無料アクセス解析
アーカイブ :2004年11月19日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2004年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年12月

≫ EDIT

『新・ギャルボーイ!』/中村真理子,講談社漫画文庫

大団円!!
っという感じではなかったけれど、すっきり終わってますね。
まぁこの先は育児漫画が星の数ほどあって、女性の漫画家が結婚~出産~子育ての
漫画を描くというのは、何だか通例みたいになっていますから、(まだ独身?の)
中村先生は、もう少し待てばほんまもんの「藍子」漫画が描けるんじゃないですか?


5冊ですからざっとあらすじ。

怖い顔して帰ってきた友弘。長年勤めていた会社を辞めてきた。
んで、何を言い出すかと思えば、母親の美容室の大阪支店を引き受けたいと告白。
そして、晃を大阪に連れて行きますといきなり宣言。
あれよあれよというまに、相模夫婦は大阪に行きました。


しかし大阪支店もすんなりとはいかなかった。
友弘の母親を敵視するカリスマ美容師が、友弘の店を潰しにかかる。

絶体絶命!となりかけるも、友弘の対応でなんとか立て直す。
がしかし今度は友弘が浮気!?未遂にすむも、ごたごた。

そんななか、遂に遂に晃が懐妊!
すったもんだの挙げ句に「藍子」出産。
子育てと仕事に翻弄されながらも、気が付けば立派な「父親・母親」している
晃と友弘。

そしてまた、晃が小さな命をその身に宿したのでした。


あれ。
全部書いちゃったな。まぁいいや。


前作からず~っと読んでいると、細かいつっこみどころがちらほらあります。
たとえば、晃がOLを3日で辞めてすぐに実家の酒屋で働くシーンがありますが、
このころって軍司酒店って、ワゴン車じゃなかったっけ?とか。

あと、あんなに旦那とすったもんだしていたチエミさんが大阪支店に応援に
来ているけど、大丈夫なの?とか。

妊婦が跳んだり跳ねたり剣道したりしていいの?とか。


まぁでも、高低のあまりないギャルボーイにしては展開が意外だったし、
晃が藍子を宿してから出産までは、読んでいて参考になった(?)し、
5冊をさくっと読めたということは面白かったんだな。


実際、読み終えて「あぁ、まだ読みたいなぁこの先」と思っていますし。
中村先生、はやく育児漫画をお願いします。


・・・さて。
普通の日記。

今のプロバイダはJ-COMなんですが、いっとう最初はBiglobeを使ってました。
ここからSo-netに移って今に至るわけですが、So-net時代につかっていた
メールアドレスをなかなか捨てられずにいます。

というのも、結構あちこちにこのメルアドで登録しているので、切って
何かあったら大変だなぁと心配性の虫が騒ぐので。


けどね。
コレがどうも流出しているらしく、出会い系やらエロやらオレオレやらから
くっだらないクズメールばっかり来ます。
よくもまぁあんだけいろいろ書けるなぁと感心します。してないけど。

ちゃんと確認して登録し直せば良いんですけどね。
めんどくさいんですよね。
So-netをまったく使わないわけでもないし、例えば旅行先からネットに繋ぐ時に
携帯電話が無くて仕方なく公衆電話から繋いだりする時の保険としても
とっておきたいし。。。
まぁでもそれに1ヶ月500円も払うのもバカらしいんですが。

はぁ。独白。


独白ついでに。
楽天のアフィリエイトのメールが、この月曜日に来てました。
ご覧の通り、ウチではアフィリエイトは上のリンクボタンを押さない限り
見られない仕組みにしていますので、めったなことではアフィリエイトされない
(っていうかアフィリエイトって動詞なのかな)のですが。

なんか1件、それも2万円のお買い物をされた方がいて、200ポイントついてました。
有難いやら申し訳ないやら。。。どもすみません。


まだまだ。
ウーロン茶48本飲んでiPodを貰い損ねた話は書きましたが、同じく月曜日に
残念賞のCDが届いてました。
あの、中国語の歌の入ったやつ、だと思います(まだ聞いてない)。

思えばウーロン茶とは長い付き合いです。
CMソングの歌詞を全員にプレゼントと言われれば、サントリー宛に
「歌詞カード頂戴!」と葉書を出したり、アンケートに答えて頂戴と言われれば
「ウーロン茶はやっぱりサントリーのが一番苦くて渋くていいです」と書いて
送ったりと、ユーザーの鑑のような僕ですのでiPodの1つや2つくらいくれても
良かったのに。もう。


久しぶりに書き連ねた日記でした。
え、ここまで読んで頂けたんですか!?ではお礼をしなければ。

昨日の2度寝中に見ていた夢もしくは妄想(笑)



スポンサーサイト



| 漫画文庫感想文 | 17:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2004年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年12月