか、42,000点だったか。そんなもんでした。
遊園地部部長の面目躍如。4人の中ではTOPでしたよw


気がつけば19:30。お城もキレイにライトアップ。





そしてそう、パレードの時間です。
真ん中の大通りでは、既に何重にも列が出来上がっていたので、僕らはトゥモローランドから
お城へ抜ける通りの端っこに陣取りました。

携帯電話の呼び出し音でお馴染みのエレクトリカルパレードの曲が流れ始め、もうため息しか
出ない、色とりどりの鮮やかで煌びやかなフロート(山車)の行列。
それらを取り囲むように、追いかけるように行き交うパフォーマー。

ディズニーランド、やっぱりすごいわ。再び泣きそうになりました。





若い頃の僕ならもう帰宅の時間ですけど、もうすぐ30才。夜10時まで遊びます。

パレードあけの猥雑とした城下の広場を抜け、シンデレラ城ミステリーツアーへ。
実は。。。あたしココ初めてでした。んでも初めてじゃないみたい、だってもうこの内容は
耳にタコができて蛸壺になるくらい聞かされていたんだもん。
だから、あえて来ることもなかったんですが、みんなについて行って初めて入りました。

ノリのいい若い子(修学旅行生じゃないな、でも体育会系のにおいがした笑)たちがいた
おかげで、お兄さんもノリノリでしゃべるしゃべる。勇者の男の子も、最初はグズってたけど
ノリノリでしたよ、最後は。


ここからラストスパート。


まずは木馬。回転木馬。
キャッスルカルーセルに3人をのせ、僕は保護者の日曜日パパよろしく写真撮影。
上手く取れたかどうかはお楽しみ。


つぎにアリスのティーパーティ。
目が回ることに異常な恐怖心をもったニラ君はパスして、KさんとO君が1カップ、
その隣のカップに私が乗りやっぱり写真撮影。

これも、上手く取れたかどうかは後日のお楽しみです。


ガラガラに空いてしまったホーンテッドマンション、こんばんわ~!と元気よく声を掛けるも
頭にコウモリの亡霊が乗っかってしまったお姉さん方は、暑そうな表情ひとつせず

「いらっしゃいませ」

とテンション低めにお出迎え。声のトーンも聞こえるか聞こえないかくらいです。
夜の暗さも相まって、良い具合に良い雰囲気。

まぁ、世間一般のお化け屋敷とちがって、楽しむことイチバンですから怖いことはひとつもなく。
やっぱりこのお姉さんに会いに来たような感じです。可愛いなぁ。。。


時間は夜9時。よし、ラストだ何乗るよ?ってことになり。

スプラッシュ?スペース?

ここはやっぱり!ビックサンダーでしょ!?ってことで再びウエスタンランドへ。


40分待ちと表示されていたけど30分くらいで乗れ、夜のビックサンダー山はライトアップ
されていて一段とキレイのの~とやっぱりのほほんとコースターに乗って。アトラクションは終了。


ワールドバザールのリフレッシュメントコーナーで、ポテト&ドリンク、だっけか?
ホログラムのフォルダーに入ったドリンクの上にポテトがのっかったものをみんなに振る舞って
どんと払い。お疲れさまでした。


Kさんはここから30分後にはウチに着く、という台詞に男どもがブーイングをとばしつつ、
ハチミツとクローバーに出てくる葛西臨海公園の観覧車(僕は勝手にハチクロ観覧車と呼んでます)
を眺めつつ、舞浜から帰路につきました。


う~ん、たいそう遊んだ気がするけど、精神力を使うアトラクションが無かったせいか
足は疲れてるけどカラダは疲れてませんでした。
それよりも楽しかった。フリーパスがやたら高いけど、まぁそれも仕方がないかと思わせて
くれるだけの「魅せる」テーマパークです。

今度はぜひ、未だ足を踏み入れたことのないシーの方に行きたいと思います。


しかし、何でイッツアスモールワールドとエレクトリカルパレードで泣けたかなぁ。
それだけが謎。


| 漫画以外のメディア感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『トップをねらえ2!vol3』,バンダイビジュアルエモーション

なんかだんだんととりとめのないことになってきて、何をやりたいんだか最近わからなく
なってきたTOP2。ノノはいつになったらバスターマシン遣いになるんでしょう。

この調子でいくとこのお話は何話まで続くんでしょう。


う~ん。
感想を何か書こうと思ったんですが、何も書くこと無くて困った笑


| 漫画以外のメディア感想文 | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

彼には保険が効かない

昨日の夜。
うちに帰ったら、玄関先の駄犬が、いつもは飛びかからん勢いでお迎えしてくれるのに
今日はまったく全然無反応。っていうか元気なし。

あたし「ずいぶんとおとなしいね」
母「うん、さっき吐いたから」

はぁ、そうですか。
駄犬、せっかくの夕飯を全部吐き出したそうです。


で、今日。
父親が仕事前に「病院に連れて行ったら?」と言い残して出かけたおかげで、母とともに
駄犬を行きつけの動物病院に連れて行くことになりました。

僕の車のリアシートを倒し、ビビリまくる駄犬を乗せ病院へ。
暴れる暴れる笑


診断結果。
除草剤つきの草を食ったから胃が荒れた。


なるほどぉ、だから葉っぱ喰うなってひっぱって歩いてるのに、喰うからだよ。
自業自得。

そうはいっても、ほおっておいたら除草剤が肝臓にまで届いて入院騒ぎになったそうです
から、早めに連れてきて正解だったようです。よかったよかった。


さて。
胃のレントゲン・採血・検便・点滴・その他治療費。
しめて13,000円也・・・高いよ・・・うぅ。


ウチに帰ってきて。
今日は夕飯抜き、散歩もやめたほうが良いですね~といわれてまして。
さっさと玄関にとりこんで今現在。散歩連れてけと吠え騒ぎまくってます。

うるせぇぞ駄犬。。。単純で良いなぁ、君わ。


| 今日の日記 | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。