無料アクセス解析
アーカイブ :2005年04月17日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2005年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年05月

≫ EDIT

『星の島のるるちゃん』/ふくやまけいこ,ハヤカワコミック文庫

ふくやまけいこシリーズの第3段・・・だったかな?そうだよな。

可愛いキャラクターで妙にリアリティあるSFを絡めつつ、いいひとしか登場しないふくやま漫画。
もうね、ホントにね、この頃にりぼんを読んでいたかったとつくづく思う作品です。


お父さんの仕事の都合で星の島に引っ越してきたるるちゃん。
勉強は苦手だけど、元気で明るくて前向きなその性格ですぐにみんなと仲良くなります。

その仲良くなる才能はハンパじゃなくて、光り輝く竜やら、犬型宇宙人やら、透明人間の
転校生やら様々。

んでも、近頃すごく思うのは人と仲良くなる才能って重要だと思います。
人見知りな私ですので、羨ましかったり。。。


閑話休題。

ともかくも、この妙にリアリティのある空想科学漫画。
まったくの未来物語という感じではなくて、変にリアルだから不思議。
ぶつかってもはねっかえるくらい柔らかいプラスチックとか、万能翻訳機とか、女の子の
ロボットとか、SPのロボットとか、体をスキャンしたらばポンと出てくる服を作る機械とか。

どれもこれも、ドラえもんのポケットから出てくる道具っぽいけどもっと身近で、ホンモノっぽい?
この感じが、るるちゃんが身近に感じる要素の1つじゃないでしょうか。


まぁそんな小難しく考えるのはいいや。
ともかくるるちゃんが可愛い~んだ。もうこうね、このかわいさだけでこっちも元気になるわい。

完結の最終話が書き下ろしで載っていて、絵の感じが全然変わっていて『漫画に歴史あり』
って感じがまたいいです。かわいいなぁ、るるちゃん。


スポンサーサイト



| 漫画文庫感想文 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年05月