無料アクセス解析
アーカイブ :2005年02月07日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2005年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年03月

≫ EDIT

『東京物語』/ふくやまけいこ,ハヤカワコミック文庫

東京物語、というタイトルを見て、どんな漫画を想像するでしょう。
僕はてっきり上京物語みたいなモノかと思いました。
にしては、ミステリーやサスペンスでお馴染みのハヤカワ。
ハヤカワで上京物語もねぇだろう、と思ったらば。


なんと。
推理探偵ものでした。


時は昭和の大戦前。
今よりももっと人情に溢れ、人と人との関わりが濃密な時代。
ひとりの風来坊と、ひとりの雑誌編集者がおりまして、名探偵コナンとは
180度どころか640度くらい違う、実にほのぼのとしてのどかで優しく。

探偵物語でありながらヴァイオレンス的なものが無く、それでいて
せつなくなる展開、胸がつまる設定、そしてそしてすがすがしい大団円。

作画もみっちり描き込まれていて非の打ち所がない。
困ったなぁ。こういうのを名作って言わずに、何を持って名作なんだろうか。


解説は1巻で新井素子、3巻で田中芳樹がぞれぞれ担当。
文屋に解説を任されると、あたしみたいな素人が出る幕がない。


気になったら、立ち読みで解説読んでください。読めれば。
大丈夫、読んだらそのままレジに持って行くことになります。残念ながら(笑)。


スポンサーサイト



| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年03月